ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2018年7月17日
執筆
モロズミ
カテゴリ
バルーン総合

バルーンを使って、小物トレイを作ろう♪

こんにちは、モロズミです。毎日うだるような暑さが続いておりますね・・・暑い☆パンダ

7月も後半に入り、学生さんはもうすぐ夏休み、という方も多いのでは?

我が家の小学生も来週から夏休みですスイカ

小学生の夏休みと言えば・・・

自由研究!

・・・そう、毎年(親の)頭を悩ませるアレですガーン

というわけで、今年は、バルーンを使って工作なんていかがでしょうか?

今回ご紹介するのは、「小物トレイ」の作り方ですカラフルキラキラ


★バルーンを使った小物トレイの作り方★

用意するもの

・9インチのラテックスバルーン

・木工用ボンド

・ポリ手袋

・ボタンやビーズ

※あまり大きくて丸いビーズだと、乾かしている間に滑り落ちてしまいます・・・。

作り方

1.バルーンをふくらませる。

jiyu1

2.ふくらませたバルーンを紙コップの上に置いて安定させる。※口巻きを下にして置く。

jiyu2

3.バルーンに、作りたいトレイの大きさになるようボンドを付け、ボタンやビーズを付けていく。

jiyu3

4.仕上げにすき間の部分にボンドをさらに付けていき、そのまま乾かす。

jiyu4

5.乾いたらバルーンを割って慎重にはがす。はみ出しているボンドをハサミで切って形を整えて完成!内側にビーズで飾り付けをしてもいいですね♪

jiyu4

我が家の小学生はテキトー男子なので、あまりきれいにはできませんでしたが・・・汗同じボタンを規則的に並べるともっとおしゃれにできると思いますハート

是非、ご家族でやってみてくださいね~♪

Comment コメント

1
もじゃ 様
コメントありがとうございます!
もっとセンスがあれば、おしゃれになったかと思いますが・・・これが限界でした(笑)

私も、数十年前の小学校の時分に新聞紙と風船で鬼のお面を作った覚えがあります。牛の張り子人形、難易度が高いですね!
すぐ割れる、というデメリットをメリットとすれば、おっしゃる通りいろんな作品ができそうです♪
投稿
ナランハ モロズミ
2018年7月25日 17時50分
2
カラフルな小物入れができましたね!
ナイスアイデア♪

数十年前、私が小学生の時・・・
図工の授業で
膨らませた風船に、細かくちぎった新聞紙を薄めたボンドで貼り、
乾いたら風船を割って、色を塗り
作品を作ったことを思い出しました。

何を作ったかというと・・・牛の張り子人形でした。

風船をベースに
いろんなものが作れそうですね(^^)
投稿
もじゃ
2018年7月24日 17時53分

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント