10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.3 (2005年12月1日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.3(2005.12.1 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.カクテルストロー
 2.ジュレップ カップ
 3.第3回 Love Beer Flair Stars 見聞録
 4.新カタログ配布開始
 5.新商品のご案内
 6.12月の休業日のご案内
 7.スタッフ(正社員)募集
 8.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters


====================================
 1.カクテルストロー by 宮越奈緒
====================================

 カクテルには切っても切り離せないストローを、ストレート3種類、フレック
 ス1種類、お値段は限りなくお安く、色も豊富にご用意しました。

 目下私は週に2回、東京は四ツ谷にあるサントリー・スクールにてバーテン
 ダーの勉強をしています。毎回著名な先生方のシェーキングスタイルに見と
 れ、作られたカクテルの味にしびれ、カクテルの奥深さに酔いしれる貴重な
 時間を過ごしています。どのカクテルもレシピやデコレーションなど計算し
 つくされていて、すべてがまさに芸術作品なのですが、前から1つ気になる
 ことがありました。それは、「ストロー」です。

 授業でも、またどのバーにお邪魔しても、ストローはほとんどが白地に赤の
 ストライプの定番タイプです。せっかくカクテルの微妙な色を出すためにい
 ろいろとこだわっているのに、どうしてストローの色はいつも同じなのでしょ
 う。どのカクテルブックを見ても、ストローの色まで書いてある物はひとつ
 もありません。

 海外では、様々なカラフルなストローが売られています。こういったストロー
 を販売すべく、いろいろと手を尽くしましたが、満足の行くものが得られず、
 私たちは海外の工場に委託してオリジナルのストローを作る事にしました。
 サイズ・色・パッケージ・入り数、すべてが特注で、まさに他では手に入り
 ません。
 
 さらに価格も究極を目指しました。工場直輸入ならではの驚き価格、蛇腹の
 ついたフレックスタイプで1本0.84円を実現しました。当然のことながら
 会社には大量の在庫がひしめき合い、私も売る気マンマンでこの文章を書い
 ています。

 もちろん、すべて食品衛生法で定められた分析試験と着色料試験を日本の認
 定機関で行い、すべて基準をパスしています。

 途中で曲がらないストレートタイプは、3種類のサイズを準備しています。
 直径6mm、長さ20cmの最もノーマルなタイプ「ドリンク」
 直径3.5mm、長さ20cmの細長くてシャープな「コリンズ」
 直径3.5mm、長さ15cmの、短くて堅い「シップ」です。
 色は、それぞれ10種類の色と、これら10色すべてが入った「アソート」から
 お選びいただけます。
 
 蛇腹のついた、曲がるタイプのフレックスは、標準的なサイズの直径6mm
 長さ21cmの物をご準備いたしました。こちらには、色が2系統ございます。
 通常の「ノーマル」4色とそのアソート、そしてブラックライト対応の
 「ネオン」4色とそのアソートがございます。すべてホームページでご案内
 しておりますので、是非ご覧ください。

 このカクテルストローの他にも、ナランハでは断面が∞の形をしたマドラー
 ストローや、長さが34cmもあるロングストロー、あざやかな蛍光原色のネ
 オンストローなど多種多様なラインアップがございます。

 なお、このカクテルストロー販売を機に、今までホームページに掲載して
 いました旧タイプのストローは掲載を終了しております。ご了承ください。

 消耗品だからこそ、価格は限りなく安く、オリジナリティは限りなく高い
 商品をと開発したナランハの「カクテルストロー」。皆様のご意見をお待
 ちしております。

 カクテルストロー
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/317


====================================
 2.ジュレップ・カップ by 宮越奈緒
====================================

 10月に配信したバー・ツール ナランハ メルマガVol.1で開発中とご案内
 していました、ジュレップ カップがついに完成しました!

 ご存知「ミント・ジュレップ」はアメリカ南部生まれのカクテルで、毎年5
 月に開催されるケンタッキーダービーのフェスティバル公式飲料となってお
 り、開催期間中のわずか2日間で8万杯以上が飲まれるそうです。本来は
 ミントの葉をシルバー製のカップの中でつぶして作りますが、現在ダービー
 会場では瓶で製品化されている出来合いのミント・ジュレップをクラッシュ
 アイスを詰めたプラスティックカップに入れて販売されている所も多いとの
 こと。これは少し残念な気がします。

 もちろん、本来のジュレップ カップもたくさん使われています。アメリカ
 では銀食器メーカーなどで様々な形のジュレップ カップが販売しています
 が、いずれも良いお値段となっています。そこで、またまたナランハでは
 自分たちで作ろうと長らく計画してまいりました。私たちが製造を依頼し
 たのは、日本にも進出している某高級インテリアショップにも製品を納入
 しているという老舗のメーカーで、その品質はやはり非常に高く、真鍮に施
 された5ミクロンの厚手のシルバーコーティングがやさしく、そして美しく
 光っています。

 ミントの爽やかさをさらに引き立て、また本場の雰囲気を彷彿とさせる
 「ジュレップ カップ」。ちょっとしたこだわりが、カクテルのグレード
 を限りなく高めてくれます。皆様のお店で、ご家庭で是非お試しください。

 ジュレップ カップ 3,150円(本体3,000円)
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/413


====================================
 3.第3回 Love Beer Flair Stars 見聞録 by 中嶋潤一郎
====================================

 タイガー・ウッズを見てきました。人形でもテレビでも有りません。先日、
 日本のトーナメントに参戦するために宮崎に来ましたが、ちょうど家族旅行
 で宮崎を訪れていた私は家族をほっぽりだしてゴルフコースをウロウロして
 いました。しかし、凄かったです。

 さらにわき道にそれます。最近ゴルフショップでスイングスピード測定器を
 試し、秒速45メートルで「速いですね~」とおだてられた筆者ですが、聞く
 所によるとタイガーのスイングスピードは65メートルとのこと。本当に、彼
 だけは音が違いました。目をつぶっても、彼のスイングだけは分かるほどです。

 さて、ちょうど同じころ、隣の大分県は日田市で、フレア・バーテンディン
 グの大会「第3回 Love Beer Flair Stars」が開かれました。隣ということ
 で、主催者のFBA副会長、江田さんに「行きます!」と元気良く約束したのは
 良いものの、一番良い方法は飛行機で行くことだといわれ、あせりました。

 しかし、約束はキッチリ果たそう、というか、この大会に来る超ビッグネー
 ムトム・ダイヤーとニール・ガーナーを見なければ・・・と、とりあえず飛
 行機に乗り、福岡の叔母から車を借り、高速をかっ飛ばして日田に駆けつけ
 ました。

 早く着きすぎて控え室の皆さんとしゃべくりながら時は過ぎ、腹が減って仕
 方が無かったので、市内に繰り出し日田見物。日田は、江戸時代は天領地と
 して栄えた由緒正しい歴史の町で、諸所にその面影を見ることができます。
 せっかくなので、車を降り、豆田の町を散策し、名物「日田まぶし」を喰ら
 い、軽く入れる温泉を探したものの見つからず、江田さんのバーを外から見
 てなどなど日田めぐりを楽しんでいるうちに大会には大遅刻をしてしまいました。

 しかし、ちゃーんと間に合いました。イギリスより日田にゲストとして参加
 した二人の英国青年の超絶フレア・プレイを堪能してきました。私も、フレ
 アの演技は国内外をはじめかなり見ていますが、この2人のオリジナリティ
 と技術の高さには呆然としてしまいます。スタイルとしては、洗練されたし
 なやかな動きの中に無茶を繰り返す(しかし成功する)といった感じで、色
 んな場所でのバウンスやキャッチ、バランスなどトリッキーなテクニックを
 連発してました。本当に、見たことのない技、真似のできない、いやしよう
 とも思わない技ばかりで、タイガー・ウッズに引き続き一流を見たときの感
 動を大いに味合わせてもらいました。
 「ロードハウス・ワールド・フレア 2004 DVD」に両者が参加していますので、
 是非ご覧になってください。

 大遅刻のため、皆様の演技を多く見逃したのが残念ですが、この大会で行わ
 れた日本の皆様のフリー・スタイルおよびエキシビジョンの演技も堪能しま
 した。また、大会では、私たちがお納めしたこの大会ロゴの入った特製フレ
 ア・ボトルも好調に販売されたとの事。

 さらに、会場となったサッポロビールの工場も、凄くキレイでした。こっそり
 見学させていただき、これも想い出になりました。江田さん、FBAの皆さん、
 素晴らしい大会を、ありがとうございました。

 関連サイト:ロードハウス・ワールド・フレア 2004 DVD
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/437


====================================
  4.カタログ配布
====================================

 バー・ツール ナランハのカタログ第2弾となる2005年11月1日版のカタロ
 グをご希望の方に差し上げております。
 ホームページ
 http://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests
 よりご請求ください。全国無料で配送いたします。
 もしくは、お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/必要部数をお書きの上、
 ナランハまでメールにてご請求ください。


====================================
 5.新商品情報
====================================

 ★ティン ネオン ウェイティッド オレンジ 販売開始 
  
  ティン ネオン ウェイティッドに、新色のオレンジが加わりました。

  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/56

 ★デコレーションピック 各種 販売開始 
  
  大人気のパラソルピックに様々な形状・大きさのピックが加わり、全部
  で20タイプの販売となります。それに伴い、パラソルピック改め、デコ
  レーションピック パラソルと名称を変更し、お値段も882円から525円に
  値下げいたしました。
 
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/320

 ★デ・カイパーボトル 販売開始

  オランダのロッテルダムで300年以上前に設立された、歴史あるリキュー
  ルメーカー、デ・カイパー社のフレア練習用ボトルです。

  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/292

 ★書籍「基本のカクテル」販売開始

  銀座のバー「洋酒博物館」オーナー、北村聡氏の監修によるカクテル・
  ブックです。選りすぐりのスタンダード・カクテル130種と、とってお
  きのオリジナル・カクテル72種の合計202種が、見やすく丁寧に解説さ
  れています。

  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/215

====================================
 6.12月及び年末年始の休業日のご案内
====================================

 12月の休業日は3・10・17・23・24・30・31日となります。
 また年末年始は12月30日から翌年1月3日までお休みさせていただきます。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。


====================================
 7.スタッフ(正社員)募集
====================================

 ナランハでは、2006年4月1日より勤務開始の正社員スタッフ(新卒・キャリア)
 の募集を行っております。詳しくは弊社HP http://www.naranja.co.jp/bar/pages/profile/recruit
 をご覧ください。
 楽しく情熱のある方のご応募を心よりお待ちしております。

====================================
  8.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.4は2006年1月5日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎/宮越奈緒

 Copyright 2005 NARANJA Inc. All Rights Reserved.

 転載の際は必ずご連絡ください 
  登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━