10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.64 (2011年1月6日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.64(2011.1.6 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.新春企画 バー初めて物語 ~ 銀座テンダー ~ by 後藤吉国
 2.カタログ配布
 3.新商品情報・お知らせ
 4.休業日のご案内
 5.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

====================================
 新年のご挨拶                                by 中嶋潤一郎
====================================

 新年あけましておめでとうございます。
 本年も、皆様の変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願いいたします。

 バー業界を取り巻く環境は厳しさを深め、私どももその一端に居て日々それ
 を実感するこの頃。全ての因果関係は自分にあるという「責任自分論」なる
 理論を述べられたのは、私が勝手に尊敬するユニチャームの経営者高原慶一
 朗氏。環境が厳しい時ほどこの言葉を思い出し、勝手に勇気付けられていま
 す。今年こそは、バーという素晴らしい文化を1人でも多くの方と共有し、
 そして少しでもその振興に役立つことを大いなる目標とし、全力で頑張って
 参ります。

 有言実行、隗より始めよ。日々納品物流センターで皆様のご注文をお届けし
 ている新入社員の二人を連れて、銀座のバーにお邪魔して参りました。この
 文化を深く知る皆様方にはお見苦しい文章かも知れませんが、一人でも多く
 の方が本物のクラシックバーを体験するきっかけになればと思い、本メルマ
 ガにてご紹介いたします。ご笑納くだされば幸いです。

        2011年1月 株式会社ナランハ 代表取締役 中嶋潤一郎

====================================
 1. 新春企画 バー初めて物語 ~ 銀座テンダー ~ by 後藤吉国
====================================

 皆様、あけましておめでとうございます。後藤でございます。
 新しい年になりまして気分も一新し、また気合を入れてがんばっていきたい
 と思いますのでよろしくお願いいたします。
 
 さて皆様、年末年始いかがでしたでしょうか?凍るような寒さの中、私は風
 邪を引いてしまいました。年も終わりを見せる12月31日。のどの痛みから始
 まり熱が出始め、関節痛まで至り泣きそうでした。ナランハ半そで担当(自称)
 の名が泣きそうですが、そもそもそこが原因かもしれません。皆さんも冬の
 半そではほどほどに(笑)。

 さて本題です。この度中嶋社長にバーに連れて行っていただきました。あり
 がとうございます!!正直申しますと、私は本格クラシックバーに行ったこ
 とがありません。まさにバー初体験。知識、文章力ともに乏しいためバーを
 語るなんてことはできませんが、一人の若輩者がバーに出会い感じたことを
 感じたまま書きました。よろしければお付き合いください。

 今回うかがったのはナランハでも「カクテルテクニック」「上田和男先生の
 カクテルノート」等でお世話になっております。上田和男先生のいらっしゃ
 るお店「HARD SHAKE BAR 銀座テンダー」。初めてがこんなとこでいい
 んですか!?とかなり緊張。

 まずは格好から整えます。せっかくの銀座バー、私後藤はグレーのスーツで
 キメて行きます。(実はこのときスーツなのにスニーカーという異様ないで
 だちだったことは内緒です。)そして一緒に行ってくれる同期の仲間、塩田
 さんと共に待ち合わせ場所へ向かいます。そんなとき、まったくバーの知識
 のない私はあることに気づきました。

  「なにを頼めばいいんだ?」

 ごめんなさい、はっきり言ってメニューなんか全然わかりません。急遽ナラ
 ンハ本社に立ち寄り、書籍「カクテルテクニック」を入手。そして二人大急
 ぎで本にかじりつきます、付け焼刃?大歓迎です!そもそも「名刺ってどん
 な風にわたせばいいんですか?」これから先が思いやられる会話を繰り広げ
 ながら、電車で最寄り駅まで向かいます。

 車中の私はバーに向かう緊張と、恥をかくまいとする気持ちでいっぱい。中
 嶋さんの話してくれるバー情報に必死に耳を傾けます。バーに着いてから何
 を頼むのか、そればかりを考え、2つ程カクテルの名前を頭に叩き込みます。
 電車が駅に止まる度に緊張感がうなぎのぼり。本来の自分と悟られないよう、
 澄ました表情を作る練習をします。自然な表情になっているでしょうか、一
 度にっこり笑顔を作ってみましょう。

 「スマーイル」 ・・・不審者ではありません、こちらは本気なのです。
 クール後藤、内心ガクガク。ネクタイを締め直し準備完了です。

 「テンダー」は銀座駅から約200m、銀座能楽堂ビル5階にあります。
 入った瞬間シュっと感覚が引き締まるのを感じました。

 並べられたお酒の数々、落ち着いた内装、流れるクラシック。
 まさに、大人の空間。

 (ここは・・・自分がいていいのか・・・?)

 入店すると、白のユニフォームを着たバーテンダーの方がお出迎えください
 ました。席へ案内され荷物を置きカウンターへ。カウンターの中央に上田先
 生がいらっしゃいました。

 数々の大会で優勝されたのはお話でお伺いしており、何よりいつもお届けし
 ている書籍でお名前だけはとてもよく存じ上げており、はじめは緊張でがち
 がちでした。それが、私たちナランハの事を他のスタッフに紹介してくれた
 り、使っている道具のことをお話いただいたり、とても気さくでお話のしや
 すい方で、入ったときの緊張感をすっかりほぐしていただきました。

 席に着き思い思いのカクテル(私の場合は電車でこれと決めていたカクテル)
 を注文。すると上田先生直々に作っていただけるようです。そしてカクテル
 を作り始めた瞬間、今までと同じ方かと疑うほど纏っている雰囲気が変わり
 ました。バー素人の私にも伝わる真剣なまなざし。そしてシェーク。店には
 たくさんのお客様がいらっしゃいましたが、そこだけ別世界のように、ハー
 ドに、力強く振ってらっしゃいます。特にシェーカーからグラスに移す際、
 最後の一滴を「ガシャン!」と切るようにして注ぐ姿は必見。素直に「かっ
 こいい!!」と感動しました。

 私は上田先生のオリジナルカクテル、シティ・コーラルを注文させていただ
 きました。このシティ・コーラルはグラスのふちが塩とリキュールで彩られ
 た翡翠色の美しいカクテルで、1984年のカクテルコンペティションで全国優
 勝されたそうです。

 以前、ナランハでアルバイトをしていたバーテンダーの方から聞いた話なの
 ですが、その方が欧米の方にこんな質問をしたそうです。「人生で最後に会
 いたい職業の人は誰?」。多くの方が「神父」と答えたそうですが、人生の
 最後なので懺悔したいこともあるんだろうと思い、なるほど納得しました。
 そして次に多かった回答がなんと「バーテンダー」。聞いたそのときは「え?
 バーテンダー?」と思いましたが、実際にバーを体験すると、人生の最後に
 極上の酒を飲み、世を知り人を知るプロのバーテンダーの方とお話をするの
 は確かに幸せだな、とその場にいてこっそり思い出しました。

 お店を後にするまで終始その仕事ぶりに見とれていました。まさに新しい世
 界を見た、そんな気分です。自分なんかまだまだ本当に一生磨き続けなけれ
 ば、あの場になじむことなんかできはしないんではないかと思いますが、そ
 ういった場に行かせていただいたことはすごくいい経験でした。

 次に行くときにはもっと落ち着いて革靴を用意していきたいと思います。

 そしてバーテンダーのかっこよさに影響されてか、実際にシェーカーを持っ
 てお酒を作ってみることにも強い関心を抱きました。上田先生の著書にもあ
 りますがカクテルには「飲む楽しさ」と「作る楽しさ」があります。今回は
 「飲む楽しさ」を存分に味わわせていただきご紹介しましたが、機会があれ
 ば「作る楽しさ」の体験もし、ご紹介したいと思います。

 最後に、上田先生、おいしいお酒をありがとうございました。
 中嶋さん、連れて行っていただきどうもありがとうございます。
 
 皆様、このたびは私後藤の初めてバーレポート、お付き合いいただき
 ありがとうございました。また何かの機会にお会いしましょう。

 
--[ 関連情報 ]--------------------------------------------------------
カクテル テクニック 1,890円
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/213
上田和男のカクテルノート 復刻版 3,990円
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/179
コーラルグラス
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/504
HARD SHAKE BAR 銀座テンダー(食べログ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002618/
----------------------------------------------------------------------


====================================
 2.カタログ配布
====================================

 カタログ(バー・ツールVol.7)を作成中です。完成次第無料でお送りします。
 2月に完成の予定です。メールもしくはお電話 0120-913-477 にてご請求ください。

====================================
 3.お知らせ
====================================

 ★ナランハ スタッフブログ更新中!
 スタッフによるブログを、営業日は必ず毎日更新しています。
 様々な情報からナランハの日常の様子までお届けしてまいりますので、
 ぜひこまめにチェックをよろしくお願いします。
 /bar/blogs

 ★電話番号がフリーダイヤルに!
 固定電話、携帯電話、PHSどちらからでも通話料無料でご利用いただけます。
 新電話番号は「0120-913-477」です。

====================================
 4.1月の休業日のご案内
====================================

 1月の店舗休業日は1・2・3・8・10・15・22・29日となります。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。

====================================
 5.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.65は2011年2月3日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎 / 後藤吉国
 Copyright 2011 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━