ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2018年6月27日
執筆
Shioda
カテゴリ
新商品

フライラックス大好評!

こんにちは。塩田です亀

この亀さん、我が家のリクガメ♀として実は登場させていましたにっこり 顔

ここで突如、2012年5月28日のブログ振りに本人の登場です

かめ

生まれてからすぐ 男手ひとつで育ててきましたが、先日惜しくも10歳という若さで天国に旅立ってしまいました亀

お散歩 ホシガメを大量に買い込んで飾ろうと思います・・・笑

さて、どんよりした内容から話題を変えまして、満を持して販売を開始したフライラックス。お試しいただけましたでしょうかキラキラ

バナー

これは、通常はヘリウムガスを入れても半日程度しか浮かばないラテックス(ゴム)バルーンを、数週間浮かばすことができるようになるまるで魔法のようなアイテムですビックリマーク

販売開始前に、実際に様々なサイズで実験し、12インチのラウンド型のバルーンではなんと3週間程浮き続きました。電球

(正直、自身の手でおこなうまでは疑っていました・・・伸びてもせいぜい1、2日ではないか、と。)

長期間ラテックスバルーンを浮かばせたいと思っていた方には自信をもっておすすめしますキラキラ

ただ、このフライラックスにも弱点が存在します。

クリア系のバルーンに入れてから数日後・・・

くもり

このように全体が白く濁って不透明になり、さらに大きな斑点状の汚れが発生します。

名前を付けるとすれば、ラウンド12S クリスタル いびつドッツ・不透明クリア でしょうか・・・がっかり棒人間

不透明のバルーンでしたら全く見た目に影響を及ぼしませんが、クリア系のバルーンへ使用すると見た目が悪くなりますのでご注意ください。注意

ちなみに、ツイストバルーンに使用して、「バルーンアート作品がしぼむことを遅らせる」ような使い方もできますキラキラ

ぜひ色々なラテックスバルーンにお試しください!

Comment コメント

1
> ひとみ さん
コメントありがとうございます。ウルトラハイフロートでもクリスタル系を使用し、全く同じ環境下で検証をいたしましたが、ウルトラハイフロートの場合は表面がくもるのみで、斑点が発生することはありませんでした。

バルーンシャインは関係なく、単にウルトラハイフロートでは斑点は発生せず、フライラックスでは斑点が発生します。
投稿
ナランハ Shioda
2018年6月28日 11時31分
2
> 猫おばば さん
コメントありがとうございます。確かにバルーンを割る際、音がしなくなることは1つのメリットですね!補足をありがとうございます。
投稿
ナランハ Shioda
2018年6月28日 11時27分
3
これはフライラックスだけに出る症状でしょうか?
私はウルトラハイフロートを使用してますが、バルーンシャインも併用しているからかこのようにはなりません。
今のはハイフロートが無くなったらフライラックスに変えようと思っていたので、また教えてください。
投稿
ひとみ
2018年6月28日 10時51分
4
あらまぁ おんなじ事してますね(笑)
ウチもクリアタイプのバルーンで
いびつドット発生しました
このドット 外側からみたら樹脂の塊で
固いのかと思いきや 割って触ってみたら
柔らかく溶けたマシュマロみたいでした
あと 面白いのは割れる時にパンッ❗と
音がせずシュシュシュ~とへこむ様に
なる事ですね
風船の割れる音が嫌いな人や
破片が飛び散るのが嫌な人にも
向いていると思います
投稿
猫おばば
2018年6月27日 23時09分

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント