10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.5 (2006年2月2日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.5(2006.2.2 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.ナランハ オリジナルティン 堂々発表
 2.カクテル・コミュニケーション・ソサエティー レポート
 3.プレシジョンポアラ
 4.新カタログ配布開始
 5.新商品のご案内
 6.2月の休業日のご案内
 7.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters


====================================
 1.ナランハ オリジナルティン 堂々発表 by 中嶋潤一郎
====================================

 もうすでにお持ちの皆様ならご存じだと思いますが、カクテル・シェーカー
 は通常3つの部品からできています。器(ボディ)、アミ(ストレーナー)、
 そしてフタ(トップ)です。このタイプは、3つの部品という意味で「スリー
 ・ピース・シェーカー」と呼ばれており、詳しい統計はわかりませんが、恐ら
 く日本で流通しているシェーカーは99%以上はこのタイプでしょう。
 
 しかしながら、欧米諸国では、氷を止めるための「アミ」がないタイプの
 シェーカーも数多く存在します。2つの部品という意味で、「ツー・ピース・
 シェーカー」といわれるタイプで、液体を入れる器(ボディ)に直接フタ
 (トップ)をかぶせてシェークします。

 カクテルには、「ワーキング・ミックス」といい、氷を入れないで液体を調合
 する製法があります。これは、液体だけを混ぜ合わせた後に、氷を入れたグラ
 スに注ぐというスタイルで、あえて言えば「事前に混ぜ合わせたビルド・スタ
 イル」のような感じでしょうか。日本の伝統的なバー文化には無い方法ですが、
 近年は欧米系のバー・レストランも増えており、私たちの目にも触れる機会も
 増えてきました。

 この製法には、氷を止めるためのストレーナーは必要なく、いわゆる「ツー・
 ピース・シェーカー」がよく使われます。また、氷抜き専用というわけではな
 く、氷を入れる通常のシェークの場合にも頻繁に使われます。氷を止めるため
 には、ステアの時に使う通常のストレーナーを使ったり、また「レイドル・ス
 トレーナー」といわれる、おたまに穴の空いたタイプのストレーナーを使った
 りします。トップを裏返して氷を止める場合もあります。

 ツー・ピース・シェーカーにも様々な種類がありますが、その代表格が「ボス
 トン・シェーカー」でしょう。 金属製の細長いボディに、厚手で大きめ(容量
 約500ml)のグラスを単に上からはめ込んだシンプルなタイプです。1800年代の
 終わりに、ヨーロッパよりボストンに向かう船の中で考案されたのがその由来
 ということで、古くから愛好家も多いのですが、残念ながら、日本において
 バーの営業にはあまり見ることがありません。

 近年、フレア・バーテンディングをはじめとする欧米バー文化の世界的な広
 がりと、また国籍を超えたレストランのチェーン展開により、このボストン・
 シェーカースタイルは、違った角度から日本に広まってきました。
 
 しかし、グラスをトップにはめるこのスタイルは、数々の事故を引き起こしま
 した。特に、フレア・バーテンディングのコンテストにおいては、非常に緊張
 感のある場において、限界の難易度の技を繰り広げるため、このグラスを割っ
 たり、ひいては競技中に怪我をすることが相次ぎました。もちろん、実際の営
 業においても、こういう事故はあってはならないことです。

 そこで、フレア・バーテンディング界では、このグラスのトップの替わりに、
 ボディと同じ金属製のカップを用いることが推奨され、そしてこの有用性が認
 識されるに至り、ここ数年でまたたく間に広まりました。

 この、ボディおよびトップがともに金属製のスタイルを「ボストン・シェーカー」
 と呼ぶかどうかは意見の分かれるところですが、特に決まった名前があるわけ
 ではなく、ボディの部分を「ティン」、トップの部分を「ショートティン」と
 呼び、それぞれ別個に販売、使用されています。

 ようやく私たちの本題に戻りますが、ナランハでは、この「ティン」および
 「ショートティン」のラインアップを一新しました。

【ナランハ オリジナルティンの開発】
 近年、海外経由で入ってくる「ショートティン」が小さすぎるという声が多く、
 これらの声にお答えするべくナランハではオリジナル・ティンを開発いたしま
 した。ショートティンが、旧来のものに比べて大きく、また高い位置ではまる
 ため、いわゆる「ボストン・シェーカー」としての高いレベルでの使い心地を
 実現しています。ティンの製造では大変実績のある工場と直接提携することが
 でき、最も品質の良い自信作が、旧来価格の6割程度の低価格で販売開始とな
 ります。また、ダース単位でお買い求め頂くと、さらに25%オフとなり、非常に
 お買い得となっております。

【価格・名称の変更】
 ナランハのオリジナルティンの販売開始にあたり、従来「ティン」の名称で販
 売していた商品を、すべて「ティン アメリカン」に変更いたしました。また、
 こちらも価格を2割程度下げ、さらにダース単位でのお買い得価格もご用意い
 たしました。さらに、もちろん、コーティッドやネオンタイプのティンもすべ
 て同様の価格変更をしております。

 より使いやすい道具のご提供を目指し、私たちナランハの挑戦はまだまだ続きます。
 ご意見、ご要望をお待ちしております。
 
 ティン ナランハ 630円~
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/62

 ティン アメリカン 840円~
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/56

 ティン コーティッド 1,470円~
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/57
 
 ティン カラー 1,470円~
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/55
 
 
====================================
 2.カクテル・コミュニケーション・ソサエティー レポート by 繁岡賢朗
====================================

 カクテル・コミュニケーション・ソサエティー(CCS)とは、カクテルを中
 心に酒文化の向上を目指し、カクテル愛好者と酒文化に関わるバーテンダー
 とのコミュニケーションを図ることを目的とした会です。
 一流のバーテンダーと愛飲家のみなさんをメンバーに、酒に潜む豊潤な文化
 と歴史を語り合っていく場として、様々な方が集います。
 
 ナランハはCCSのサポートメンバーとして参加させて頂いており、CCS主催の
 イベントに参加及び出店をしています。
 以下は弊社が参加したイベントのレポートです。ぜひご覧ください。


 ★ CCS カクテル パーティー「横濱風情」
   2005年12月4日(日) オリエントホテル横濱開洋亭  
 
   会場を例年開催していた東京から港町“横濱”に移し、「横濱風情」と題
   して‘60年代のオールディーズを楽しみながらジルバやツイスト、そして
   若手カクテルアーティストのチャンピオンカクテルの共演と、盛りだくさ
   んの内容で、200名ほど参加者が一同に介し、1年の最後を締めくくるにふ
   さわしい華やかで楽しいパーティーでした。

   また会場ではサポートメンバー各社がブースを構えてカクテルの無料配布
   などを行い、大勢のお客様で盛り上がっていました。弊社はカクテルブッ
   ク及びビデオの物販を行いました。ちなみに無料配布したモールピックが
   大好評!特に女性のお客様には「カワイイ!」と大変喜んで頂けました。

   <関連商品> モールピック 50本入/1,890円~(本体1,800円)
   http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/320


 ★ CCS 新年懇親会
   2006年1月31日(火) 銀座東武ホテル・ルネッサンス東京
 
   CCS恒例の新年会ですが、弊社は初参加。立食スタイルで30名ほどが参加し、
   名刺交換や新年のご挨拶をさせて頂きました。小説作家や日本舞踊の先生、
   テレビでもおなじみのジャーナリストの方など、ゲスト・メンバーも参加
   し、和やかな新年の幕開けとなりました。

 <関連ウェブサイト>
 NPO法人カクテル・コミュニケーション・ソサエティー(CCS)
 http://www.ccs.gr.jp/index.html

 これからも、ナランハはカクテル文化の振興のため、微力を尽くす所存です。
 ご意見やご要望等ございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。


====================================
 3.プレシジョンポアラ by 宮越奈緒
====================================

 今週の新商品はポアラ界の革命児「プレシジョンポアラ」。プレシジョン(
 Precision)とは英語で正確・精密という意味を表し、文字通りお酒を正確に
 量り取れる魔法のポアラなのです。

 このポアラ、カクテル・メイキングの技術や経験が一切無い初心者の方でも、
 ボトルに装着してお酒を注げば決まった量でピタッと止まり、いつでも誰で
 も何度でも、同じ味のカクテルを正確かつ迅速に作れる優れモノ!ポアラ内
 部のステンレス球が移動する事により、液体の出る量を正確にコントロール
 しています。

 ウィスキー、ブランデー、ウォッカ、ジン、ラム、リキュールなど、様々な
 度数の異なるアルコールでテストしてみましたが誤差は大変小さく、安心し
 てお使い頂けます。

 サイズは10ml、15ml、20ml、30ml、45mlの5種類。それぞれ出る量が決まっ
 ておりますので「ウォッカベースのロングカクテル用に45ml」とか、「テキ
 ーラベースのショートカクテル用に30ml」というように、ご用途に合わせて
 お選び頂けます。また、形状はシンプルなスタンダードと、ボトルの口をカ
 バーして隠せるデコレーション、色はクリアとブラウンの各2種類をご用意
 いたしました。

 ナランハでは世界中に多々ある同種のポアラを比較検討し、正確性・耐久性
 などに優れたこのアメリカ製の「プレシジョンポアラ」を採用しました。そ
 の品質の高さは、世界40カ国以上に輸出され、世界一のシェアを誇るという
 事実が物語っています。

 メーカーとの直接取引により、圧倒的な低価格を実現いたしました。
 カクテル・メイキングのスピードと正確さが飛躍的にアップし、バーテンダ
 ーやオーナーの皆様を強力にサポートする、この「プレシジョンポアラ」。
 ぜひ一度お試しください。

 <商品情報>
 
 プレシジョンポアラ スタンダード
 840円/個(本体800円) 7,980円/ダース(本体7,600円)

 プレシジョンポアラ デコレーション
 945円/個(本体900円) 9,030円/ダース(本体8,600円)
 
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/4650

====================================
 4.カタログ配布
====================================

 バー・ツール ナランハのカタログ第2弾となる2005年11月1日版のカタロ
 グをご希望の方に差し上げております。
 ホームページ http://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests
 よりご請求ください。全国無料で配送いたします。
 もしくは、お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/必要部数をお書きの上、
 ナランハまでメールにてご請求ください。


====================================
 5.新商品情報
====================================
 ★ティン ナランハ 販売開始
 
  ボストン・シェーカーとしてお使いいただくときのかみ合わせが理想的な
  深さになるよう、型から作ったナランハのオリジナル・ティンです。
  
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/62

 ★ティン カラー 各種新色販売開始

  ティン ネオン ウェイティッド、ティン ショート ネオン ウェイティッド
    に高級感のあるゴールドと青緑、ティン ショート ネオン ノーマルに明る
    いピンクとレモンの新色が追加されました。

  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/55

 ★デカンタ ポリカーボネイト 1,000ml 販売終了

====================================
 6.2月の休業日のご案内
====================================

 2月の休業日は4・11・18・25日となります。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。


====================================
  7.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.6は2006年3月2日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎/宮越奈緒/繁岡賢朗/田中友二

 Copyright 2006 NARANJA Inc. All Rights Reserved.

 転載の際は必ずご連絡ください 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━