10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.39 (2008年12月4日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.39(2008.12.4 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.ロードハウス・ワールド・フレア by 中嶋潤一郎
 2.マドラー by 繁岡 賢朗
 3.【お知らせ】ご請求および領収書の発行について
 4.カタログ配布
 5.休業日のご案内
 6.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters


====================================
 1.ロードハウス・ワールド・フレア by 中嶋潤一郎
====================================

 フレア・バーテンディングの夢の舞台「ロードハウス」を観戦して来ました。

 1999年に、ロードハウスで働くバーテンダー4人が、ルールも適当なまま競
 ったのが始まりというこのコンテスト。当時も今も、フレアと言えばアメリ
 カです。働く場所もコンテストもアメリカに集中しています。アメリカにも
 権威あるコンテストは沢山あります。しかし、いつの間にか、ロードハウス
 が全世界のフレア・バーテンダーが目指す当代最高のコンテストになりました。

 それにしてもこのコンテストは独特の雰囲気です。まず、ルールが違う。圧
 倒的に分かりやすい。フレアのコンテストなんだから、フレアをすれば良し。
 そんな感じのルールです。具体的に言うと「与えられた時間に自分の考えた
 ドリンクを1個作る」それだけです。自分の考えたドリンクですから、分量
 間違いとかは一切無し。入れた分量が完成形です。ストロー入れ忘れとか、
 ライム添え忘れとかも無し。さっさとドリンクを作って後は投げまくっても
 良し。スポンサーのしがらみも何も無く、ひたすら投げやすいボトルで投げ
 まくり、味を無視したドリンクを1つ作って終了。通常はスポンサー指定の
 お酒を使い、指定のカクテルを数点作るというパターンが多い中、このシン
 プルぶりは際立っています。バーテンダーは、持てる技を出し尽くし、会場
 は最後に出される1品に大いに盛り上がります。この方針と、クラブならで
 はの独特の会場の雰囲気、そして1万ポンド(150万円)という賞金がこのコン
 テストを世界一にしたのでしょう。 

 大会は2日間開催されます。参加者はすべてで23名。初日にワーキングフレ
 アの予選。ワーキングフレアとは、「半分以上ボトルにお酒を入れる」とい
 う条件で戦います。大量に液体の入ったボトルでこぼさないように投げるの
 で、技がかなり制限・・・されていない・・・3分の演技時間の間、皆さん
 ボトルはガンガン投げっぱなし、ワーキングフレアの面影無し。23名が戦っ
 て3時間ほどで予選の初日は終了しました。

 2日目には、予選の第二ラウンドである「エキシビジョンフレア」の予選が
 行われます。1日目との違いは、ボトルに入っている液体の量。この日は15ml
 以上入っていれば良いという条件で戦います。戦う時間も5分と伸び、お酒
 も最後に1個作るだけですから、もう無法状態といってよい投げっぷりと、
 人によっては落としっぷりこぼしっぷりでした。

 さてこの大会には、日本からは2選手が参加しました。カツ・ナンバーズこ
 と宇敷勝巳氏と、ゴリチョこと後藤啓介氏。2人とも、アジアと日本の予選
 を勝ち抜いて出場権を得た、日本の誇るトップ・バーテンダーです。しかし、
 この日集まった面子はすごい。ダリオ・ドイモ、トム・ダイヤー、クリスチ
 ャン・デルペッシュ、トメック・マレック、ダニロ・オリベ・・・・残念な
 がらロドリゴ・デルペッシュは直前にキャンセルになったようですが、フレ
 アの事を少しでも知っている人なら名前を聞くだけでちびってしまいそうな
 面々ばかり。決勝に残れるのはたったの6名ですが、日本人は2人とも決勝
 を本気で目指しています。積み重ねた練習と奇跡のパフォーマンスを目指し、
 2人とも夢の舞台に旅立ちました。

 まずはカツさん。初日のワーキング・フレアでは、1回も落とさないという
 素晴らしい演技でしたが、彼の偉大な技術を知っている審判団には安全志向
 に見えたのでしょうか、後から結果を見れば非常に厳しい点数となりました。
 この大会に守りの姿勢は禁物なのでしょう。2日目は、暴れてくれました。
 最後を締めくくるのは、5本ボトルのカスケード。おそらくヨーロッパでは
 初めて披露されたのでしょう、あまりに興奮した司会者が、演技を終わった
 彼に「もう1回やってくれ」との半ば反則の依頼。快く彼は応じましたが、
 そんなリクエストが出たのは23名のうち彼1人という衝撃の舞台でした。し
 かし、暴れすぎて落としすぎたか。初日のおとなしすぎとあわせ、決勝進出
 はなりませんでした。

 ゴリチョさんも大健闘でした。ここ最近は日本国内のフレアコンテストで著
 しい成績を収め、私も注目させていただいていますが、初日、2日目ともす
 ごかった。スピードを重視し、ガンガン行くタイプの彼の演技は、ロードハ
 ウスの雰囲気とマッチしていたのか、観客も大盛り上がりでした。狭い天井
 にドカンとぶつける暴れっぷりもむしろプラスのイメージ。最近何度か彼の
 演技を見ましたが、私が驚いたのはその進化ぶりでした。私はコンテストを
 見る時、結果よりもプロセスに感動することがあります。この日のために命
 がけで準備をしてきたその姿を感じる時、私は心が動きます。後で彼に聞き
 ましたが、その準備たるや相当の物があったようです。感動させて頂きました。

 2日目、予選第二ラウンド終了後、初日の結果とあわせて6名が選ばれ、間
 をおかずに決勝が行われます。時すでに深夜10時を回っています。この6名
 が、ワーキングとエキシビジョンを合わせた決勝を戦います。1人7分の持
 ち時間で、失う物の無い彼らは本当に果敢な挑戦で会場を大いに沸かせまし
 た。優勝したのはトム・ダイヤー。地元の彼が戦い、勝った会場の盛り上が
 りは空前絶後でした。決勝の模様はDVDで後日販売される予定です。ご期待
 ください。終わったのは深夜1時。心地よい疲労感に会場を後にしました。

 この名誉ある大会に、ANFA(全日本フレアバーテンダーズ協会)会長の北條
 智之氏が審査員を務めました。これは、日本のフレア界にとっても大変誇ら
 しいことです。ところで、私も現地で見てビックリしましたが、舞台が異様
 に狭い。また地下にあるためか天井も低く、リハーサルの際には皆さん入念
 に広さのチェックをしていました。その狭い舞台に審査員も同席するので大
 変です。舞台の端に4人の審査員が机を並べて座りますが、北條氏は机には
 納まりきらずに選手の後ろにせり出す形に。結果、映像の片隅には技の成否
 に一喜一憂する北條氏の顔がばっちりと映ることとなりました。DVDが楽し
 みです。

 沖縄からは、バー・エクリプスのアキさんとミヤさんの2人が観戦。沖縄基
 地仕込の流暢な英語で選手や審判のサポートを努め、スーパースターの演技
 に叫び、楽しい時を過ごしました。ありがとうございました。

 一瞬空いた時間には、北條氏やアキさん、ミヤさんとともにロンドンのバー、
 パブ、レストランを巡りました。デュークスではかの有名なマティーニを、
 クラリッジズではその名を冠したカクテル「クラリッジズ」を、リッツでは
 「リッツフィズ」をいただきました。ローストビーフの発祥レストランと言
 われる「シンプソンズ・イン・ザ・ストランド」でローストビーフを頂き、
 当地でも有名なパブも2件ハシゴ。前後には博物館やギャラリー、寺院等も
 みっちりと見学し、この道中も楽しいものでしたが、紙幅が尽きたようです。
 雨のロンドンに、乾杯。

--[ 関連情報 ]--------------------------------------------------------
ROADHOUSE WORLD FLAIR http://www.roadhouseflair.com/
----------------------------------------------------------------------


====================================
 2.マドラー by 繁岡 賢朗
====================================

 早いもので今年もあと1ヶ月を切りました。もういくつ寝るとお正月より先
 に来るのがクリスマス。皆さん、愛するあの人への大切なプレゼント、もう
 決まりましたか? 私はまだ決まっていません。ちゃんと考えるから楽しみに
 しててねハニー♪

 ・・おっと、ついプライベートなメッセージをパブリックなスペースで・・
 大変失礼いたしました。そんな仕事中でも大事なあの人のことで頭がいっぱ
 いな私と同じハッピーな皆様、プレゼントにマドラーはいかがですか?

 「えーっ!?マドラーって・・・あのお酒をくるくるかき混ぜる棒のこと?
  さすがにもうちょっといいものをプレゼントしたいんですが・・・。」

 はい、確かにおっしゃるとおりです。そう思われた方に無理強いはいたしま
 せん。でもそんなこと言ってもたもたしてると、あっという間に本番ですよ。
 プレゼントってほんと悩みますよね。相手の趣味に合うものが見つかるかど
 うか?そもそもすでに持ってるんじゃないか?? などなど。

 しかし、マドラーなら大丈夫。どうぞご安心ください。目の前にはズラリと
 並んだ色とりどりのマドラーの数々。その数なんと142種類! これだけの種
 類があれば、きっと気に入ってもらえるものが見つかるはず。万が一すでに
 同じものを持っていたとしても、2本あればペアマドラーになるので、結果
 的に2人の愛が深まること間違いナシ。

 それにしてもこれだけ多いと選ぶのも大変です。どうしても決められない・・・
 という方のために、いくつか基本的なアドバイスを。
 
 ★ 材質で選ぶ ★
 マドラーの材質は大きく分けて3種類。スタンダードで美しく、どんなカク
 テルにでもマッチする「ステンレス」は、耐久性に富み高級感あふれます。
 ポップでかわいく、カジュアルな「アクリル」は、楽しいパーティーや、賑
 やかなクラブなどにぴったり。そして繊細で風情があり、和のテイストにも
 うってつけな「ガラス」は、優しく落ち着いた一時を演出します。相手のイ
 メージやお好みを踏まえてお選びください。

 ★ ピンポイントで選ぶ ★
 もっとダイレクトなイメージで具体的に選ぶのも全然アリです。例えば・・・
 ミュージシャンなあの人には、シャカシャカと音が鳴る「マラカスビーズ」。
 猫好きなのにアレルギーで飼えないあの人には、猫の形の「キャット」。
 場外馬券場に入り浸って帰宅しないあの人には、馬の形の「サラブレッド」。
 そしてミスターマリックさんには、手の形をした「ハンドパワー」などなど。
 他にも色々ありますが、相手のイメージをより具体化し、ピンポイントで選
 ぶのも分かりやすくて良いかもしれません。

 もうこれで迷わず決められますよね。えっ?そんな偉そうに言ってる私なら、
 どれを選ぶのかって?? それはですね・・・うーん、決められない(汗)
 
--[ 関連サイト ]------------------------------------------------------
 マドラー http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/318
----------------------------------------------------------------------


====================================
 3.【お知らせ】ご請求および領収書の発行について
====================================

 平素より皆様方にはご愛顧いただきまことにありがとうございます。
 株式会社ナランハでは、ご請求および領収書の発行、メール便について以下の
 変更を行います。ご請求および領収書については2009年1月1日より、メール便
 については本日より施行いたします。

 (1)お支払い方法について
 弊社ではいくつかのお支払い方法をご選択できますが、このうち商品お届け後
 にお支払い頂く方法(コンビニ/郵便局、銀行振込)は原則として審査とさせて
 頂きます。審査は、過去1年に3回以上ご注文頂いた方が対象となります。後
 払いのご選択に当たっては、遅延の際の手続き等についても事前にご同意頂き
 ます。また、複数件の請求を1個にまとめて出荷する場合は、2件目以降のご
 請求において支払いにかかる手数料をお客様にご負担頂きます。具体的な手順
 および内容は、ショッピングカートシステムの改訂(12月下旬予定)にあわせ、
 ホームページに掲載いたします。2009年1月1日受注分より運用いたします。

 (2)領収書の発行について
 通信販売における領収書を弊社名にて発行する場合は、実際にお金をお支払い
 頂いた際にお客様が受け取る領収書もしくは入金の控えを弊社にお送り頂く事
 となりました。お客様が実際にお支払い頂く際に発行される領収書や入金の控
 えが税法上正しい領収書であり、私どもがお客様に領収書を重ねて発行するこ
 とは二重発行に当たります。税務当局の指導および弊社の遵法方針に従い、現
 金で直接お支払い頂く以外で発行する弊社名での領収書はお客様お手持ちの領
 収書(入金控え)との交換となります。この際領収書に印紙を貼付する場合は印
 紙代もお客様のご負担となります。弊社名での領収書をご希望の際は、返信用
 の封筒に切手をご貼付頂いたものとお手持ちの領収書、印紙が必要な場合は印
 紙も添えて弊社までお送りください。その際に宛名および但書を併せてご指示
 ください。2009年1月1日受注分より実施いたします。

 (3)メール便の廃止について
 書籍等の送付に使っておりましたメール便を廃止いたしました(カタログの
 送付を除く)。何卒ご了承ください。

 法に則り、運営の無駄を省き、より深くお客様のご要望に答えできるようスタ
 ッフ一同取り組んで参ります。ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問合
 せください。


====================================
 4.価格改定および新カタログ配布
====================================

 カタログ(バー・ツールVol.5)をご希望の方に差し上げております。
 全国無料で配送いたします。
 http://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests よりご請求ください。


====================================
 5.新商品情報・お知らせ
====================================

 ★フレアライブDVD BAR IS OPEN! 販売開始
 http://www.naranja.co.jp/bar/pages/no-longer-exists
 ★ネイションズ2008 販売開始
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/477
 ★ブルー・ブレイザー・チャレンジ2008 販売開始
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/4190
 ★デカンタ ポリカーボネイト 販売終了
 ★「もしも私にシェーカーが振れたなら!」販売開始
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/323


====================================
 6.アルバイトスタッフ募集中!
====================================

 ナランハでは熱意・やる気のあるスタッフを募集しています!
 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.naranja.co.jp/bar/pages/profile/recruit


====================================
 7.12月の休業日のご案内
====================================

 12月の休業日は6・13・20・23・27・30・31日となります。
 (年内は29日が最終営業日となります)
 2009年1月は5日(月)から営業を開始いたします。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。


====================================
 7.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.40は2009年1月8日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎/繁岡賢朗
 Copyright 2008 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━