10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.11 (2006年8月3日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.11(2006.8.3 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.ベネンシア
 2.レジェンド8
 3.新カタログ配布開始
 4.新商品情報・お知らせ
 5.8月の休業日のご案内
 6.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

====================================
 1.ベネンシア by 繁岡賢朗
====================================

 7月に出張で2週間ほどヨーロッパに行って来ました。アイルランドでは本
 場のギネスビール、ドイツではフルーティーで苦味の少ないヘーフェヴァイ
 ツェンと、各国を代表するビールを堪能。特にヴァイツェンはすっきりした
 喉越しが最高で、ビールの苦味が得意では無い方にも超オススメです。

 ヨーロッパは過去の出張でチェコとフィンランドに行きました。どちらも素
 晴らしい国で、またぜひ訪れたいと思っていますが、今一番行きたいのは情
 熱の国スペインです。昔からスペイン料理が大好きで、行ってみたいとは思
 っていたのですが、最近スペイン関連商品を扱うことになり、スペインの文
 化に触れ、色々なスペイン人の方とお会いする度に行きたい熱が加速してい
 ます。

 そのスペイン関連商品は「ベネンシア」。ベネンシアとはスペイン・アンダ
 ルシア地方のヘレス周辺で造られる、白葡萄を用いた酒精強化ワイン「シェ
 リー」を樽から汲み出し、グラスに注ぐ時に用いられる細長いひしゃくの名
 前で、スペイン語のAVENENCIA(協定・合意)が語源となっています。また、
 ベネンシアを巧みに操り、シェリーに関する深い知識を持った専門職を「ベ
 ネンシアドール」と呼びます。ナランハではベネンシアドールの必需品であ
 るベネンシアをはじめ、日本では入手困難なシェリーにまつわるアイテムの
 数々を本場スペインから仕入れ取り揃え、2006年5月より販売を開始いたし
 ました。そこで、この魅力あふれるベネンシアの道具達を、この場をお借り
 して皆様にご紹介したいと思います。

 <ベネンシア>

 シェリーの専門職「ベネンシアドール」の必需品。文字通りベネンシア関連
 商品のメインとなる道具で、ベネンシア無くしてシェリーは語るのは、バッ
 ト無しで野球をするようなものです。高く振り上げたベネンシアから、キラ
 キラと輝きながら流れ落ちるシェリーは限りなく美しく、またシェリーがし
 っかりと空気に触れることにより、その豊潤な香りが開きます。この妙技、
 見るからに難しそうなのですが、実際にやってみると想像以上に難しいです。
 筆者もお店の外で水を使って練習したのですが、最初は面白いようにこぼれ
 ます。慣れてきても汲み取った水の半分を入れるのがやっとという有様。一
 滴も漏らさずグラスに注ぐベネンシアドールのすごさが、改めて分かります。

 <ベネンシア用 キャリーケース>  
 
 ベネンシアの持ち運び、及び収納に適したキャリーケースです。この商品だ
 け日本国内から仕入れています。それというのも、実はベネンシア用のケー
 スというのはスペインでも市販されておらず、国内の大半のベネンシアドー
 ルが、ある日本伝統のスポーツの道具を入れるケースをベネンシア用に使用
 していたため、このケースをベネンシア用として販売することを決定した次
 第です。筆者も初めて聞いた時は、その意外さにビックリしました。さて、
 ここで問題です。このケースは本来何を入れるためのものでしょうか?

 1、剣道の竹刀
 2、弓道の矢
 3、杖道の杖

 答えは、この記事の最後で!

 <ファヒン>

 伝統的なベネンシアドールの衣装に用いられる、胴に巻く帯。平たく言えば
 腹巻ですね。古くは中東由来の衣装の1つで、馬に乗って未舗装の道を長距
 離移動する際に、腰を守るために用いられていました。ちなみに一般的なベ
 ネンシアドールの正装は、下は黒のスラックス、上は白いシャツに、詰襟短
 ランのような黒いジャケットを羽織り、胴にファヒンを巻くというもので、
 その姿は優雅かつ力強く、ベネンシアドールのデモンストレーションをより
 一層引き立てます。

 <シェリーグラス>  

 日本でシェリーグラスといえば容量60~75mlで、リキュールグラスを少し大
 きくしたような小ぶりなグラスが一般的ですが、シェリーの原産地スペイン
 では異なり、より大きなグラスが使用されています。ナランハでは、スペイ
 ンのシェリー貯蔵熟成庫(ボデガ)でテイスティングの際に使用され、実際
 の営業にも使用可能なグラス「カタビノ」をご用意いたしました。「カタ」
 はスペイン語で「テイスティング」、「ビノ」は「ワイン」の意味です。
 また、シェリーの一種であるマンサニージャの産地サンルーカルで、マンサ
 ニージャを飲む時に使用される「カーニャ」もご用意いたしました。ショッ
 トガングラスに似たこのグラスは、ちょうどベネンシア1杯分のシェリーが
 入る容量となっております。

 <レドール>
 
 飛び散るシェリーによる床の汚れを防ぐ、専用の丸い敷物。平たく言えばゴ
 ザ。紙幣などの原料に用いられるイネ科の植物「エスパルト草」でしっかり
 と編まれており、大変丈夫で軽量のため持ち運びにも便利です。また、シェ
 リー作りの工程で、葡萄を天日干しして水分を蒸発させる「ソレオ」という
 作業の際にも使用されます。

 現在販売している商品は以上になりますが、ベネンシア専用樽などをはじめ
 ラインアップの充実を進めて参りますので、ぜひご期待ください!

--[ 商品紹介 ]--------------------------------------------------------
 ベネンシア 2,940円(税込)など
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/328

 ※キャリーケースの答えは2番の「弓道の矢」です。
--------------------------------------------------------------------

====================================
 2.レジェンド8 by 中嶋潤一郎
====================================

 フレアのコンテストには色んな効能があります。

 若い力を発掘し、多くの人にモチベーションを与えること。
 目に触れることの少ないフレアの魅力を観客に伝えること。
 トップの切磋琢磨により最先端をさらに一歩前進させること。

 この点をしっかりと認識している世界のフレア関係者は、精力を注ぎ込んで
 多くのフレアコンテストを企画運営し、今や毎週世界のどこかでフレアのコ
 ンテストが開かれるに至っています。

 いまや山のようにあるコンテストにも、「格」があります。歴史が古く、世
 界中から競技者が集まり、トップレベルが漏れなく参加し、そしてその大会
 に勝利することが破格の名誉であること。これが一流コンテストの必須条件
 ですが、その条件をすべて満たしたアメリカの大会がこの「レジェンド・オ
 ブ・バーテンディング」、通称レジェンドです。

 この大会には、招待された選手のみが参加できます。世界中から招待される
 のは、わずかに60~70名。招待されること自体がすでに名誉なことで、少し
 前までは日本人が招待を受けるとニュースでした。2003年、5回目を迎えた
 「レジェンド5」にて、日本人が初めて決勝に進出し、かつ3位に入賞する
 という快挙を成し遂げました。岩本博義氏によるこの快挙は、黎明期の日本
 のフレア界に大きな勇気を与え、後に続く歴史の礎になった転換点でした。

 そして、8回目を迎えた2006年度の「レジェンド8」は、レジェンド5に引
 き続く、日本のフレアの歴史にその足跡を残し、また世界のフレア地勢図を
 書き換えることになった、忘れ得ぬ大会となりました。なんと、決勝進出者
 10名のうち、4名を日本人が占めるに至ったのです。

 私は、7回目(2005年)の「レジェンド7」を観戦して来ました。その年も、
 史上最高の5名の日本人が戦い、大いにアピールしましたが、日本と勝手の
 違うスピードラウンド(カクテル早作り)やポアテスト(正確に量りとる)
 の予選にてスコアが低く、フレアの技術では超高得点を出しながらも1名の
 決勝進出者のみでした。ただ、私はこの時すでに、近い将来の日本チームの
 爆発を予感していました。その大会で負けた悔しさ、特にフレアの技術で負
 けた訳ではないという無念がすべての選手から立ち上り、徹底的な反省と対
 策がその場で真剣に語られていました。多くの選手は、日本より微妙に大き
 いアメリカ製のボトルを、お土産や私物を犠牲にし、大量に日本に持ち帰っ
 ていました。しかし、その爆発がよもや1年後とは予想していませんでしたが。

 日本人最高位(3位)となった前田知憲氏は、鳥取県のバー、ビストロ庵に
 所属するバーテンダーです。その甘いマスクと律儀でやさしい性格からは想
 像もつかない、ストイックなフレアへの取り組みが、この好成績を生み出し
 ました。以前NHKの全国放送にて、真夜中に帰宅後自宅に設けた練習場で
 睡眠を削ってフレアに打ち込む姿が放映されました。その時のインタビュー
 「世界一になりたい」という声が今でも心に残っています。その夢は、私た
 ち日本人のフレア関係者の夢でもあります。そして、その夢は、手の届く所
 にやってきました。必ず叶うと信じ、心より応援したいと思います。

 さて、毎年この大会は70名近くの選手による予選ラウンドのDVDと、選ばれし
 ファイナリストによる決勝ラウンドのDVDの両方が販売されるのですが、今年
 は予算や人手の関係でしょうか、決勝ラウンドのDVDのみの販売となります。
 予選は、多くの人のフレアの技術が大量に見ることができ、アイデアの宝庫
 として非常に貴重だっただけに、残念です。しかし、今年は予選を買わずと
 も、決勝に我らがサムライ・バーテンダーの雄姿を飽くほどご覧頂けるとい
 うのが1つの救いではあります。また、日本より参戦したアトラクション・
 チーム「UPT-RIP'S」がさらにこの大会を盛り上げました。もちろん、撮影
 画像も美しく、編集もプロ仕様で、この大会の素晴らしさを凝縮した楽しく
 感動的なDVDとなっています。是非お楽しみください。

--[ 商品紹介 ]-------------------------------------------
 レジェンド8 決勝 DVD 2時間18分(2本組)  7,350円 
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/4691
---------------------------------------------------------

====================================
  3.新カタログ配布開始
====================================

 バー・ツール ナランハのカタログ第3弾となる2006年7月版のカタログが
 完成しました。
 全国無料で配送いたしますので、
 http://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests よりご請求ください。

====================================
 4.新商品情報・お知らせ
====================================
 ★シェリーグラス 無地 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/8587
 ★ミキシンググラス トロピカルアイラインド・トロピカルフラワー 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/164
 ★ガラスシェーカー 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/7259
 ★ティン ネオン ウェイティッド GID 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/56
 ★プロポアラ 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/pages/no-longer-exists

====================================
 5.8月の休業日のご案内
====================================

 8月の休業日は5・12・13・14・15・19・26日となります。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。

====================================
  6.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.12は2006年9月7日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎/繁岡賢朗
 Copyright 2006 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━