日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

ジャグリングショップ ナランハ メールマガジン Vol.121 (2011年10月6日 発行)

        ナランハ メールマガジン Vol.121 (2011.10.6発行 Juggling&Balloon)

━━━━━━━━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1.世界ジャグリング紀行】EJC2011 in ドイツ ミュンヘン
【2.バルーンニュースのお時間です。】バルーンの中にバルーンが入ってる!?
【3.国内イベント情報】JJF2011 / 大道芸ワールドカップ in 静岡 2011
【4.ナランハ ジャグリングスクール情報】
【5.ナランハ バルーンスクール情報】
【6.ボールジャグリング出張教室!!】
【7.バルーンで日本を笑顔にしよう! 震災復興支援HBP】
【8.ナランハ インフォメーション】新商品など
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  本メールは、以下のサイトよりご登録された方にお送りしております。
  [ジャグリングショップ ナランハ] http://www.naranja.co.jp/juggling
  [ナランハ バルーン カンパニー] http://www.naranja.co.jp/balloon
  配信・キャンセルは下記URLよりお願いします。
  http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.世界ジャグリング紀行 by 繁岡賢朗
================================
■■■ EJC2011 in ドイツ ミュンヘン ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 熱かった夏も突然終わり、めっきり秋本番となりましたが、この夏は、私に
とって生涯最もビール摂取量の多い夏となりました。ビールといってもただの
ビールではありません。ビールの本場、ドイツは南部の大都市、ミュンヘンの
白ビール「ヴァイス・ビア」!そうです、今年も行ってまいりました世界ジャ
グリング紀行、ヨーロピアン・ジャグリング・コンベンション(EJC2011) in 
ドイツ ミュンヘン!!というわけで、毎年恒例の出張レポートをお届けします。
では、皆さんご一緒に・・・プロースト(乾杯)! ※人名等一部敬称略。

================================
★★★ ヨーロピアン・ジャグリング・コンベンション(EJC2011) ★★★
日程:2011年8月6日~8月14日 場所:ドイツ、ミュンヘン

【8月9日】早朝に自宅を発ち、成田空港で出国直前恒例の鰻タイム。ひつま
ぶしを豪快にかきこみます。グッバイ和食。いざ離陸!約10時間で経由地のモ
スクワ到着。ロシア初上陸につき、とりあえずマトリョーシカを堪能。そして
モスクワから3時間で無事ミュンヘン到着。時差はマイナス7時間。タクシー
乗車30分でホテル到着したのは夜中のジャスト0時。普通なら寝るところです
が、ある方と電話で待ち合わせをし、徒歩で会場へ。外は雨、気温約10度。と
んでもなく寒いです。思わず「南半球か!」と心の中でツッコミます。真っ暗
闇の中、広大な公園をさまよい、途中で会ったジャグラーにガイドしてもらい、
メイン会場のオリンピックホールまで徒歩20分。サクッと受付を済ませます。
しかしこのホール、とにかくデカい!恐らく過去最大。どうやら過去にミュン
ヘン五輪が行われたホールのようです。そしてお目当ての方、プロジャグラー
でハットの達人、ひぃろさん発見。ナランハスクールの講師としてお世話にな
ってます。明日帰国とのことで、とりあえず会場内のバーでプロースト!EJC
初日から参加のひぃろさんから、色々とお話を聞きます。日本での再開を誓っ
てお別れし、ビアガーデンのテントへ。深夜にも関わらず、飲んだくれジャグ
ラー達が大騒ぎ。夜食にハンバーガーをいただきホテルへ。会場を取り囲む公
園があまりにも広過ぎ、しかも真っ暗で完全に迷子に。結局ホテルに着いたの
は会場を出てから2時間後の朝4時半。冷え切った体をホットラテマキアート
とシャワーで温め就寝。初日から先が思いやられます・・・EJC1日目終了。

【8月10日】9時起床、ホテルで朝食。これから始まる長い一日に備え、ガッ
ツリいただきます。フロントで自転車を借り、いざ出発。天気は晴れ。かなり
涼しく、自転車で半そでだと鼻水が出てきます。でも、湿度は低く爽やか。昨
日2時間も迷ったのに、今日は5分で会場到着。いたるところに芝生や木々が
あり、空も青く爽快です。そんな広大な公園のいたるところでジャグってます。
そしてこんなに涼しくても上半身裸の人がかなりいます。さすがEJC。敷地内に
は大小様々なテントがあり、様々なイベントが行われます。その中のひとつが
やけに盛り上がっているので覗いてみると、けん玉チャンピオンシップ開催中。
大勢の外国人が真剣な顔でけん玉を操っている様子は、なんだか不思議な感じ
です。日本けん玉協会から3人の日本人が審査&デモをしにいらしてました。
大変盛り上がっており、ヨーロッパでもかなり人気が高まっているようです。
そんな感じで会場を散策しつつオリンピックホールに行き、本業のジャグリン
グショップ巡りスタート。今年は出店数がやたら多いです。例年の3倍くらい
でしょうか。イベント自体も明らかに例年に比べて規模が大きく、噂によると
参加者が8,000人を超えている模様。例年2~3,000人、過去最多のEJC2008ドイ
ツでも6,600人。今年はえらいことになってます。

 ひとしきりお店をチェックした後は、19時30分から毎晩行われるショー「オ
ープンステージ」が行われるテントへ。1,000人は入るテントなんですが、早く
行って並ばないと入れないらしく、開演1時間前にも関わらず長蛇の列。先頭
にチームジャパンを発見し、入れてもらいました。17時30分から並んでいるそ
うです。さすが日本人、並び上手。おかげで前列をゲット。感謝。このショー
は基本的に希望すれば誰でも出れるので、微妙な方もいたりするのですが、逆
にとんでもなくハイレベルな方もいたりします。毎晩約10組の演者が出るので
すが、今夜のトリは日本のジャグリング大会、JJF2007で準優勝の浅野さん。
爽やか、リズミカル、ハイテクニックなボール・ジャグリング!途中のダンス
もキュートで素敵過ぎ。ザッツ・エンターテインメント。JJF2007の演技も感動
しましたが、明らかにレベルアップしてます。さすがトリを任されるだけのこ
とはありますね。当然、観客総立ち。今夜は他にも2人の日本人が出演してま
した。22時からはドイツ人のドイツ人によるドイツ人のためのショー「ジャー
マン・ナイト」。ヨーヘン・シェルやステファン・シングといったドイツのス
ーパージャグラー達も登場したのですが、MCが完全ドイツ語。しかもドイツ人
しか分からないネタ満載につき、さすがに睡魔に絶えきれず途中で退場。冷え
込む会場を徘徊し、深夜2時に昨夜と同じバーガーとワインで夕食。よく考え
たら今日2食目。イベント盛りだくさんで食べるヒマなし。EJC2日目終了。

【8月11日】今日の一発目は13時のパチカ教室見学。魔法のリズム楽器パチカ
の生みの親であり、プロのパーカッショニストkakueiさんが今年のEJC初参加&
初出店。ナランハでもスクール講師をしていただいています。教室の参加者は
約20人。ヨーロッパではパチカが非常に珍しく、みんな立ち止まって見ていき
ます。今年は会場のどこを歩いていてもカチカチとパチカの音が聞こえてきま
す。パチカブームinヨーロッパ、到来の予感。15時からはフレア・コメディ・
パフォーマンスチーム「SHAKE THAT」(ベルギー)のショーを観に屋外特設ステ
ージへ。今回で3回目の鑑賞。個人的歴代EJCベストアクトの常に上位。もちろ
んヨーロピアンにも大人気。芝生の丘の斜面を利用した観客席は、みっちりと
人で埋まっています。5人のメンバーがハイレベルなフレア&ジャグリングと、
それを上回るコミカルな演出、そして個性際立つ非常に分かりやすいキャラ設
定で、バーセットの中、カウンターの上、そして外から観客席まで、縦横無人
に暴れまくります。特にカウンターの下が見えないことを逆に利用した演出の
数々が秀逸。1時間と長いショーですが、終始爆笑&失笑の連続。「フレアmeets
吉本新喜劇featuringスーパーマリオブラザーズ」といったところでしょうか。

 今日は気温25度くらいですが、日差しがかなり強く心地よい暑さ。というわ
けでビアガーデンテントで念願の初ビール。色々種類がありますが、もちろん
ドイツ南部名物ヴァイス・ビア。日本の爽やかなビールとは違い、非常にコク
があり美味。一気に飲み干します。そして屋台エリアでタイカレーとタイビー
ル。うーん、幸せ。ここ数日まともに食事していなかったので追加オーダー。
タイ風焼きそばを平らげ大満足。もう今日は食事不要ですね。そして本日のオ
ープンステージ。2時間前に並んでバッチリ最前列確保。今夜のベストアクト
はトリを務めたカミル・ジリンスキー(ポーランド)。アイソレーション・フ
ープ&クリスタルボールでのコンタクト・ジャグリング。クールなビートに合
わせてキレ味鋭いムーブ。イケメンでスタイリッシュ。間違いなくモテモテで
しょう。23時45分からはオリンピックホールでEJCオールスターズショー。EJC
でおなじみの凄い人が勢揃い。角度のある広大な観客席も下から上までみっち
り埋まってます。いったい何人いるんだか・・・3,000人は超えていそう。世界
的トップディアボリストのウィリアム・ウェイ・リアン・リン(台湾)、あま
りにも自由過ぎる超絶クラブ・ジャグリングのウェス&パトリック(スウェー
デン)などなど、オールスターの名にふさわしいメンバーの中で、最も印象的
だったのが、ルーク・バラージ(イギリス)。素晴らしいジャグラーで、EJCで
は司会も裏方も来なす有名人。ルーク本人が世界中の名所でジャグリングして
いる映像に合わせて、生でギターを弾きながら歌います。伸びやかな声で明る
くポップに歌い上げ、映像も素敵で、なんだかハッピーな気分になりました。
しかし午前1時45分終了は遅過ぎ。さすがに意識が飛びました。EJC3日目終了。

【8月12日】今日はEJCのメインイベント、19時30分開演のガラショーのみ。
旅のレポートを書いたり、ステファン・シングに挨拶をしたり、日本が誇るコ
ンタクト・ジャグラー、おこたんぺさんのリハを見学したり、2日連続タイ料
理&ビールしたり。そして市街地にあるガラショー会場へ自転車で10分。サー
カス劇場「サーカス・クローン」に到着。18時30分開場直前だったため、会場
前はジャグラーでぐちゃぐちゃ。さすがに今日は最前列はムリか・・・と諦め
かけていたら、おこたんぺさんが上手いこと確保してくれました。感謝。もち
ろん会場は超満員。3,000人くらいでしょうか。ガラショーはオープンステージ
などとは異なり、主催者が招待したパフォーマーだけが出演できるショーで、
毎年、各分野を代表するトップジャグラーやアーティストが世界中から集いま
す。1回のショーでは全参加者が入りきらないので今年は3回ガラショーがあ
り、今夜がラストのショー。始まる前から観客席のテンションも上がりっぱな
し。そしてMCが登壇し、ついにガラショー開始!

 女性二人と男性一人のループによる、ポイ・エンターテインメント。カンフ
ー・ジャグリングでおなじみのゲット・ザ・シュー(ドイツ)による、躍動感
あふれるボール・ジャグリング新作ワールドプレミア。男女ペアのソルスティッ
クス(アメリカ)による、美しく迫力のあるコンタクト・スタッフなど素晴ら
しいジャグラー達に混じり、我らがKOMEI(日本)。二年連続のガラショー出演
は日本人初。ヨーロッパでの人気は絶大で、7月にはフランスの2つのコンベ
ンションに招待されてショーをし、そしてそのままドイツ入り。ダンスとボー
ルジャグリングを融合した「ダグル」という唯一無二のスタイルは、さらに洗
練されて貫禄抜群、ほぼノーミス。私も何度も見てますが、今まで見た中でも
最高のステージで大喝采。しかし今回のベストアクトは満場一致でアレクサン
ダー・コブリコフ(ロシア)のボール・ジャグリングでしょう。水兵さんの格
好で、ゆらゆらと波に揺られながらリラックスしきった表情で、超人的な絶技
の数々を、いとも簡単に決めまくります。柔軟性も抜群でサイド5ボールカス
ケードも余裕。足技もハイレベル。とにかく全身の脱力っぷりが尋常ではあり
ません。最後は10ボール・マルチカスケードでフィニッシュ。完璧な演技で、
割れんばかりの拍手&歓声、そして超スタンディング・オベーション。ガラショ
ーの興奮が覚めることもなく宴が夜まで続き、EJC4日目終了。

【8月13日】今日はオリンピックホールとテント群の間にある遊園地の屋台で、
真っ昼間からヴァイス・ビア&今回初のソーセージ「カリー・ヴルスト」。ヴ
ルストはドイツ語でソーセージのこと。発音的には「ヴォースト」。青い空、
緑の芝生、爽やかな風、そして小麦色のビア&ヴルスト。CMばりのシチュエー
ション。至福の極み。

 さて、本日は実質最終日。最後のオープンステージにパチカマスターkakuei
さんと、そして広島のパチカ達人MENDERくんが出演します。MENDERくんは今年
春に行われたナランハジャグリングまつりの10秒コンテストにて、投げ技を多
用した超絶プレイで並み居る強豪ジャグラー達を抑え、見事3位に輝いた猛者。
二人のリハーサルお手伝い&通訳のため、17時にバックステージへ。MCのルー
ク・バラージに「音を集中して聞いてもらうため、演技が終わるまで拍手も歓
声もNGで」とコメントを依頼。舞台監督と音響・照明の確認。MENDERくんだい
ぶ緊張。そしてオーダー発表。13組中、12番目。トリ前!なんだか自分も緊張。
バックステージを後にし、写真撮影のため最前列ど真ん中をガッチリ確保。定
刻通り19時30分ショー開始。おこたんぺさんと外国人3人による即席ユニット
「ピリョコピ」による、アイソレーション・フープ。フープがうねる波のよう
に、様々な形を作っていきます。非常に美しい。EJCに来てから作って練習した
とは思えない完成度。さすが一流が集まると違います。大喝采。そしてあっと
いう間にMENDER&kakuei。MCからの指示で会場は沈黙に包まれ、暗転した会場
にパチカの生音が。舞台が明るくなり、kakueiさんすぐ退場。MENDERくんマイ
クのスイッチオン。曲に合わせて静かにビートを刻みます。途中で曲終わり、
完全なパチカソロ。ここから一気に高速ビート。投げ技もガンガン決まります。
観客は拍手も歓声もあげられず、会場全体が静かな興奮で満ちていきます。握
りこんだパチカでビートを刻むと、観客のボルテージも静かに上昇。手をクロ
スさせて叩き合わせフィニッシュ!と、同時に堰を切ったように万雷の拍手鳴
り止まず。最後はパチカを観客に投げて終了。熱過ぎるステージに、ただ感動。

 しかしそこはEJC、これだけでは終わらない。直後に登場したトリのパトリッ
ク(スウェーデン)。EJCオールスターズで、ウェス・ピーデンとコンビを組ん
でいた彼。美しいリングの演技。とにかくハイレベル&芸術的。一気に空気を
変え、スッと自分の世界にシフトして観客を飲み込んでいきます。完全にガラ
ショーばりの演技で、観客総立ち。すぐにバックステージに駆けつけ、もう後
は大興奮のお祭り騒ぎ。素晴らしい仲間達と出会え、様々な体験や気持ち、そ
して時間を共有できたことは、一生の宝物。心から感謝。オープンステージで
写真を撮り過ぎ、カメラの電池は切れましたが、繁岡の電池は切れません。ボ
トル片手に朝まで盛り上がり、最後はチームジャパンと日の出を拝みながらチ
キンラーメンをいただき、いちおうEJC5日目終了!!
================================

 そのあと寝ずに自転車で二人乗りして30分のビアホールに行き、ドイツ一の
呼び声高いヴァイス・ヴルスト&ビアをいただいて、あまりの美味さに昇天し
そうになったり、翌日KOMEIくんとマニアックな名所観光で盛り上がったりしま
したが、そのへんの話はまた別の機会に・・・来年のEJCはポーランド東部の都
市リュブリン。ポーランドには行ったことが無いので今からとても楽しみです。
それではまた来年EJCでお会いしましょう!!

=== 関連情報 ===================
EJC2011@ドイツ http://www.ejc2011.org/
EJC2011 Juggling Live Show Archive (ショーなど動画多数)
http://jugglinglive.com/show-archive/
EJC2012@ポーランド http://ejc2012.org/en/
アレクサンダー・コブリコフ http://www.youtube.com/watch?v=ZN3l5mFwkJ4
ルーク・バラージ http://www.youtube.com/watch?v=kbnj8OceFi0
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.バルーンニュースのお時間です。 by 刑部元志
================================
■■■ バルーンの中にバルーンが入ってる!? ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 世の中には、どうやった作ったか分からない不思議なモノってたくさんあり
ますよね。そんな不思議なモノと聞くと皆様は何を思い浮かべますか? 私は、
『象牙多層球』を初めて見たとき「ありえない!」と驚きました。『象牙多層
球』とは、象牙の球体の中にいくつも球体が重なった工芸品。球形にした象牙
に穴を開け、そこから特別な小刀で削りながら、球体の内部に何層も球体の層
を作ります。球体につなぎ目がなく別々に作った球体を後から入れられないこ
とは一目瞭然で、誰しも「一体どうやって作ったのか?」と不思議がります。
球体が50層も作られているものもあり、特に機械ではなく手彫りで層の数が多
いものは、完成まで気の遠くなるような時間がかかるらしく、職人が何世代か
にわたって作っているものまであるそうです。

 そんな『象牙多層球』と同じような不思議な作品がバルーンでもあります。
バルーンの中にバルーンが入っている作品で、「バルーンインバルーン」や「
インサイダーバルーン」などと呼ばれています。バルーンの入り口は1~2cm
しかありません。そんなバルーンの中に、バルーンの入り口よりも大きくふく
らんだバルーンが入っています。『象牙多層球』に比べれば見かける機会も多
そうですが、やはり一般の方にとっては想像が付かないようで、「どうやって
作ったの!?」といつも聞かれます。実はナランハにも頻繁にお問い合わせが
あります。そこで今回のメルマガでは、その方法をご紹介したいと思います。
作って楽しく、見せてビックリの素敵な作品です。ぜひお試しください。

■ 大きなバルーンに小さなバルーンを入れる方法

<用意するもの>

 空気ポンプ
 ラウンド16インチバルーン(ラテックス)・・・1枚
 ラウンド5インチバルーン(ラテックス)・・・10枚ぐらい
 先端の尖っていない細い棒・・・・・・・・・・1本
 ※ナランハの商品ですと バルーンカラフルスティック、風船プラ棒、
  くるんぱち、などがおすすめです。

<作り方>

1)5インチのバルーン(ふくらます前)の口から細い棒を挿し込み、
  軽く捻ってバルーンを細い棒状にする。

2)16インチのバルーンを規定のサイズまでふくらませる。
  口はまだしばらない。

3)棒状にした5インチのバルーンを、ふくらました16インチのバルーンに挿
  入する。この時、16インチの口から空気が出るため、素早く挿入してすぐ
  に口を抑え空気を止める。そして細い棒だけ抜き取る。挿入の深さは5イ
  ンチの口巻きが、ギリギリ16インチの口巻きから出て指でつかめる程度。

4)5インチのバルーンに空気ポンプをセットし、16インチのバルーンの中で
  規定サイズにふくらませる。この時点で5インチのバルーンが16インチの
  入り口をふさぐので、16インチからは空気がもれず、作業は楽になる。
  最後に5インチの口巻きのみしばる。16インチが不透明なバルーンの場合、
  ふくらんでいく大きさが見えないため、ポンプで何回プッシュしたら規定
  サイズになるかあらかじめ調べておく。

5)5インチのバルーンを16インチのバルーンの中に落とし込む。
  すぐに16インチの口を押さえて空気が出ないようにする。

6)16インチのバルーンの中に2個目以降の5インチを手順1~5を繰り返し
  て入れる。5インチを入れる度に16インチは徐々にしぼむので、あまり小
  さくならないよう定期的に16インチに空気を充填する。

7)目標の数量(10個ぐらいでいっぱいになるでしょう)の5インチのバルー
  ンを入れることができたら、16インチのバルーンを規定のサイズまで空気
  を充填し、口をしばって完成。

 文字だけの解説になってしまいましたが、皆様お分かりになられましたでしょ
うか?実際にやってみると、案外簡単です。色々とかきましたが、つまり、大き
な風船に小さな風船を棒を使って押し込み、棒を抜いて、それから空気を入れる。
たったそれだけの作業で、調子にのればズンズン作業が進みます。

 イベントなどで、ラウンドバルーンのプレゼントはよく見かけます。そのま
まのバルーンよりも今回ご紹介のバルーンの方が、もらった時により嬉しいで
しょう。その場合、そのままでは浮かばないので「バルーンスティック」を使
う必要があります。また、巨大なバルーンにたくさんの小さなバルーンを入れ、
それを天井から吊って割るバルーンドロップもワクワクするイベントで、ちょっ
とした手間でびっくりするような楽しさがあります。挑戦してみてください。

=== 関連情報 ===================
ラウンドバルーン センペルテックス
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-categories/113
ラウンドバルーン クオラテックス
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-categories/357
空気ポンプ
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-categories/402
バルーンスティック
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4541
================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.国内イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ジャパン・ジャグリング・フェスティバル 2011(JJF2011)
 日本一のジャグラー決める年に一度の祭典に、ナランハも出展します!
 会場の規定により商品の販売は行えませんので、新しめの道具や変わった道
 具を中心に展示いたします。実際に触ってお試しになりたい方や、道具のこ
 とでご相談のある方など、ぜひお気軽に遊びにいらしてください。なお、出
 展会場へはJJF参加者(申込終了)のみ入場可能となります。ご注意ください。
 日程:2011年10月8日(土)~10月10日(月・祝)
 場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京)
 HP:http://www.juggling.jp/jjf/jjf2011/jp/index.html

★大道芸ワールドカップ in 静岡 2011
 世界最大のストリートパフォーマンスのお祭り。例年、約200万人の方が来場
 者するビッグイベントに、今年もナランハは出店します!全商品消費税無料!
 大道芸ワールドカップ特別価格の激安商品もございます。今年は記念すべき
 20回目の大会。きっと何かが起こる・・・はず。皆様お待ちしております!!
 日程:2011年11月3日(木・祝)~11月6日(日)
 場所:静岡駿府公園(出店場所)
 HP:http://www.daidogei.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.ナランハ ジャグリングスクール情報
================================
■■■ パチカ / ディアボロ / コンタクト / ダグル ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 年4回、1月4月7月10月に開催の「ナランハ ジャグリングスクール 」。
10月~11月期のクラス情報です!

★【 パチカ レッスン&セッション 】講師 kakuei

 2個の玉をヒモでつないだ魔法の楽器「パチカ」。自らの職業を「パチカマ
ン」と名乗るパチカの教祖 kakuei(かくえい)氏によるパチカのレッスンです。
その超絶技巧とレパートリーにより、プロのミュージシャンとしてパチカを演
奏するのみならず、DVD教材の講師やイベントなどでの講習を通じ、無数の人に
パチカを教えてきたカリスマ、kakuei氏は、教える技術も世界一。色んなレベ
ルの人が集まって楽しめる、そんなパチカの魅力を思う存分教えて頂きます!

日時:2011年10月 第1~3水曜(10/5、10/12、10/19)全3回 19:00-20:30
場所:ナランハ店舗
料金:6,300円(個別料金/年齢割引有) 
締切:受付終了
詳細:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/201210/patica

★【 ディアボロ レッスン 】講師 Senjyu

 講師はSenjyu(センジュ)こと長竹慶祥氏。IJAのジュニア部門で優勝という
輝かしい業績でも有名ですが、その美しい演技とやさしい笑顔で人望も厚く、
爽やかかつ熱のこもった指導はとても分かりやすく、やる気が自然と沸いてき
ます。その技のレパートリーは広く、また技を美しく見せる事へのこだわりも
強く、普段1人では知ることのできない深いディアボロの世界を案内してくれ
ます。すでにディアボロをお持ちで、基本の回し方、傾きの直し方、加速など
はできるけれど、色々な技はまだできないという方を対象に、新しい技の習得、
ルーティンの作り方、そして見せ方など、ディアボロの総合的なレッスンを行
います。

日時:2011年10月 金曜(10/7、10/14、10/21、10/28) 全4回 19:00-20:30
場所:ナランハ 店舗
料金:8,400円(全4回分。個別料金/年齢割引有)
締切:受付終了
詳細:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/201110/dia-senjyu

★【 コンタクトジャグリング入門 】 講師 おこたんぺ

 日本のコンタクトジャグリングを切り拓き、そして今なお進化し続けるコン
タクトジャグリングのカリスマ、おこたんぺ氏による大人気のクラスです。

 未経験者から超初心者(バタフライ、アイソレーション、パームロー
ル、ボディロールなどの基本技ができない方)を対象に、基本から応用まで様
々な技を丁寧にお教えします。

日時:2011年11月 月曜(11/7、11/14、11/21、11/28) 全4回 19:00-20:30
   2011年11月 水曜(11/2、11/9、11/16、11/30) 全4回 19:00-20:30
場所:ナランハ店舗
料金:8,400円(全4回分。個別料金/年齢割引有)
締切:2011年10月27日(木)※水曜クラスは定員に達したため受付終了となります。
詳細:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/201110/contact

★【 ダグル入門 ストリートダンス&ボールジャグリング 】講師 KOMEI

 ストリートダンスとジャグリングを融合したDaggle(ダグル)を基礎からバッ
チリお教えする「ダグル入門」。講師は2008年日本ジャグリング大会優勝、ジャ
グラーとしてだけでなくダンサーとしても活躍の場を広げつつある、Daggleの
オリジネーター「KOMEI(コウメイ)」氏。Daggleを世に広めるため、ジャンル
を超えて様々なイベントやライブなどで活動中。海外イベントからもオファー
が後を絶たない、日本が誇るスーパースターによる人気のレッスンです!

 1~3個のボールでリズムを取り、音楽に合わせてボールを投げる方法を、
基礎から丁寧にお教えします。ダンス自体はやりませんが、ボールを使ったダ
ンス的な音の取り方をメインにやっていきます。ジャグリング経験は一切不要
なので、ボールをさわったことがないという方でも全く問題ありません。もち
ろん、ジャグリング経験者の方や上級者の方には、その方の技術レベルに応じ
て、より高度な音の取り方や体の動きをお教えします。Daggleの振り付けをし、
最後に発表することを目標に教えていく予定です。

日時:2011年11月 金曜(11/11、11/18、11/25、12/2) 全4回 19:00-20:30
場所:ナランハ 店舗
料金:8,400円(全4回分。個別料金/年齢割引有)
締切:2011年10月27日(木)
詳細:http://www.naranja.co.jp/juggling/school/ns/201110/daggle

★ナランハスクール トップ http://www.naranja.co.jp/juggling/school

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.ナランハ バルーンスクール情報
================================
■■■ ツイストバルーン / バルーンフラワー ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 素晴らしいバルーン・アーティストの皆さんによる教室を行っております。
詳しくは下記をご覧ください。なお、場所は全て店舗で行っております。

★ナランハスクール トップ http://www.naranja.co.jp/juggling/school

★【 バルーンおやじ&Rioのツイストバルーン教室 】講師 バルーンおやじ&Rio

 ひねるバルーンの世界を切り開く、バルーンおやじ&Rioさんの名コンビによ
る、バルーン教室が開講しました。楽しくて味わい深い教室の様子は、公式ブ
ログに詳しく紹介されています。本講座は、期間限定ではありません。毎月開
催しており、いつからでもご参加いただけます。バルーンもすべてご用意して
おります。ぜひお越しください。

日時:毎月第1、2、3木曜日 19:00-20:30 (祝日は振替) 
料金:3回チケット:6,300円(個別料金/年齢割引有)
詳細:http://www.naranja.co.jp/balloon/school/baorio
ブログ:http://ameblo.jp/balloon-school/

★【 バルーンフラワー教室 】講師 細貝里枝

 ワイヤー(針金)とバルーンで作る「バルーン・フラワー」。基本的に風船を
「膨らませず」にお花などの作品を作ります。風船で作ったとは思えない美しい
作品ができ上がります。

 毎月1回(第3火曜日)の開催です。定員10名です。前回受講者の予約優先で、
講座の翌営業日の10時0分0秒より次回の予約を受け付けますが、大変ご好評を頂
いており、数秒で定員という状態が続いています。今回も、すでに満席です。
申し訳ございません。

日時:毎月第3火曜日 19:00-21:00 (次回10月18日)
料金:4,200円
詳細:http://www.naranja.co.jp/balloon/school/tbf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6.ボールジャグリング出張教室!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今まで「ジャグリングを教えに来てもらえないか」というお問い合わせをた
くさん頂いておりました。そんなご要望にお答えして、ナランハ板橋店舗から
2時間以内の場所であればどこへでもナランハが誇る講師陣がご指定の場所ま
で出張してお教えいたします。

 お教えする内容はボール3個のジャグリングになります。対象はボールジャ
グリング初心者の方。派遣講師が1名と2名の2コースがございます。1名派
遣コースは対象人数1名から15名で1時間30分。2名派遣コースは10名から30
名で2時間です。道具もこちらですべてご用意いたします。板橋から2時間を
超える場所、30名以上のご依頼は別途お問い合わせください。

 職場や学校の仲間達と、児童館や施設のイベントで、結婚式や忘年会の出し
物の練習に、お子様からご年配の方まで、どんな方でもウェルカムです。詳細
は下記ウェブサイトをご覧ください。ご依頼、楽しみにお待ちしております。

=== 関連情報 =========================
ナランハ ボールジャグリング出張教室
http://www.naranja.co.jp/juggling/school/visit
======================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7.バルーンで日本を笑顔にしよう! 震災復興支援HBP
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ナランハでは以前より、バルーンを通じてバルーンを作る楽しさの輪を広め
る活動をされているお客様に、一部のバルーンなどを無償で提供する「ハッピー・
バルーン・プロジェクト」、略してHBPというプロジェクトを行っております。

 3月に発生した東北地方太平洋沖地震の影響を受け、たくさんのバルーンア
ーティストの方から「バルーンの力で、被災地の方を笑顔にしたい!」という
お声をいただきました。ナランハでは、このHBPの一環として、被災地でバ
ルーン活動をされる方には、弊社規定のバルーンのみですが、必要量のバルー
ン全てを無償で提供させていただくことになりました!

 3月下旬から行っているこの震災復興支援HBP、すでにたくさんの方にご
利用いただき、写真付きの活動報告も続々といただいております。皆様からの
素晴らしいご活動、子どもたちな楽しそうな笑顔をご覧いただけますので、ぜ
ひ下記の公式ブログよりご覧ください。少しでもバルーンを通じて、多くの方
が笑顔になれるように・・・ナランハでは被災地で活動される方の支援を全力
で行います!お気軽にご相談ください。

★ハッピー・バルーン・プロジェクト バルーンで日本を笑顔にしよう!★
公式ブログ:http://ameblo.jp/happyballoonproject

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8.ナランハ インフォメーション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎◎商品情報(ジャグリング)◎◎
■C3 ライト ポイ販売開始 
http://www.naranja.co.jp/juggling/pages/no-longer-exists

■ロッドレイバー新色「銀赤・黒緑」販売開始 
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/648

◎◎商品情報(バルーン)◎◎
■書籍「バルーン ストーリー」(韓国語) 販売開始 
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4164

■書籍「バルーン クラフト アート」(韓国語) 販売開始
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4225

■書籍「ソンドンミョンのバルーン アート」(韓国語) 販売開始 
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4164

■書籍「バルーン アート 天下統一」(韓国語) 販売開始 
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4226

◆◆◆◆ ナランハ スタッフブログ毎日更新中! ◆◆◆◆
スタッフ持ち回りによるブログ、営業日は必ず毎日更新しています。
様々な情報からナランハの日常の様子までお届けしてまいりますので、
ぜひこまめにチェックをよろしくお願いします。
/juggling/blogs

◆◆◆◆ 10月の休業日に関して ◆◆◆◆
10月の店舗休業日は1・8・10・15・22・29日となります。
ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
予めご了承ください。

◆◆◆◆ カタログ 好評配布中 ◆◆◆◆
カタログ(ジャグリング版No.13/バルーン版No.11)の
2冊をご希望の方に差し上げております。全国無料で配送いたします。
https://www.naranja.co.jp/juggling/catalog-requests よりご請求ください。
また、ショッピングカートご利用で商品をご注文いただくと、
最新カタログ同梱のご希望を選択できます。

◆◆◆◆ 次回発行日について ◆◆◆◆
2011年11月2日(水)に配信予定です。

-------NARANJA MAIL MAGAZINE(Juggling/Balloon)---------
発行:株式会社ナランハ(〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E)
執筆:繁岡賢朗・刑部元志

Copyright2011 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
転載の際は必ずご連絡ください。配信・キャンセルは下記よりお願いします。
http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters