ナランハ バルーン カンパニー

オンライン ショップ

ナランハ バルーン カンパニー
カート内 : 0点 / 0円
Balloon

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

レンタル ヘリウムガス

使用方法

大容量のレンタルヘリウムボンベで、ヘリウムガスを風船に入れる方法をご説明いたします。

Step 1
Step 1

1. 500~3000リットルのボンベは箱に入っておりますので、箱から取り出してください。4500~7000リットルのボンベは一部がダンボールでカバーされておりますが、そのままご使用ください。いずれのダンボールもご返却時に必要となりますので、恐れ入りますが壊さずにご保管をお願いいたします。

Step 2
Step 2

2. 4500~7000リットル以上のボンベにはオレンジ色の金属製キャップが、ボンベ上部に付いています。このキャップが付いているボンベは、反時計回りに回して外してください。

Step 3
Step 3

3. 緑のキャップがついているので、はずします。はずした箇所に銀色のニードルを取り付けます。反時計回りに回して取り付けてください。この部分だけ回転方向が逆のネジになっていますのでご注意ください。 なお、1500~3000リットルのボンベには、はじめからニードルが取り付けられています。

Step 4
Step 4

4. ボンベ上部の濃い灰色のバルブを反時計回りに回して、元栓を開いてください。

Step 5
Step 5

5. 風船を銀色の細いニードルにかぶせるように挿し込んでください。

Step 6
Step 6

6. ニードルの白色のバルブを反時計回りに回すと、ガスが吹き出します。バルブを開くほどガスの吹き出す勢いが強くなります。フィルムバルーンの場合、あまり強く吹き出すと逆止弁が破損する可能性があるため、あまりバルブを開かずに、弱めの勢いで入れてください。ゴム風船は問題ありません。また、入れ過ぎると大きな音とともに破裂しますのでご注意ください。

Step 7
Step 7

7. 風船がほど良くふくらんだら白色のバルブを時計回りに回して閉め、風船を外してください。ラテックスバルーン(ゴム風船)であれば口をしっかりと結んでください。逆止弁の付いているフィルムバルーンであれば、外した状態で口はふさがります。

Step 8
Step 8

8. 必要に応じてリボンなどを結び付ければ完成です。

Step 9
Step 9

9. ご返却の際はお手数ですが必ず到着時のダンボールをご使用いただき、最初の梱包状態にお戻しください。付属のニードルやオレンジのキャップも、忘れずにご同梱をお願いします。準備が完了いたしましたら、付属の着払伝票に記載の配送業者連絡先までお電話ください。配送業者が回収に参りましたら、ボンベをお渡しいただければ返却完了となります。