10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.66 (2011年3月3日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.66(2011.3.3 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.ストロー ~ 限界に挑戦 ~ by 繁岡 賢朗
 2.新商品情報・お知らせ
 3.カタログ配布
 4.休業日のご案内
 5.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

====================================
 1.ストロー ~ 限界に挑戦 ~ by 繁岡 賢朗
====================================

 今回のメルマガは「鰻」の話から。
 皆さんは「ウナギ」と「うなぎ」の違いをご存知ですか?

 新聞の表記のルールでは「動植物名はカタカナで書く」ということになって
 おり、生きている動物としての鰻は「ウナギ」、料理などの食べ物としての
 鰻は「うなぎ」となります。「獲れたての天然のウナギを蒸し焼きにした、
 うなぎの蒲焼きが絶品」という感じです。天然モノ、死ぬまでに一度は食べ
 てみたいですね・・・

 というわけでストローをくねくねさせていたら、無性にうなぎが食べたくな
 ってきたシゲオカです。そうです、今回のメルマガのテーマは「ウナギ」、
 もとい「ストロー」です。

 ストローの起源は紀元前4000年頃までさかのぼります。古代メソポタミア文
 明のシュメール人は、麦を発酵させたビールを飲む時に、浮遊物を避けて飲
 むために、麦わらや葦といった植物で吸っていました。ストローという言葉
 の語源も、この麦わらの英語「straw(ストロー)」から来ています。近代の
 日本におけるストローの始まりは岡山県が発祥と言われており、明治時代か
 ら始まった生産でも、原料としてやはり麦わらが使われていました。その後、
 農業構造の変革による麦わらの減産や、品質の不均一さから紙ストローへ移
 行するも、消費の急激な増大に伴う需要の高まりに対応できずビニールへ、
 そして現在ではポリプロピレンを原料としたストローが主流となっています。

 さて、私達が当たり前のように使っているストローですが、いったいどうや
 って作っているのでしょうか?まず、原料となる細かいプラスティックの粒
 を、200度の高温で熱してドロドロに溶かします。次に溶けたプラスティック
 をリング状の隙間からトコロテンのように押し出すことで、筒状のストロー
 となって出てくるのですが、まだドロドロなのでそのままでは固まりません。
 ここで職人さんの出番。溶け出てきたストローをすかさず指でつかみ、すで
 に固まっている別のストローの端に素早く繋ぎ、それと同時にローラーで高
 速で引っ張って冷却水槽の中を通すことで、ようやくストローの形に固まり
 ます。この繋ぎと引っ張りを職人さんが2人ペアで行うのですが、ストロー
 の中には常に空気を送り込んでおり、繋いでから引っ張るまでの間が少しで
 も空いてしまうと膨らんで破けてしまうため、熟練の職人さんによる絶妙な
 コンビネーションが要求される、ストロー作りの成否を決める非常に難しい
 工程となっています。
 
 ローラーの先には超高速カッターが付いており、一定の長さのストローが1
 分間に500本、1秒間あたりだと約8本!も切り出されていきます。通常のス
 トレートタイプですとここで完成ですが、蛇腹の付いているフレックスタイ
 プはここからさらにひとひねり。ギザギザの凹凸が付いた棒が中に入るよう
 にストローをセットし、回転させながら凹凸の付いた金属をストローの外側
 に当ててストロー自体に凹凸を付け、ストローを両端から中心へ押して蛇腹
 を縮め完成となります。

 ナランハでは様々な長さ、直径、色からお選びいただけるオリジナルのカク
 テルストローシリーズから、国内外よりバラエティーに富んだストローを取
 り揃えておりますが、その中でもひときわ異彩を放つストローがあります。

 その名は・・・「メートルストロー」。

 文字通り1本が1メートルもある、とんでもないストローです。こんな奇妙
 なものをわざわざイタリアから輸入し、食品衛生法をパスするための分析試
 験にコストと時間をかけて・・・ほんとナランハって面白い会社です(苦笑)。

 しかし、果たしてこのメートルストロー、需要はあるんでしょうか?私も何
 度かお売りしたことはありますが・・・と思って過去のデータを確認したと
 ころ、なんと!意外にも1年間で1,600本も売れてるじゃないですか!!とい
 うことは1日に4人はどこかで誰かがメートル吸いをしてる計算になります。
 うーん、残念ながら一度も遭遇したことがありません。遭遇したことが無い
 どころか、よくよく考えればそもそもまだ使ったことがありません。取り扱
 い商品を自分で使ったことが無いなんて、これではナランハ店長失格です。
 お客様から「ほんとに吸えるんですか?」と聞かれた時に「吸えます!私も
 やりましたから!!」と胸を張ってお答えしたい!!!

 とまあそんなにテンションを上げて言うほどのことでも無いので、早速やっ
 てみました。結果は、余裕で飲めましたが普通の長さのストローに比べれば、
 だいぶ吸い上げる時に重みを感じました。しかし、これって何メートルまで
 いけるんだろう・・・困った時のインターネット。ストローで吸うことによ
 りストロー内部の気圧が減少し、外部と気圧の差が生じるため、液体が大気
 によって押し上げられるというのが、ストローで液体を飲んでいる時に起こ
 っている現象です。そのため、1気圧の状態で水を吸い上げた時、仮にスト
 ロー内部が真空状態になったとしても、約10メートルまでしか水は上がらな
 いのだそうです。どうやらいくつかテレビの番組でタレントの方がチャレン
 ジされており、人間の力では7メートルくらいが限界のようです。ただ、7
 メートルにもなると口や舌に加わる力も相当大きくなるようで、ある方は舌
 でストローにふたをした時に、ものすごい力で舌が吸い込まれ、出血された
 そうで・・・

 もう結果もだいたい分かったしやる必要は無いのですが、そこは店長の性。
 お客様から「何メートルまで吸えるんですか?」と聞かれれば「○メートル
 です!私もやりましたから!!」と声を大にしてお答えしたい!!!
 というわけで、無謀にもチャレンジしてみました。まずはメートルストロー
 2本をセロテープで繋げて2メートルに挑戦。地面に置いたカップの水を脚
 立の上に立って吸い上げます。結果、成功しましたがけっこう気合を入れて
 吸う必要があります。続いて4メートル。まず繋ぐのが大変。ナランハの入
 っているマンションの階段を上がり、2階踊り場から地上のカップを狙うも
 ストローの長さが足りず。踊り場から身を乗り出しても口が届きません。
 ストローが落ちないように、2階のフェンスにセロテープで貼り付けて1階
 に戻り、地面に脚立を置きその上にカップを置いて微調整。再度2階に戻り
 カップを狙うも、風でストローが揺れてカップにインしません。もうだいぶ
 後悔してきましたが、ここで止めたら仕事中にただストローで遊んでた人に
 なってしまいます。スナイパーのごとく狙いを定め、見事カップイン。いざ
 4メートル。これはハードです。なかなか上がってきません。舌も吸い込ま
 れて痛くなってきました。なんとかクリア。7メートルが怖過ぎます。

 しかし、体力的にも、次の踊り場の高さ的にも、もう7メートルしか選択肢
 がありません。もはや割愛させていただきますが、このプラス3メートルの
 セッティングが大変過ぎました・・・そして、いざ7メートル!いくら吸っ
 ても液体が見えず、舌と唇はどんどん痛くなり、そしていったい自分は何を
 しているんだろうと虚しくなってきました。恐らく2分くらいは経ったでし
 ょうか。ついに液体が口の中に!!!舌のど真ん中が真っ赤です。いちおう、
 8メートルもチャレンジしてみましたが、もう心が折れてたらしく即ギブア
 ップ・・・

 私のくだらない挑戦に最後までお付き合いいただきまして、本当にありがと
 うございました。皆さんは決して、真似しないでくださいね。

 ストローのことでしたら、私シゲオカまで何なりとご相談ください。
 胸を張って、声を大にして、ご案内申し上げます。

--[ 関連情報 ]--------------------------------------------------------
 カクテルストロー・ストレート
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/6407
 カクテルストロー・フレックス
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/174
 メートルストロー
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/189
----------------------------------------------------------------------


====================================
 2.お知らせ
====================================
 
 ★DVD「FBA アナザー・フリッピング」販売終了

 ★ナランハ スタッフブログ更新中!
 スタッフによるブログを、営業日は必ず毎日更新しています。
 様々な情報からナランハの日常の様子までお届けしてまいりますので、
 ぜひこまめにチェックをよろしくお願いします。
 /bar/blogs

 ★電話番号がフリーダイヤルに!
 固定電話、携帯電話、PHSどちらからでも通話料無料でご利用いただけます。
 新電話番号は「0120-913-477」です。

====================================
 3.カタログ配布
====================================

 新しい商品、価格を反映した新カタログ(バー・ツールVol.7)を無料で
 お送りしております。
 https://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests よりご請求ください。

====================================
 4.3月の休業日のご案内
====================================

 3月の店舗休業日は5・12・19・21・26日となります。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。

====================================
 5.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.67は2011年4月7日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 繁岡賢朗
 Copyright 2011 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━