日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

ジャグリングショップ ナランハ メールマガジン Vol.48 (2005年9月1日 発行)

            ナランハ インフォメーション メールマガジン
    Vol.48 (2005.9.1発行)

━━━━━━━━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【世界ジャグリング紀行】JFC / JJF / EJC そして NFF2005!
【この商品に注目!<1>】パチカ / アサラト ~ 音のジャグリング ~
【この商品に注目!<2>】コンタクト・ジャグリング ~ 効能タップリ ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  本メールは、以下のサイトよりご登録された方にのみお送りしております。
  [ジャグリングショップ ナランハ] http://www.naranja.co.jp
  [バルーンショップ ナランハ] http://www.naranja.co.jp/balloon
  [バー&フレア・ツール ナランハ] http://www.naranja.co.jp/bar
  配信・キャンセルは下記URLよりお願いします。
  http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOooOoOo
oOoOoOoOo 世界ジャグリング紀行 oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOooOoOo

■■■ JFC / JJF / EJC そして NFF2005! ■■■ by 繁岡+中嶋

イベント盛りだくさんの夏、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 繁岡です。
今年の夏はジャグリング界も例年以上にビッグ・イベントが続いており、7月
にはIJAとWFC、8月にはJJFとJFC、そしてEJCが開催されました。そこでそれ
ぞれのイベントに参加した繁岡&中嶋が濃縮度200%のレポートをお届けし、
ついでに明日から行われるビッグ・イベント「ナランハ・ファイアー・フェス
ティバル」の宣伝もしてしまおう!という魂胆です(笑)。

★ジャパン・ジャグリング・フェスティバル 2005(JJF2005)by 繁岡
日程:2005年8月12日~14日 場所:日本、大阪 http://www.juggling.jp/jjf/jjf2005/

日本ジャグリング協会主催のこのフェスティバルも、今年で7回目。実は大阪
でJJFが行われるのは今回が初。大阪ジャグラーの方達とお会いし、その人数の
多さ、技術の高さ、ほとばしる個性、そして情熱、全てがハイレベルで、今ま
で大阪で行われなかったのが意外なくらい、大阪はアツかったです。
さて、筆者は2回目から参加し、毎年皆さんのレベルアップに驚かされてきま
したが、今年はそれよりも個性・オリジナリティの炸裂っぷりに衝撃を受け、
すでに技術が確立されたトップ・ジャグラー達の演技やスタイルに、今まで以
上の「自分らしさ」を強く感じました。
今年のIJAチャンピオンシップで活躍した日本人のみんなも、確かな技術と誰で
もない自分だけのスタイルを持っていて、そういった方向性が彼らだけでなく、
日本全体に広がっている事を確信しました。来年のIJAやJJFが楽しみです。
ところで話は突然変わりますが、ゲストのVille Waloさん。素晴らしかった!
正にオリジナリティの塊のような方で、しかもとっても優しいジェントルマン。
前回のメルマガを読んだ方であればご存知かもしれませんが、フィンランド出
身の彼に、フィンランド帰りの筆者はここぞとばかりにフィンランド語で話か
け、とっても打ち解ける事ができました。ちなみに名前は「ヴィル」ではなく、
「ヴィレ」が正しい発音のようです。念のため。

★ジャパン・フットバッグ・チャンピオンシップ 2005(JFC2005)by 繁岡
日程:2005年8月20日~21日 場所:日本、東京 http://footbag.jp/jfc/2005/

こちらは日本フットバッグ協会主催。今年で3回目。筆者は協会の理事として、
大会実行委員長として、そしてジャッジの1人として参加しました。参加人数
は約60名ほどで、JJFと比べるとかなり少なく、また競技人口や技術レベルも世
界にはほど遠いのが現状で、ちょうど5年ほど前の日本のジャグリング・レベ
ルが、現在の日本のフットバッグ・レベルと同じような感じです。
しかし、その急成長っぷりはジャグリングに勝るとも劣りません。前回のメル
マガでも書きましたが、世界大会にも昨年から多数の日本人が参加し、今年も
多くの選手が1次予選を通過しました。
さて、日本一のフットバッグ・プレーヤーを決めるJFC。今年は文字通り過去最
高の激戦となりました。競技は1分30秒の演技で競うフリースタイルと、3つ
の連続した大技を競うBIG3の2種目。メイン競技であるフリースタイルは8名
で決勝が行われ、ミスの少ない素晴らしい演技が続き、選手それぞれのスタイル
も確立されていました。一時間に及ぶ協議の結果、今年もチャンピオンが決定
しましたが、優劣をつけるのも惜しまれるほどのハイレベルな接戦でした。世
界大会の決勝で日本人の演技が見られる日も、そう遠くはないと思います。

★ヨーロピアン・ジャグリング・コンベンション 2005(EJC2005)by 中嶋
日程:2005年8月16日-21日 場所:スロベニア、プトゥイ http://www.ejc2005.com/

JFC(フットバッグの大会)と日程が重なってしまい、泣く泣くJFCをあきらめヨ
ーロッパに旅立ちました。思い出すのは昨年のJFC。年甲斐も無く技術も無い
まま競技に無謀に挑戦し、はしゃぎすぎて股関節を痛め、それ以来一切蹴らず
気付けばウェストが96センチに膨張してあせっていますが、そんなどうでも良
い話はともかくEJCの話に参りましょう!
EJCは、全ヨーロッパ、というか全世界からおかしな人たちが数千人も集う世界
最大のジャグリング大会です。世の中にできるだけ迷惑をかけないように飛び
切りの田舎をチョイスして毎年開かれていますが、今年もたどりつくのに25時
間かかりました。JJFで触発されたコンタクト・ジャグリング、新発売ですでに
ハマったパチカ、人生の目標5クラブ、ファイアー・フェスティバルに向けて
始めたスタッフなどなど、仕事は完璧に忘れて久しぶりに色々練習したり遊ん
だりしていました。そもそも本当になーんにもない、言葉もぜーんぜん通じな
い異国の地で、仕事を完璧に忘れると、1日の長さに驚きます。アメリカや日
本の大会と違い、コンテストは無く、ショーも行き当たりばったりで、カスケ
ードの練習をしている人が多く、かつアチコチでスーパースターが普通に練習
しています。雨がふれば色んな企画がすべてキャンセルになり、というか大雨
が降って会場は泥だらけ、トイレからは汚物があふれ悪臭を放ち、男は洗濯を
節約するためほとんど上は裸、ピアスやドレッドヘアの人だらけでの、一見野
蛮な大会ですが、こういった空間に身を置くことの少ないお行儀の良い日本人
である私は、奇妙な居心地のよさを感じていました。色々書きたい事は山々で
すが、最も特筆すべきこの大会の醍醐味は、夜にあります。薄く暮れ行く中、
人々は酒を飲み、民族楽器を打ち鳴らし、火を点け、歌い、踊り始めます。場
内にはあまり満足な照明がなく、投げるジャグリングが段々と難しくなる中、
ポイやスタッフ、コンタクト、バルーンアートなど得意とするヒッピー系ジャ
グラーが徐々に台頭してきます。私も転がらないボールを転がし、パチカを打
ち鳴らし、バーで酒を食らい、見知らぬ人々と語らい、夜の大会を満喫しました。
さらに、「火のエリア」なるポイントでは、激しく猛々しい火のショーが連日
開かれたのですが、そこに見たのは、昼のジャグリングの大会とは全く別の新
しい世界でした。そして、これこそ私たちが日本にも紹介したいと思い、温め
てきた構想「ナランハ・ファイアー・フェスティバル」の姿そのものでした。
その大会が、いよいよ明日から静岡で開かれます。記事は続く・・・

★ナランハ・ファイアー・フェスティバル2005(NFF2005)by 中嶋
日程:2005年9月2日-4日 場所:日本、静岡 
http://www.naranja.co.jp/archives/nff/nff2005/index.html

というわけで、ファッショナブルでセンセーショナルなJJFに代わり、日本全国
のおかしな人たちを引き受けようとワイルドに企画されたのがナランハ・ファ
イアー・フェスティバル2005(以下NFF2005)。EJCと同じく、世の中に迷惑を
かけない為に場所を探しに探し、とびきり交通の便の悪い場所をゲットしました。
といっても東京から車で3時間で着き、この程度で行きにくいというのはEJCに
失礼かも。メイン・イベントは初日の「ザ・ファイアー・ショー」と2日目の
「ザ・ファイアー・コンテスト」のみ。この2つでも日本史上にエポックとなる
ビッグイベントだとは思いますが、その他は敢えてかなりスカスカにしています。
スカスカの合間に繰り広げられる濃密で長く予測不能な時間が楽しみでなりません。
私もこの大会の準備に携わりましたが、一番時間をかけたのはできるだけ野蛮に
なろうと伸ばしたヒゲです。もう顔の上下が対称形に近い状態です。そしてその
次に心を砕いたのが酒の準備と24時間の屋台の準備。これらも今日整いました。
間に合わなかったのは私の腹ボテだけですが、それも気にせず明日から脱いで
食って振って暴れる所存です。ファイアー・フェスティバルと名打っていますが
はっきりいって火は関係ないというか必須ではありません。見るだけでも楽しい
ですし、なによりこのヨーロピアンな雰囲気を是非日本のジャグラーの皆様にも
体験して欲しい。そして、究極のリフレッシュを味わって欲しい。
当日受付もあり!まだ間に合う!是非、友達と、家族と、ご一緒にご参加ください。
詳しくはHP http://www.naranja.co.jp/archives/nff/nff2005/index.html よりどうぞ!

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo
oOoOoOoOo この商品に注目!<1> oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo

■■■ パチカ / アサラト ~ 音のジャグリング ~ ■■■ by 繁岡賢朗

http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4615

8月も終わり、朝夕の風が心地良く感じられる今日この頃。皆さんいかがお過
ごしでしょうか?そんな夏の終わりにピッタリのイベント「ナランハ・ファイ
アー・フェスティバル」が今週末、伊豆の山奥で3日間に渡って開催されます。
内容をざっくりと言うと、みんなで火を振り回して、タイコ叩いて、肉食って
酒飲んで騒ごう!という、人間の欲望にダイレクトにジャストミートな感じの
素晴らしいお祭りです。

ちなみにフェスティバルのテーマは「火」と「音」。ナランハ一同「火」に関
しては、様々なファイアー道具を販売し、スタッフの中にはファイアー・パフ
ォーマンスをする者もおり、それなりに頑張っておりますが、「音」に関して
は一切関知しておりません。フェスティバルには第一線で活躍するパーカッシ
ョニストや和太鼓奏者、そしてプロのDJなど「音」のプロフェッショナル達が
大勢いらっしゃるので、自分が何もできずとも普通の感覚の人であれば充分に
「音」を楽しめるのですが、そこは我らジャグラーの悲しい性。そんな心踊り
腰が勝手に動き出す素晴らしい「音」を聴いているだけで、満足できるわけが
ありません。かといって対抗する手段がジャグリングじゃあ、普通過ぎます。
「音」のプロ達と同じフィールドで勝負でき、かつジャグラーのスキルを生か
せる道具、そんな道具は無いものでしょうか・・・

そんなアナタ(とナランハ一同)に朗報です!

その道具の名はパチカ & アサラト!!
知ってる人は知っている、知らない人は「なんじゃそりゃ?」というこの道具。
中に小石や種を入れた玉と玉をヒモでつなぎ、片方の玉を握って前後に振り、
玉同士をぶつからせてリズムを刻むパフォーマンスに使用する道具です。アフ
リカ民族楽器の一種で、セネガルやマリ共和国などが発祥と言われており、地
域によってアサラト、ケスケス、セレビ、ケセンケセンなど、いろいろな呼び
方があります。ちなみにアサラトは木の実でできており、パチカはアサラトを
元に木の実の部分をプラスティックに変えた物です。

シャカシャカとマラカスのようにリズミカルに振るだけでも楽しくなってきま
すが、最大の特徴はその技の数々にあります。ただ振るだけでなく、リズムを
キープしながら玉を握っては離し、離しては握り、ヒモを指に絡め、様々な技
を覚えると、単調だったリズムが少しずつ複雑な音色を奏でだし、気がつけば
そのパターンは無限大。無意識で振り続ければテンションMAXかつ超リラックス
という有り得ない状態に突入し、アルファ波とエンドルフィンが全身の毛穴か
らじわじわ漏れ出てきます。

2つの玉とヒモが手の中で弾け、絡まり、縦横無尽にリズムを刻むさまは、見
た目も「音」もインパクト抜群!視覚と聴覚両方を同時に刺激するパチカ&ア
サラトは、まさに「音のジャグリング」という言葉がピッタリです。

もちろん、ジャグラーじゃなくても楽しめます。というかジャグリングとかフ
ァイアーとか色々言いましたが、ぶっちゃけ、んなこたぁどうでも良くて、本
当に言いたいのは一言、

「とにかく気持ちイイっ!!」

ただ、それだけです。理屈じゃないんです。ジャグリングもそうですが、コレ
はさらにそんな感じです。まさに人間の本能にダイレクトにジャストミート!
4年間、毎月このメルマガであらゆる複雑な感情を活字にしてきた筆者の経験
とボキャブラリーをもってしても、この楽しさは説明不可能。というより説明
すればするほど、言いたい事から遠ざかってるような気がしてなりません。

「結局何だかよくわからん!」という皆様、ごもっともです。そんな方には「
パチカ レッスンビデオ」がオススメです。パチカの技を基本から超応用まで楽
しく学べ、素晴らしいデモも収められています。もちろんご注文の際はパチカ
&アサラトもお忘れなく。と、上手くまとまったところで、また来月!
====================================
パチカ 1,001円/2個1組
キッズ パチカ 1,001円/2個1組
アサラト S・M・L 各840円/1個
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4615

パチカ レッスンビデオ 初級編/上級編 日本語 VHS 各約20分 各1,995円/1本
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/717

【関連情報】
ナランハ・ファイアー・フェスティバル2005(NFF2005)
http://www.naranja.co.jp/archives/nff/nff2005/index.html
====================================

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo
oOoOoOoOo この商品に注目! oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo

■■■ コンタクト・ジャグリング ~ 効能タップリ ~■■■ by 中嶋潤一郎

お店をやっていると、「どんな道具を練習しているんですか?」とお客様に
よく聞くのですが、最近増えているのが「色々持っているんですがね・・・」
「薄く、広くです」というお答え。これは、本当に素晴らしいことだと思いま
す。どの道具も、日本一を目指すのであれば別ですが、色々と楽しみながら
練習するのが最高。かく言う私も、扱う道具の薄さと広さには自信があります。
蛇足かもしれませんが、薄く広く色々するもの、普段なら全然楽しいのですが、
ジャグリングの大会なんかに行くとちょっと困ってしまいますよね。というの
もあちこちで練習している人たちは、自分の得意道具をアピールしまくりのエ
キスパートばかり。どの道具も中途半端な私なんかは、少し寂しい思いをする
こともあります。しかし、逆に言えば、あらゆる人の輪に入って色々と楽しむ
ことができ、どのジャグラーも「すごい」と思うことができるので、悲しむ必
要は全くないのかも知れません。
そんな私が最近手を染めたのが、コンタクト・ジャグリング。ボールを投げず
に様々な場所を転がしたり色んなテクニックを駆使し、美しく魅力的な表現を
繰り出すジャグリングの一分野です。昔からボールを2個手の平でクルクル回
す「パーム・ロール」はできたのですが、JJFでボールを空中に止めたかのよう
に見せる「アイソレーション」を教わる機会があり、EJCに持って行った所見事
にハマってしまいました。

最近ナランハでは新商品「メタルボール」の販売、「クリスタルボール」のリ
ニューアル、そして「コンタクト・ジャグリング Part1/2」のDVD販売開始と
コンタクト・ジャグリング系のニュースが続いています。メルマガでこれらを
紹介することになりましたが、商品の紹介はホームページをご覧頂くことにし
て、コンタクトの楽しい思い出を幾つか紹介したいと思います。

【効能1】待ち時間が気にならない!
世の中のコンタクト・ジャグラーのうなずく音がここまで聞こえてきそうです。
ポケットからボールを取り出してクルクルするだけであらゆる待ち時間を節約す
ることができます。最近は私もクリスタル・ボール(76ミリ)を常時携帯し、ちょ
っとした待ち時間を超有効に使っています。しかし、この前は友人の結婚式の
2次会に早く着きすぎたため、車の中でコンタクトをモリモリやっていたとこ
ろ、時間をオーバーして(かつ場所も間違えて)遅刻したとう悲劇もあります。

【効能2】まわりに迷惑をかけずに練習できる
大体まわりには嫌がられるジャグリングの練習ですが、このコンタクトに関し
てはそんな心配は全くありません。家でも布団の上で練習すれば、お母さんに
怒られることもありません。最近では私はEJCに向かう飛行機の機内でずっと
練習をしていましたが、これは隣の席が空いていたからできた訳で、といって
も結構目立っていたし、まわりの人に全く迷惑をかけないというのはウソかも・・・

【効能3】皮下脂肪を実感できる
志村けんのギャグ「アイーン」の感じでヒジを曲げ、曲げたヒジの上にボール
を乗せるコンタクトの基本技があります。EJCのワークショップで習ったのです
が、この技はヒジを曲げるときにできる筋肉のくぼみにボールを置きます。し
かし、曲げてみてビックリ、脂肪がだぶついて筋肉のくぼみが見えない・・・
さらなるダイエットを決意した瞬間でした。

【効能3】テレビを見ながら上達できる
これができるのはジャグリング道具多しといえどもコンタクトだけかも知れま
せん。先週も、何気なくコンタクトをしながらテレビを見ていましたが、ちょ
うどやっていたのが「発掘!あるある大事典」という番組で、内臓脂肪の特集
でした。残念ながらコンタクトの練習する手はピッタリと止まり、テレビに思
わず集中していました。というか脂肪ネタばかりでスイマセン。

【効能4】ライバルが少なくすぐに自慢できる
最近ホットになりつつあるコンタクト・ジャグリングですが、日本の皆様を見
る限り、他の道具に比べてまだまだマイナーな部分は多々あります。ヨーロッ
パでは、コンタクトができるけど、投げるジャグリングはカラキシという人も
たくさんいるほどでした。それを考えると、今なら本当にすぐに皆の驚くレベ
ルに到達することができます。特に、フレア・バーテンダーの皆様、ライムや
レモンでチョコチョコっと技を繰り出せば(繰り出せるのか!?)私の知る限
りライバルはゼロですから、超アピールは間違い有りません。

そんなこんなで楽しいコンタクトジャグリングですが、練習をしすぎると腱鞘炎
になります。腱鞘炎は一度なると直すのが大変な厄介な病気だそうです。くれ
ぐれも、練習のし過ぎには気をつけて、Enjoy!コンタクト!!

======================================
クリスタルボール・・・美しさバージョンアップ!
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4547
メタルボール・・・ナランハオリジナル!
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/730
コンタクト・ジャグリング Part1/2 DVD・・・2本でお得なセット販売開始!!
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4507


oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
oOoOoOoOo ナランハ インフォメーション oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
◎◎新商品情報◎◎
【ジャグリング】
■ライトアップ シリーズ 販売開始
ライトアップ ボール
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/513
ライトアップ ポイ
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/758
■パチカ/アサラト 販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4615
■コンタクト・ジャグリング Part1/Part2 DVD版販売開始
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/4507
■2004 WJF コンベンション DVD価格改定
■ファージービーンバッグ 一時販売終了

【バー&フレア・ツール】
◆リビー 新グラス 5種類販売開始
http://www.naranja.co.jp/bar/web-categories/342
◆アルティメット・フレア・バーテンディング Vol.5 DVD販売開始
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/4610


◆◆◆◆ 9月の休業日に関して ◆◆◆◆
9月の休業日は3・10・17・19・23・24日となります。
ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
予めご了承ください。

◆◆◆◆ カタログ 好評配布中 ◆◆◆◆
カタログ(ジャグリング版No.8/バルーン版No.2/バー&フレア版No.1)の
3冊をご希望の方に差し上げております。
全国無料で配送いたしますので、お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/
必要部数をお書きの上、ナランハまでご請求ください。
すぐにメール便にて配送申し上げます。

◆◆◆◆次回発行日について◆◆◆◆
ナランハ・インフォメーション・メールマガジン No.49は2005年10月6日(木)
に配信予定です。

-------NARANJA INFORMATION MAIL MAGAZINE---------
発行:株式会社ナランハ(〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E)
執筆:中嶋潤一郎/繁岡賢朗/宮越奈緒
Copyright2005 NARANJA Inc. All Rights Reserved
転載の際は必ずご連絡ください。配信・キャンセルは下記よりお願いします。
http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters