日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

ジャグリングショップ ナランハ メールマガジン Vol.34 (2004年7月2日 発行)

            ナランハ インフォメーション メールマガジン
    Vol.34 (2004.7.2発行)

━━━━━━━━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【この商品に注目 / ナランハビデオチェック】
 インフィニット・ポイ/インフィニット・スキル・オブ・ポイ
【ナランハ イベント情報】
 (1)フットバッグ情報 TSG2 / フットバッグ・フリースタイル 講座
 (2)ジャパン・バルーン・ツイスターズ・コンベンション2004
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このメールは、ご登録された方にのみお送りしております。
    配信・キャンセルは下記URLよりお願いします。
    http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOoooOoOoOooOo
oOoOo この商品に注目 / ナランハビデオチェック oOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOoooOoOoOooOo by 中嶋潤一郎

■■■インフィニット・ポイ ~夢のポイ~ ■■■
■■■インフィニット・スキル・オブ・ポイ ■■■

去る6月19日・20日、名古屋のど真ん中すなわち日本の超ど真ん中で、ジャグリ
ングの祭典JJF2004が盛大に開催されました。今年は初の「屋外」での開催とな
りましたが、真夏の日差しと梅雨の湿気、微風という私ごとき要ダイエット人間
には絶好のコンディションのもと、全国から300人のジャグラーと数万人の通行
人を巻きこんで、空前の大成功の大会と相成りました。

いやー、長かったです。大会当日の朝は、ほとんど寝ないまま朝5時過ぎに自
宅を出発し、練馬でフットバガーS君を、羽田でポイスインガーT君を、最後
に綾瀬でシガーボクサーO君を拾い、遠足気分そのままに名古屋に到着したの
が11時半。すでに6時間以上の長旅でぐったりでしたが、私は休む間もなく、
いつものように忘れ物を買いに名古屋の町に繰り出しました。
少し遅れて到着すると、会場にはアチコチで7つボールや3つディアボロの飛
び交う超高レベル軍団が増殖していました。我らがナランハブースは、準備中
にも関わらずお客様がたくさんで、会場でひそかに買おうと思っていた新ポイ
「ラトルスネーク」は開始数十秒で売り切れてしまったとのこと。自分の荷物
を減らそうという下心が裏目に出た瞬間でした。

会場では売り子をしつつ、ワークショップや発表会を見つつ、大学時代の後輩
とクラブを投げ、フットバッグの輪で蹴り、ポイの練習に励みました。このポ
イについて今回は書く予定ですが、まずはこの長い1日を終わらせましょう。

とにかく熱かった。大量の水を飲み、その水を汚い汗と男臭さに変え、Tシャツ
3枚を濡らし会場を汚染し、最後の数時間は出すだけ出して全く給水せず、待ち
に待った飲み会に突入します。大会参加費が2,000円で飲み会が4,000円という
料金配分に首をかしげた人も少なくなかったでしょうが、フタを開けてみると、
まったく料金に見合った?壮絶な飲み会が繰り広げられました。アチコチでジャ
グラーならではのレベルの高い?一発ネタが繰り広げられ、アホさ加減を競って
いましたが、その中に我々のスタッフが紛れ込んでいたことをこの場を借りてお
詫びします。長い一日はマダマダ続きます。

さて、この飲み会で予定以上に酔っ払った私たちスタッフは、次なる予定地
「デリシャスフーズ&バー TATULA(タトゥーラ)」に向かいます。このバーは
10日程前にオープンしたフレア・バーテンディングのショーを見ることのでき
る日本でも数少ないバーで、オープンのお祝いも込め、ナランハスタッフに大
会参加者7名を加え、総勢11名で押しかけました。
ジャグラーの前で演技するのは・・・とためらっておられたフレア界のスーパー
スターであり、オーナーでもあるJACK氏でしたが、入店1時間半後についに始
まった演技は、彼の演技を知っている僕にとっても阿鼻叫喚ものでした。
アシスタントのイケメンフレア・バーテンダー、JADE氏との息もピッタリで、
広いバーバックを所狭しと駆け巡る二人の演技に何時しか拍手も忘れ鼻水を垂
らして叫んでました。あまりの壮絶な演技に、おしゃれなバーはテンヤワンヤ
の居酒屋状態になり、沖縄よりはるばる来たAさんは目に涙を溜めながら
「私今日は寝れない・・・」心からの声でした。
最後に強烈なデザートを目にした私たちは、名残惜しくも店を後にし、いつの
間にか雨に煙る名古屋の町を呆然と歩きながらホテルに帰りました。

次の日も濃くて長い1日でした。朝一番から協会の総会に参加し、元気に質問
したのは僕1人でした。空前のレベルの高さを誇るチャンピオンシップに審査
員として参加し、口をあけて拍手してました。その後もオマールえび、コマの
おっちゃん、MJ COOLと、今年は実は海外のゲストが居ないということを忘れさ
せるステージを堪能しました。初日と同じくブースで販売しつつ、投げて蹴っ
て振ってを間にはさみ、忘れないように味噌カツを食い、再び6時間車に揺られ
自宅にたどり着いたのは再び日付も変わろうとする頃でした。

大急ぎで書いた2日間でしたが、そろそろ本題に入りたいと思います。
思えばこの2日間、僕にとって一番印象に残る道具は「ポイ」でした。
初日の徹夜も、新作ポイ解説映像「インフィニット・スキル・オブ・ポイ」の
DVD編集をずっとしていました。会場では使おうと思ったラトルスネークが
売り切れてしまい、自ら持参した当時はまだ未発売の「インフィニット・ポイ」
を振り回していました。

最も大きな収穫は、「ナランハ・ルーティーン」の開発です。今回の大会は
一般の通行人の方も多くおり、何回も「コレどうやって使うの?」とポイにつ
いて聞かれました。それならと我がポイの師匠であるスタッフのT君に急遽
「15秒で観客を悩殺するルーティーンを作ってくれ!」と頼み、初日はこの15
秒の練習に明け暮れました。今ナランハにはポイ系を振り回す「スインガー」
が4名おりますが(私は4番手)、皆で覚えてピッタリあわせたいと思ってい
ます。ちなみに内容は、

バタフライ(インワード/4回)→テイク・アウト(左右各4回)→エンジェル・
ウィング(4往復)→バタフライ→バタフライ・ターン→ラップ・ストップ(右足)
→フォワード・ウィーブ(3ビートx3)→ジャイアント・ウィーブ(3ビートx2)→
→ロック・アウト(左右各1回)→フォワード・ウィーブ→スピードを上げてストール

え?分からない!?そんな貴方は、是非「インフィニット・スキル・オブ・ポイ」
をご購入ください。火付盗賊が案内するポイの世界は、まさにポイらしく、楽
しく気さくな感じですが、我が師匠T君(本当はTOMO君)はじめ大量の演
技が収録されており、簡単な技から真似のできない究極のスタイルまで、ポイ
スインガー必見の内容となっております。なお、徹夜までしてがんばったDV
Dバージョンですが、このメルマガには間に合わず、7月20日頃の販売開始と
なります。その頃には、これまた自信マンマンのポイ解説書「ポイ・スインギ
ング・ブック」が販売開始となり、ナランハのポイ・ラインアップはこの夏大
きな一歩を踏み出しました。色々あって迷うところですが、これから振ってみ
ようという方は、インフィニット・ポイ+インフィニット・スキル・オブ・ポイ
の組み合わせがオススメです。

さて、私は無謀にも明日のTSG2(下記記事参照)にエントリーしております。
足がいくら太くても、短くても、そして毛むくじゃらでも、技の繰り出せるこ
とを証明しに、私はデビュー戦に趣きます。しかし、私の体力では30分が練習
の限界です。会場でポイを振ってもいいですか?メディア王とマギー審司さん。。。

【関連情報】
JJF2004 http://juggling.jp/jjf/jjf2004
デリシャスフーズ&バー TATULA 愛知県名古屋市中区栄2-29長谷川ビル5F 052-242-7443

====================================
インフィニット・スキル・オブ・ポイ 日本語(英語字幕付)VHS/DVD 71分 3,675円/本(本体3,500円)
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4053
インフィニット・ポイ 2,625円(本体2,500円)
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4204
その他ポイ一覧
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-categories/429

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOo
oOoOoOoOo  ナランハ イベント情報 oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOo  

今年ももう半分が終わり、梅雨が明け夏がきます。1年の節目でありテンションも
上がるこの時期にピッタリなフットバッグのイベント情報を2つと、あと1ヶ月に
迫ったJapan Balloon Twisters Convention2004(ツイスターズ2004)の最新情報を
お届けします。

●●● Japan Balloon Twisters Convention 2004 ●●●  by 宮越奈緒

ツイスターズ2004  http://www.twistballoon.jp/twisters2004/

日 時: 2004年8月7日(土)8日(日)
場 所: ハイライフ いたばし

数々のイベントに関わってきましたナランハが、今回社運を賭けて開催する
ツイスターズ2004。公式ホームページ公開からちょうど1ヶ月が経ち、すでに
30名以上の方がご入金まで済ませ登録完了となりました。これは、私たちの経
験から申し上げると、ものすごい驚異的なペースです。JJFにせよTSGにせよ、
私たちが申し込んだのは本当に直前です。普通は、直前になって申し込みます
よね。しかし、私たちのツイスターズ2004は、7月31日迄だと驚異の割引があ
り、また受付番号順にワークショップにご案内するので、「絶対確実に間違い
無く希望のワークショップを受けることのできる」夢のパスは、あと50人位ま
でとなるかもしれません。いずれにせよ、メルマガで楽しくご案内できるのは、
今回が最後となります。のんびりされている皆さん、まずはホームページから
お手続きをよろしくお願いします!

さて、スタッフやゲスト、そして全国のツイスターたちの熱気もムンムンと高
まってきましたが、犬が作れるかどうかの皆さんこそ、今回の大会に顔を出し
ていただきたいと心から思っています。恐らく多くの人が、「バルーンやった
ことないのに、いきなり全国大会なんて行けない。」「行ってみたいけど他の
みんなは超うまそう。ついていけないかも。」と思っているでしょう。
まずは、是非ワークショップ一覧を見てみてください。
http://www.twistballoon.jp/twisters2004/

超スペシャルゲストパフォーマーから、全国で活躍する個性派ツイスターの一
般ワークショップまで、初心者大歓迎の講座がいくつもある中、何か心をくす
ぐる一コマがきっとあるはずです。その一コマを受けるのに必要なのは、
3,000円(大会参加費1日分2,000円+一般ワークショップ受講料1,000円、7月
31日までお手続き完了の場合)とほんのちょっとの勇気だけ。大会に参加する、
というよりもバルーン教室に行く、位の軽い気持ちで是非会場に遊びに来てく
ださい。大会参加費を払えば1日中会場にいることができるので(ワークショッ
プルームに入るには別途受講料かパスが必要です。)ジャムルームで各メーカー
のフリーバルーンをやり比べてみたり、コンテスト出品作品を鑑賞・投票した
り、8日の場合はゲームや「Twist 15」の早作りコンテストを見て楽しむこと
までできてしまいます。

「自分のオリジナル作品たくさん持ってます。」「バルーンを作って販売した
りパフォーマンスしています。」とすでに活躍されている方は、来てくれるか
な?と講師が心配するほどマニアックかつ上級レベルのワークショップに顔を
出し、ジャムルームで全国のツイスターと交流、そして「夏」とお題の決まっ
たツイスターズ・パーティーの「Twist 15」のコンテストで腕試し、とやるこ
とたくさん、是非全国のツイスター達にご自分の名前と顔とバルーンを覚えて
もらい、「ツイスターズ」を心行くまで満喫してください。

「本やビデオは買ってやってみたけれど。」「趣味で楽しくやっているの。」
という方は是非ワークショップ・パスをご購入いただき、興味のある講座でレ
ベルアップ、そして今まで分からなかった疑問点や作り方の分からなかった物
をジャムルームで周りの達人たちに聞いてみましょう。基礎をマスターできて
いる方は吸収が早いのできっと帰宅されるときには作品の幅が思いっきり広が
っているはずです。

「ツイスターズ」開催を記念して、もっともっと雰囲気と気分を盛り上げてい
く為に、続々とバルーン関連の書籍・ビデオ・DVDが入荷します。今回はその
第1弾!計6つの新タイトルが加わりました。「ツイスターズ」まで後1ヶ月
ですが、さらに続々と新タイトル、新商品を発表していきます。大会当日はナ
ランハもブースを構えて様々な商品も合わせて販売します。是非ナランハブース
にもお越しください。

「空間を彩るバルーンアートハンドブック」 日本語 書籍 62p 1,260円/本(本体1,200円)
ツイストとデコレーションを融合させたバルーンディスプレイの新世界をみせてくれます。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4178
「バルーン・ハット・ブック」 英語 書籍 152p 2,625円/本(本体2,500円)
さまざまな民族の人がバルーン・ハットをかぶった姿を撮りためた、大変美し
いオールカラーの写真集兼、ハットの作り方解説本です。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4180
「シリアスリー・クレイジー・ハット」 英語 VHS 2時間 4,200円/本(本体4,000円)
基本からゴージャス版まで、簡易編み込みハットも含め16種類のカラフルハッ
トを紹介しています。
http://www.naranja.co.jp/juggling/pages/no-longer-exists
「タイムレス・クラシック・バルーン」 英語 VHS 2時間53分 5,250円/本(本体5,000円)
絵本に登場しそうなかわいらしい雰囲気を持つ作品が15種類収められた大ボリュームのビデオです。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4140
「ディーバ・オブ・ラテックス」 英語 VHS 2時間53分 5,250円/本(本体5,000円)
世界を代表する女性トップツイスター5人が共演してそれぞれ得意な作品を紹介しています。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4141
「ハット・アタック!」 英語 DVD 1時間45分 4,725円/本(本体4,500円)
男の子好みの作品が多く収められたDVDです。すぐに見たい作品に飛べるのが便利。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4138

第1回ツイスターズ大会、参加して一緒に大いに盛り上がりましょう!
===================================
Japan Balloon Twisters Convention 2004 (ツイスターズ2004)
http://www.twistballoon.jp/twisters2004/
===================================

●●● Tokyo Shredder Gathering 2 ●●● by 繁岡賢朗

トーキョー・シュレッダー・ギャザリング 2 http://www.footstyle.net/tsg/

日 時: 2004年7月3日(土) 13:00 ~ 20:30
場 所: 新宿スポーツセンター 小体育館
参加費: 無料

国内で行われている個人主催のフットバッグ・イベントでは最も規模が大きく、
また草分け的存在でもある Tokyo Shredder Gathering(以下TSG)。昨年11月に東
京で行われた第一回大会には、主催者の予想をはるかに上回る100名という参加者
が押し寄せ、大盛況のうちに幕を閉じました。TSGは「大勢のフットバガーが集ま
って 一緒に蹴ったり、技を教わったりしよう!」という目的のため催されるイベ
ントで、今年で2回目となります。イベント中には技術を競う競技会もあり、昨年
は男女あわせて20名以上の競技者がアツい闘いが繰り広げました。今年はすでに30
名以上のエントリーがあり、参加人数はラクに100名を超えそうな勢いです。ナラ
ンハは今大会の協力企業として競技の賞品を提供し、会場に出店いたします。そこ
で、主催者である「杉並のメディア王」として名高いキム(kim)こと紀室英輔氏
(26才)と、「狛江のマギー審司」の異名をとる ユウスケ(USK)こと友廣裕介氏
(27才)にインタビューを敢行いたしました。ぜひご覧ください!

じゃ、お約束だけどフットバッグをはじめたキッカケから聞こうかな。
kim(以下K)「昔、フリスビーのフリースタイルをやっていたんですが、ある時、
  仲間のひとりがフットバッグを持ち込んで、輪になって蹴ったのが最初です。」
USK(以下U)「ハンズで手品道具を見ていたら横でfootbagのビデオが流れていて
  「ヤバイ!」と思って始めました。でもそれ以前にシゲ(筆者です)とカポエ
  イラ(ブラジルの伝統的な格闘技・ダンス)の道場が同じで練習後にfootbag
  を見せてもらい存在は知ってました。その時はやろうとは思わなかったけど。」

そういや見せたねー。あんときゃヘタだったからなぁ。で、なぜにTSGをやろうと?
K「去年の夏に行われた全国大会やペプシのキャンペーンの影響で、プレーヤーや
  Webの数が増えてきて「名前は知ってるけど一緒に蹴ったことはない」ってい
  う人がたくさんいたので、そういう人達が一同に介する機会が欲しいと思いま
  した。あとは僕自身、うまい人と一緒に蹴るたびに飛躍的に伸びたと感じてい
  るので、できるだけ多くの人にそういう機会を与えたいと思いました。更に、
  全国大会での競技の経験が、ものすごい貴重なものだって感じまくってた時期
  で、それを体験できる機会をもっと作れたらと思いました。ぼくもユウスケも
  お互いこんな思惑を持ってて、ある時どちらともなく「やらない?」って言っ
  たらお互いガッチリ噛み合った、って感じでやることになりました。」
U「いつも僕らが練習をしている代々木公園に来たくても行きにくいシャイボーイ
  &シャイガールもきてくれるかなっと思いキムと話し合いました。」

なるほど。で、去年のTSG(TSG1)の感想は?
K「あんなにたくさん人が集まるなんて思わなかったんで、びっくらこきました。
  あと、意外と簡単にイベント開けちゃったなぁ、って思いました。」
U「疲れた!自分が蹴れなかった!予想以上に人が来た!けど終わってみてすごく
  楽しかったし「やって良かった」感がありました。」

そうだね。自分は行けなかったけど(泣)。じゃTSG2を目前に控えた今の心境は?
K「去年は「人が集まらなかったらどうしよう」という不安があったんですが、今
  年は「集まりすぎちゃったらどうしよう」という不安が・・・。でも、超大勢
  のフットバガーが集まると思うと楽しみでならない!競技でみんながどんな技
  を見せるのかも楽しみ。色んなWebでみんながTSG2へ向けての練習している様
    子を読むとテンション上がります。楽しみ8割、不安2割くらいかな。」
U「いろんな人と一緒に蹴れるのが楽しみ!ワクワク!する事多くて忙しい!!!」

では最後にメルマガ読者のみなさんにメッセージを。
kim「よく「イベント大変だと思うんですけど、がんばってください」って言われ
   るんですが、がんばるのは、みんなだから!めいっぱい蹴って!」
USK「どんな物事も人との出会いが大事だと思います。僕はfootbagを通じて色んな
   人に出会い、楽しいことだらけで幸せモンです。みなさんもぜひ楽しんで、
   たくさんの仲間を作ってfootbagを盛り上げていきましょう!」

というわけで、もちろん私を含め、ナランハスタッフからは3名のプレーヤーが参
加・出場します。明日3日(土)は新宿へGO!!
====================================
Tokyo Shredder Gathering 2 http://www.footstyle.net/tsg/
====================================

●●● ビギナーのためのフットバッグ・フリースタイル 講座 ●●● by 繁岡賢朗

読売・日本テレビ文化センターで7月期より、フットバッグの講座が開講されます。

★ビギナーのためのフットバッグ・フリースタイル 講座(全10回)

「始めてみたいけど一人で練習するのがはずかしい」「親子で気軽に楽しめるスポ
ーツを始めてみたい」という方にぴったりの初級者を対象とした講座なので、フッ
トバッグをやったことのない方でも安心して受講できます。
講師は日本フットバッグ・フリースタイル界の大御所 OCTOE こと池原雄吾氏。
私がフットバッグをはじめて間もない3年半ほど前には、すでに自分のスタイルを
確立しており、個人的にも大変お世話になっている方です。このようなフットバッ
グの講座が行われるのは、恐らく日本初の試みではないかと思われます。ナランハ
ではこの講座をはじめ、このような活動を積極的に応援していきます。
川口校は明日3日(土)から、浦和校は5日(月)からのスタートとなります。
見学や途中参加、体験受講なども可能なようです。詳しくは下記お問合せ先までご
連絡をお願いいたします。さらに10月期からは新宿校でも開講の予定です。OCTOE 
氏本人もやる気マンマンです。皆様ぜひふるってご参加ください。
====================================
【読売・日本テレビ文化センター・川口】
http://www.ync.ne.jp/center_kawaguchi.htm
お問い合わせ・お申し込み: kawaguchi@ync.ne.jp TEL048-255-3085 

【読売・日本テレビ文化センター・浦和】
http://www.ync.ne.jp/center_urawa.htm
お問い合わせ・お申し込み: urawa@ync.ne.jp TEL048-824-5711

講座内容などフットバッグに関するお問い合わせ octoe@hotmail.com
====================================

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
oOoOoOoOo ナランハ インフォメーション oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
◆◆◆◆ 7月の休業日に関して ◆◆◆◆
7月の休業日は3・10・17・19・24・31日となります。
ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
予めご了承ください。

◆◆◆◆ カタログ 好評配布中 ◆◆◆◆
カタログ(No.6)を無料で配布しております。
全国無料で配送いたしますので、
 お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/必要部数
を添えて、ナランハまでご請求ください。すぐにメール便にて配送申し上げます。

◆◆◆◆次回発行日について◆◆◆◆
ナランハ・インフォメーション・メールマガジン No.35は2004年8月6日(金)
に配信予定です。

執筆:中嶋潤一郎/繁岡賢朗/宮越奈緒
-------Juggling Shop NARANJA INFORMATION MAIL MAGAZINE---------
発行:株式会社ナランハ(〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E)
執筆:中嶋潤一郎/繁岡賢朗/宮越奈緒
Copyright2004 NARANJA Inc. All Rights Reserved
転載の際は必ずご連絡ください。配信・キャンセルは下記よりお願いします。
http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters