日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

ジャグリングショップ ナランハ メールマガジン Vol.95 (2009年8月6日 発行)

        ナランハ メールマガジン Vol.95 (2009.8.6発行 Juggling&Balloon)

━━━━━━━━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【1.世界ジャグリング紀行】EJC2009 in スペイン
【2.気まぐれバルーンニュース】デコラティブ シリーズ
【3.ナランハ イベント レポート】ナランハペン回しフェスティバル 2009(NPF2009)
【4.ナランハスクール情報】
【5.国内イベント情報】
【6.ナランハ インフォメーション】新商品その他
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  本メールは、以下のサイトよりご登録された方にお送りしております。
  [ジャグリングショップ ナランハ] http://www.naranja.co.jp/juggling
  [ナランハ バルーン カンパニー] http://www.naranja.co.jp/balloon
  配信・キャンセルは下記URLよりお願いします。
  http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.世界ジャグリング紀行 by 繁岡賢朗
================================
■■■ EJC2009 in スペイン ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今年も行ってまいりました世界ジャグリング紀行、ヨーロピアン・ジャグリ
ング・コンベンション(EJC2009) in スペイン!!毎年夏恒例の出張レポート。
何はともあれ、早速ご覧ください!(人名等、一部敬称略)

======================================
★★★ ヨーロピアン・ジャグリング・コンベンション(EJC2009) ★★★
日程:2009年7月4日~12日 場所:スペイン、ヴィトリア
HP:http://www.ejc2009.org/

 7月6日。前夜のバルーンツイスターズパーティーでMC~打ち上げから帰
宅し、興奮冷めやらないまま朝までパッキング。朝6時に出発し空港へ。飛行
機では前の席で1才半の子が泣き叫び、隣では3才の子がハイジの歌を振り付
きで熱唱するも全く気にならず爆睡、徹夜明けの睡魔に勝てるものナシ。12時
間後にロンドン到着するも悪天候につき2時間缶詰。この時点で本日の最終目
的地、スペイン南部のヘレスには行けないことが確定。マドリッドに1泊かな
と思ったら振り替え窓口が超長蛇の列。2時間並んで交渉したおかげで全部タ
ダで手配してもらいましたが、マドリッド行きも満席で今夜はここロンドン宿
泊に。どうせなら夜のマドリッドを堪能したかった・・・

 7月7日。早朝出発。2時間でスペイン中央部の首都マドリッド到着。市内
観光1時間。しかし暑い。すぐ空港に戻り離陸。乗客ほぼ全員スペイン人。ア
ジア人ゼロ。超見られます。1時間で南部のヘレス・デ・ラ・フロンテーラ到
着。外は抜けるような青空。マドリッドよりさらに暑い!アフリカ目の前。タ
クシーでホテルへ。基本的にスペインのタクシーは英語通じません。要注意。
ちなみにEJC会場はここから約750km、北部のヴィトリアです。ヘレスはシェリ
ー酒の故郷。そう、この町に来たのはシェリー酒を飲むため!あ、これもいち
おう仕事です。ナランハではシェリーグラスなんかも売ってるんです。ほんと
ですよ。早速本場のバル(バー)へ!人生初バルは・・・イマイチ。明日に期待。
  
 7月8日。近所のボデガ見学。ボデガとはワイナリーのこと。ボデガ初体験。
うず高く積み上げられた樽と、むせかえるようなシェリーの香りに大興奮。試
飲しまくりで昼間っからいい気分。タクシーに飛び乗り30分。海沿いの町、サ
ンルーカル・デ・バラメーダのボデガへ。ここはシェリーグラスの仕入先。そ
してボデガスタッフおすすめのバルへ。立ち飲みでカウンターにはタパス(惣
菜)がずらり。これぞバルという感じで期待大。美味しそうな小イカ丸煮とシ
ェリーを注文・・・美味い!美味過ぎます。イソギンチャクのフライも磯の香
り抜群。お酒3杯とタパス3品で驚きの約1,400円!これ何か間違ってないです
か?と聞く術もなく。何はともあれ大満足。再びタクシーに飛び乗り空港へ。
マドリッド経由で約4時間、ついに目的地のヴィトリア到着。タクシーを電話
で呼ぶのにスペイン語で大苦戦。なんとかホテル付近に到着するも、肝心のホ
テルが見つからず。部屋に入ったのは真夜中。意識を失うようにベッドで沈没。

 7月9日。いざ会場へ。ヴィトリアはヘレスより全然都会。お金持ちが集ま
る街らしく、ブランドショップがたくさんあります。そして北部なので日差し
は強くても涼しいです。徒歩20分でEJC会場到着。今年は比較的静かで小ぢんま
りした印象。すぐ目の前には各ショップが軒を連ねるテント。ショップ巡りが
EJC参加最大の目的。早速チェックします。ヨーロッパの主要メーカーとはほぼ
全て取引があり、毎年EJCでご挨拶するのが恒例になっています。やっぱり年に
1度はこうやって顔を合わせないとダメですね。ご挨拶を済ませ受付へ。すで
に大会6日目。今日を含めあと3日。遅れを挽回するべく色々な情報をくまな
くチェック。来年のEJCはフィンランド、再来年がドイツ、そしてその次はポー
ランドに決まった模様。受付を出るとやっと大量のジャグラー発見。とりあえ
ず男子は全員上裸。なんだか服を着てるのが恥ずかしくなります。そして知人
第1号はフィンランド人の女の子。ファイアーダンサーです。ほぼ毎年会うのと、
片言のフィンランド語のおかげでフィンランド人とはみんな仲良し。知人第2
号は初の日本人ヨウジ。去年のEJCで初対面。ナランハにもちょくちょく来てい
ます。いわゆる旅人系。現在イタリア在住、どうやら今年の日本人男子は自分
とヨウジだけの模様。しかもいわゆるストイック系日本人ジャグラーがいない
のは、2006年から毎年参加していますが初めてです。なぜなんでしょうか・・・
夜はEJCおなじみのオープンステージ。ベスト・アクトはフランスのサーカス学
校に通う19才男子による、マジックを交えたスピーディーかつコミカルなボー
ルジャグリング。最後は5ボールから1つずつボールが消失し、最後には全て
無くなってフィニッシュ!これほどジャグリングとマジックが違和感なく融合
したステージは記憶にありません。そのあとはファイアーショーを見て、気が
ついたら打ち上げ中のファイアーマン達につかまり、飲んで歌って夜が明けて。
ホテルに戻ったのが朝6時。気温12.5度。睡魔&疲労&寒さMAXでダウン。

 7月10日。今日はEJCのメインイベント、夜のガラショーまで特にイベント無。
レポートを書き、洗濯をし、周辺を散策します。夕方になり会場へ。ロシアの
女性コンタクトジャグラーのガナとお知り合いに。コンタクト歴12年。日本に
何度か来たことがあるとのことで理由を尋ねたところ、本業はダンサーでシン
クロナイズドスイミング日本代表チームの振付をしているとのこと!また日本
から依頼があれば来年来る予定。うーん素敵です。そしてガラショーへ。すで
に長蛇の列。結局ほぼ真横の席になりましたが、距離は近いのでよし。しかし
やっぱり人数が少ないですね。そして有名なジャグラーが少ない。スペイン最
高なのに・・・そして開幕。世界中から選りすぐられた10組のパフォーマーが、
ジャグリングを中心としたショーを繰り広げます。有名どころとしてはトリ前
が換気扇の羽投げ?でおなじみセルゲイ・イグナトフJr、トリが超絶ピルエッ
トのグリーシャでしたが、私は2人とも何度か生で見ており、他の8組が比較
的おとなしめだったので、他の観客ほどは盛り上がれず・・・しかし6番目の
コンタクトクラブはヤバかった!とにかく斬新&ハイレベル。クラブでそんな
ことできるの!?という動き満載。素直に感動しました。そしてガラショーの
あとは野外ファッションショーに日本代表VIP?として招待されたり、バンドの
生演奏が入ったりで会場はもちろん大盛り上がり。色々な方と語り、酒を酌み
交わし、気がつけばまた夜が明けて・・・本日も無事沈没。

 7月11日。今日はEJC最終日。夕方のパレードに参加予定。まずは腹ごしらえ。
ランチを食べに近所のバルへ、ヴィトリア初バルです。スペインで一番の美食
の地であり、スライスしたパンにおかずを乗せて串で刺したピンチョス発祥の
地でもあるバスク。好きなものを皿に取って、レンジで温めてもらうのが基本。
1つでかなりのボリュームなのに、あまりの美味に気がつけば5品も・・・1
杯と5品で会計がまたもや驚愕の約1,400円!この価格、やはり間違いではなか
った模様・・・スペイン恐るべし。大満足。お腹は重いですが足取り軽く会場
へ。市内中心地の広場に向かって、パレードが始まりました。スティルトを履
いたクラウンのあとに楽器隊が続きます。そのあとはもうやりたい放題。一般
市民が目を丸くして見つめる中、皆思い思いの格好でジャグりながら、演奏し
ながら、歌いながら練り歩きます。途中でペットボトルの水が大量に振舞われ
ると、最初はおとなしく飲んでいたジャグラー達、誰か1人が水をぶちまけた
途端、それを合図に水かけ祭スタート。しまいには行く先々のホテルの窓から
眺めている一般人に向かって「アグア!(水)」の大合唱。もうこうなると誰
も止められません。空からもペットボトルの水が降り注ぎ、気合の入った人だ
と大きなバケツにたっぷりと汲んできて一気にぶちまけるもんだから、ジャグ
ラー大喜び&ずぶ濡れ。そんなこんなで2時間かけて中心地に到着し、早速ゲ
ーム大会開幕。オリンピックさながら聖火を点す開会式からはじまり、5ボー
ル耐久勝負などおなじみのゲームが行われていきます。パレード&ゲーム参加
人数は1,000人くらいでしょうか。壮観です。そして夜11時。EJC会場ではなん
と東京スカパラダイス・オーケストラのライブがスタート!どうやらスペイン
ツアーの途中のようで、EJC参加者はフリー!ヨーロッパでもかなり知名度が
高く、当然大盛り上がり。皆大絶賛。ライブが終わっても夜はこれから。これ
がEJC最後の夜。皆出会いを喜び、別れを惜しみ、自然と温かい空気に包まれま
す。空が白々と明けだした頃、いよいよ帰途につきます。今年もかけがえの無
い体験と、素敵な出会いがたくさんありました。グラシアス(ありがとう)EJC!!

 どれだけ書いてもEJCの素晴らしさを伝えきることはできません。来年はフィ
ンランド。フィンランド人のシャイで、酒とお祭騒ぎが大好きで、情に厚いと
ころは、すごく日本人と似ているといつも思います。素敵な大会になることは
間違いありません。皆さんもぜひ今からフィンランド語を練習しておきましょ
う。もしフィンランドで私を見かけたら気軽に「モイ!(やあ!)」とお声を
おかけください。それではまた来年EJCでお会いしましょう!!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.気まぐれバルーンニュース by 宮越奈緒
================================
■■■ デコラティブ シリーズ ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パソコンの前で頭をひねっているお昼時に、店舗のほうから聞こえてくるに
ぎやかな小学生達の声を聞いて、ふと、ああそうか、夏休みで学校休みなのか、
と納得していた2年前。自分の子供も小2になり、あのわくわくする夏休み真っ
只中です。脱ゆとり教育の方針で授業時間が増え、そのあおりを受けて2学期
開始は8月25日といままでより1週間早くなりました。なんだかすっきりしな
い感じです。

 先月上旬にたくさんのバルーンデコレーション系の新アイテムが販売開始と
なりました。海外で実践を積んできたスタッフの経験を元に、意向を大胆に取
り入れ、バルーンと一緒に使いやすいことを第一にこだわって選んだ物や、日
本ではまだ流通していないけれど、バルーン先進国ではごく一般的に使われて
いる便利なアイデアグッズなど、より個性的で表情豊かなバルーンデコレーショ
ンを可能にしてくれるナランハのオリジナル商品ばかりです。

 今回はその中から造花とリボンの「デコラティブ(装飾用)」シリーズをご
紹介いたします。ラテックスバルーンのデコレーションに造花を加えるだけで
こんなに雰囲気が変わるんだ!とスタッフ一同感嘆した商品です。造花はお花
が2点、つる系が4点ありますのでそれぞれ特徴をお伝えします。

【デコラティブ ローズ】
 バラの造花ですが、最大のウリは全長18cmと短いこと。短いのがセールスポ
イントなんて不思議な感じですが、これにはちゃんと訳があります。ラウンド
バルーンを組み合わせて作るクラスターとクラスターのすき間に、挿し込んで
飾りつけをするのにちょうどいい長さなんです。茎の切り口は芯の針金がバルー
ンを傷つけてしまわないようフラワーアレンジメントに使用する緑のフローラ
ルテープを巻いて保護しています。
 肝心なバラのお花は、と言いますと、繊細な色合いと形が大変美しく、幾重
にも重ねられた花びらが見ごろのバラを忠実に再現しています。
 甘いだけではなく、色を引き締めるために暗めの緑の葉がついていることで
飾りつけたときにエレガントさが増して見えます。
 また、バルーンと一緒にブーケにしたり、フラワーアレンジメントのように
オアシスに挿して飾ったりできるように、茎の長い80cmのタイプもご用意しま
した。茎にはとげ(を模したもの)がついていますのでお取り扱いにはご注意
ください。

【デコラティブ ガーベラ】
 ローズがエレガントさを演出するのであれば、ガーベラはかわいらしさと元
気さをアピールします。お花の直径が10cmと大きく、色も華やかなオレンジ、
ピンク、イエローの定番色に加えて、男性向けのアレンジにも活躍するホワイ
ト、グリーン、ブルーの全6色がバルーンを彩ります。全長は42cmですので、
お好みの長さにカットしてお使いください。茎の芯は針金になっていますので
曲げた形で固定できます。

【デコラティブ アイビー/レンゲ草/つるバラ/ひまわり】
 どれも2mを超えるつる状の造花です。つるの部分がとても柔らかくできてい
るので自然な感じでバルーンのコラム(柱)やアーチにからめることができま
す。
 アイビーとレンゲ草は緑の葉だけ、つるバラは小さなバラの花と葉がつい
ています。バルーンの装飾に植物の持つ(といっても造花ですが)やわらかさ
と動きが加わり、バルーンだけのデコレーションとは与える印象が大きく変わ
ることに驚きます。
 ひまわりはつるの部分が輪になっているのでバルーンでなくてもどこかに引っ
掛けてディスプレイすることができます。

【デコラティブ リボン】
 ひもをするすると引っ張るだけで、ループがいくつもできてしまう画期的な
リボンです。そのまま引っ張ったひもを使ってくくりつけることもできますし、
カーリングリボンのようにカールさせて飾りの一部として見せることもできま
す。色や柄もバルーンデコレーションの雰囲気に合わせてお選びいただけるよ
う豊富に用意いたしました。

 デコレーターの方々に喜んでいただけるよう、これからもナランハならでは
のアイデアと商品をどんどん取りそろえていきますので、お楽しみに!

=== 商品情報 =========================
デコラティブ ローズ 全5色 420円/本、3,780円/10本
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4353
デコラティブ ガーベラ 全6色 262円/本、2,362円/10本
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4355
デコラティブ アイビー/レンゲ草 1,890円/5本
デコラティブ つるバラ/ひまわり 7,350円/5本
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4356
デコラティブ リボン 全21種 315円~1,050円/10本
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4333 
======================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.ナランハ イベント レポート by 繁岡賢朗
================================
■■■ ナランハペン回しフェスティバル 2009(NPF2009) ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ペンを指先で自在に操る「ペン回し(ペンスピニング)」。

 誰もが一度は経験したことのある手遊びが、インターネットの普及と共に様
々な技の情報が交わされ、世界中のスピナーがその技を競い、単なる遊びから
芸術的なパフォーマンスへと発展を遂げました。2008年には日本ペン回し協会
主催による初めての本格的な大会が開催され、そして去る7月25日(土)、ナ
ランハ主催による初のペン回し大会が都内で行われました。

 初の主催ということもあり、果たして人が集まるのだろうか・・・という不
安もありましたが、フタを開けてみれば延べ100人を超えるお客様にご来場いた
だきました。開場の際にはあまりのお客様の多さに、受付には長蛇の列が。お
かげさまでスタッフ一同、嬉しい悲鳴をあげっぱなしでした。

 大会ではトップスピナーである協会役員の皆様による各種ワークショップを
はじめ、無改造ペン限定による演技のコンテストや、ペン以外のもの(扇子、
折り畳み傘、携帯電話などなど)を使用した演技のコンテスト、技ではなく改
造ペンの出来栄えを競うペン自慢コンテストなど、様々なイベントが行われ、
初心者から上級者まで、色々なレベルの方にお楽しみいただけたのではないか
と思います。

 メインイベントのフリースタイルコンテストは30秒の演技を競うもので、29
名もの方にエントリーいただきました。4グループ各組上位2名が決勝進出と
いう厳しい闘いとなった予選。緊張と興奮の入り混じった、激しいバトルが繰
り広げられました。そして見事予選を通過した8名の精鋭による決勝はトーナ
メント方式。大勢のスピナーに見つめられ、負けたら即終了というプレッシャ
ーにも関わらず、8名それぞれが個性あふれるスタイルで超絶トリックを連発。
大技を決める度に歓声があがり、MCをしていた私も進行を忘れるほど興奮し
ました。

 激戦を勝ち抜き優勝の栄冠を手にしたのは、はるばる宮城県からお越しいた
だいたZUNDA様(成田卓広様、高校3年)。2008年の協会主催大会でも3位入賞
した実力者です。ほとんどの選手がイスに座って演技をする中、スタンディン
グによるオリジナリティーに富んだダイナミックな演技が印象的でした。

 今回、このメルマガ用に電話とメールでインタビューを行いました。突然の
申し出にも関わらず丁寧にご回答いただきまして、どうもありがとうございま
した。技術もさることながら、ペン回しはもちろん人生に対しても確固たる信
念を持っていて、17才とは思えぬほどしっかりと芯の通った方だな、と思いま
した。そのインタビューの模様、早速ご覧ください。

 ---------------------------------

- この度は優勝おめでとうございます!ずばり感想は?
Z「もう嬉しいとしか・・・決勝にはぜひ出たいと思ってましたが、まさか
  優勝できるとは思っていませんでした。前回の3位も奇跡だったのに。」

- ほとんどの選手が座って演技をする中、スタンディングでされた理由は?
Z「1つはミスしたときにフォローしやすいからです。例えば投げ技などでキ
  ャッチミスした時に座っていると反応しにくいのですが、立っていればと
  落とさずに立て直しやすいからです。もう1つは地味さが解消されるから
  です。」

- 普段慣れている座った姿勢じゃなくて大丈夫ですか?
Z「家の中では回すのは自己満足ですが、大会は見せることが大事です。目的
  が違うので、それに応じてフォームを変えることは大事だと思っています。」

- なるほど。では演技中に意識していることはなんですか?
Z「まず落とさないこと。あとは分かりやすくウケやすい技を重視すること。
  知らない人でもスゴイ!と思ってもらえるような演技を心がけています。
  ペン回しはただでさえ地味になりがちなので、そこは注意しています。」

- ところでペン回しをはじめたきっかけはなんですか?
Z 「2005年12月にインターネットで動画を見て、やりたい!と思いました。」

- ペン回しの練習量はどれくらいですか?
Z「最近はほぼゼロですが、高3になる前までは1日1時間程度でした。」

- ペン回しをしていて良かったこと、またその逆はありますか?
Z「良かったことは日本全国に友達ができたことと、初対面の人でも抵抗なく
  話せるようになったことです。逆は、出費(交通、服、ペン代等)が多くな
  り財布が淋しくなったことです。」

- ずばり、ペン回しの魅力とはなんですか?
Z「他のことを忘れて没頭できることです。出来なかった技が出来るようになっ
  た時の達成感も魅力です。」

- ちなみに、ペン回し以外に趣味はありますか?
Z「そろばんです。小1から続けてるので11年。現在8段です。ずっと集中し
  て続けられ没頭できる。ペン回しと同じですね。」

- 将来の夢はなんですか?
Z「テレビ番組を作る仕事に携わりたいです。昨年フジテレビのめざましテレ
  ビに朝生出演した際、お世話になったスタッフの方が情熱持って仕事をし
  ていて、かっこいいな!と思ったからです。」

- ZUNDAというニックネームの由来を教えてもらえますか?
Z「仙台名物のずんだ餅からです。ずんだ餅大好きです。」

- ナランハペン回しフェスティバルに関して、ご感想をお願いします。
Z「協会主催の大会よりも来た方が少なく残念でしたが、進行がスムーズでス
  ピナーのレベルもとても高い大会でした。異物回し、無改造ペン回し、改
  造ペン自慢コンテスト等、エンターテイメント的な面があったのも楽しめ
  ました。」

- 最後に宮城、仙台のアピールを全国の皆さんにお願いします。
Z「仙台には、ずんだ、牛タンなどおいしい食べ物がたくさんあり、ペンスピ
  ナーの人口も多いとても住みよい街です。夏には仙台七夕、冬には光のペ
  ージェント等イベントもあるので、機会があればぜひおいでください!」

 ---------------------------------

 今回優勝したZUNDA様をはじめ、上位3名の方の演技は公式HPにアップされ
ていますので、その妙技をぜひご覧ください。来年の大会は7月24日(土)に
大阪で開催いたします。また皆様にお会いするその日を、楽しみにしています!

=== 関連情報 =======================
NPF2009 http://www.naranja.co.jp/juggling/event/npf/npf2009
======================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ナランハスクール情報 by 刑部元志
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ナランハスクール

 ジャグリングショップ ナランハ が自信を持ってお届けする、楽しくて役に
立つ教室です。ぜひご参加ください。

 教室名:「はじめてのボール」
  講師名:中嶋潤一郎
 内容 :3つボールの基本から応用技までお教えします。全4回の講座です。
 日時 :2009年9月 毎週火曜日18:00~19:30 
     9/1、9/8、9/15、9/29(全4回) 
 料金 :4回分 6,300円(小学生以下、60歳以上は3,150円)
 お申込:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/200909/ball

 教室名:「いろいろジャグリング」
  講師名:繁岡賢朗、刑部元志、小沼拓也(教室によって異なります)
 内容 :様々なジャグリング道具の基本をお教えします。全4回の講座です。
 日時 :2009年9月 毎週金曜日18:00~19:30
     9/4 ボールジャグリング(繁岡)、9/11 シガーボックス(刑部)
     9/18 コンタクトジャグリング(小沼)、9/25 ハットジャグリング(繁岡)
 料金:4回分 6,300円(小学生以下、60歳以上は3,150円)
 お申込:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/200909/iroiro

=== 関連情報 ===========================
ナランハスクール
http://www.naranja.co.jp/juggling/school
========================================


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.国内イベント情報 by 小沼拓也
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ジャパンファイアーフェスティバル 2009
 ファイアーパフォーマーNo.1を決める火の祭典!
 今年は長野のスキー場で何と5日間の開催!!
 日程:2009年9月19日(土)~23日(水)
 場所:いいづなリゾートスキー場(長野県上水内郡)
 料金:前売り8,000円 当日9,000円
 HP:http://www.firefestival.jp/

★サマーブッフェ2009 ジャグリングショー+テーブルマジック
 日程:8/13(木)~8/16(日)
 場所:横浜ロイヤルパークホテル 
 内容:ジャグラー矢部亮氏によるショーがお楽しみいただけます。
 HP:http://www.yrph.com/banquet/event/buffet.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.ナランハ インフォメーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎◎新商品情報(ジャグリング)◎◎
■カラード・フレイム・パウダー 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4508
■ファイアーフラワースティック 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/679
■ジャグリングバッグ 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/615
■ハイブリッド ゲルグリップ メタリック 新色 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/576
■ペンドルサ PDSコムサ V11 新色 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/629

◎◎新商品情報(バルーン)◎◎
◆リンコルーン プロ DVD Vol.1、vol.2 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4073
◆バルーンネット 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4350
◆3M スプレーのり 77 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4350
◆ミニ アーチキット 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4322
◆ジョイント アーチ スティックス販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4323
◆チュール 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4360
◆◆◆◆ 8月の休業日に関して ◆◆◆◆
8月の店舗休業日は1・8・12・13・14・15・16・22・29日となります。
ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
予めご了承ください。

◆◆◆◆ カタログ 好評配布中 ◆◆◆◆
カタログ(ジャグリング版No.11/バルーン版No.9/バー・ツールVol.6)の
3冊をご希望の方に差し上げております。全国無料で配送いたします。
https://www.naranja.co.jp/juggling/catalog-requests よりご請求ください。

◆◆◆◆ 次回発行日について ◆◆◆◆
2009年9月3日(木)に配信予定です。

-------NARANJA MAIL MAGAZINE(Juggling/Balloon)---------
発行:株式会社ナランハ(〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E)
執筆:宮越奈緒/繁岡賢朗/刑部元志/小沼拓也

Copyright2009 NARANJA Inc. All Rights Reserved
転載の際は必ずご連絡ください。配信・キャンセルは下記よりお願いします。
http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters