日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

ジャグリングショップ ナランハ メールマガジン Vol.33 (2004年6月4日 発行)

            ナランハ インフォメーション メールマガジン
    Vol.33 (2004.6.4発行)

━━━━━━━━ MENU ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
【この商品に注目】ラテックスバルーン ~集結~
【ナランハ ビデオチェック】スティックスグル ジ・アート・オブ・スティックスプレイ
【今月のお問い合わせ】ジャグリングが盛んな国ってどこですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    このメールは、ご登録された方にのみお送りしております。
    配信・キャンセルは下記URLよりお願いします。
    http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo
oOoOoOoOo この商品に注目 oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo by 宮越奈緒
■■ ラテックスバルーン ~集結~ ■■ 

夏かと見間違えるほどのまぶしい太陽の光に照らされ、爽やかなそよ風を感じ
ながら目をつぶるとまるで南国のビーチにいるような錯覚を起こしてしまう
今日この頃ですが、目を開けると隣には昼休みジャグで汗をこれでもか、とし
たたらせているスタッフが・・・。一気に現実に引き戻される瞬間です。

さて、今回取り上げるのは、ラテックスバルーン。ご存知の通りラテックスは
ゴム(正確に言えば天然ゴムの成分)、バルーンは風船の意味です。ペンシル
バルーンではなくあえてラテックスバルーンと銘打ったのは、細長いペンシル
バルーンだけではなく、ツイストのバルーンアートに使えるラウンドバルーン
(丸い風船)やシェイプバルーン(お花やクマなど)も充実してきましたので
是非一緒にご紹介したいと思ったからです。以下、本日販売開始の新商品紹介と、
ナランハはどういう基準の元にバルーンをセレクトし販売しているの?といった
コンセプトをお伝えします。

まずは新発売の商品紹介から。
【ラウンドバルーン】 777円(税込)~
今までは限られた色とサイズで販売していたラウンドバルーンをサイズと色共に
大幅に増やしました。サイズは5インチ、11インチ、16インチの3種類、色はア
ソートが2種類登場し、単色も4色から17色になりました。ラウンドバルーンと
ペンシルバルーンを組み合わせて作る世界に、この機会に飛び込んで見ませんか?
バルーンマーカーでキコキコと模様を描くのもいいですが、センスのいい配色の
水玉模様が11インチのラウンドバルーン全面にプリントされた「ポルカドット」
はメルヘンワールドへの近道です。
・ラウンドバルーン
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-categories/357
・ポルカドット
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/6146

【ブロッサム フラワー・アソート】 2,310円(税込)
パステル・アソートがなくなって早数ヶ月。「フラワー・アソート」の名前に
ふさわしい、やさしい色のブロッサムが、5色のアソートで販売開始となりました。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/886

【スリムジム】 945円(税込)~
ふくらませた時の直径が15cm、長さが1m50cmの巨大バルーンです。ツイスター
はこれもひねります!無地と模様付ストライプの2種類があり、ふくらませて
ただ置いておくだけでもよし、他のバルーンと組み合わせてもよし、スリムジ
ムだけでやしの木などのオブジェクトを作るもよし。とにかく目を引きます。
近々スリムジム専用のインストラクションビデオも販売予定ですので予習がてら
とりあえずふくらませてみましょう。とても大変ですが、そんな時は是非・・・
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/1463

【電動ポンプ】 36,750円(税込)
出ました!待望の電動ポンプ!口でふくらませれば酸欠でふらふらになるし、
かといってポンプを使えば腕が筋肉痛になるし、とお悩みのヘビーツイスター
の方に朗報です。肩から下げられるストラップ付のバッグに入った携帯用充電
型電動ポンプなので使い勝手抜群、バッテリーと充電器は日本仕様ですので変
圧器は必要なく、安心・安全です。さっそく調子にのってバンバンふくらませ
ましたところ、140本の260バルーンが膨らみました。最後までふくらませない
プードルを200匹作成できたというデータもあります。そんなことより、速いで
す。260なら手元の時計で2.1秒でマンタンです。ウィーーーンという機械音には
目をつぶる必要がありますが、それをもってしてもやはり超便利な文明の利器です。
http://www.naranja.co.jp/juggling/pages/no-longer-exists

【グルードット】 4,200円(税込)
バルーン用にカスタムオーダーされた接着剤です。便利なことにあらかじめ直径
1cm程のシール状になっているので手を汚さずにバルーンどうしや小物を楽に
くっつけることができます。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4256
ホームページやカタログをご覧いただければ分かりますが、とにかくナランハ
では扱っているバルーンメーカーやポンプなどの関連アイテム、そして書籍や
ビデオなど教材がたくさんあります。けれどこれはとりあえず何でも売ってし
まえ!と無尽蔵に置いている訳ではありません。ナランハはジャグリング専門店、
お客様であるツイスターやパフォーマーの気持ちで商品をセレクトし、現在の
ラインアップ(もちろんまだまだ拡大中!)となったのです。

多くのバルーンメーカーをご提案することで是非他の多くのツイスターとは一
味違う個性を出していただきたい。多くの色・サイズをご用意することでイマ
ジネーションを刺激し、作品のイメージを実現するお手伝いをしたい。また多
くの教本やビデオをご紹介することで一つでも多くのお気に入りを見つけて吸
収し、オリジナル作品創作のヒントとしていただきたい。そしてなんと言って
もお買い求めやすい価格で販売することで、たくさん練習し、たくさんたくさ
ん上手になっていただきたい。そんな思いが込められています。

そんな思いがこうじた夢の祭典「Japan Balloon Twisters Convention 2004」
通称「ツイスターズ2004」が今ここにいよいよベールを脱ぎます。ツイストバ
ルーン界の超スーパースター豪華ゲスト陣と共にナランハが発信する本大会は、
(1)ツイスター同士の交流(2)濃厚なワークショップ(3)腕自慢のコンテスト
が3本柱のまさに夢の祭典です。詳しくは下記「ツイスターズ2004」専用ホー
ムページをご覧の上、今すぐお申込ください。それではツイスターズでお会い
しましょう!
=================================
ツイスターズ2004 http://www.twistballoon.jp/twisters2004/
=================================

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOo
oOoOoOoOo ナランハ ビデオチェック oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOo  by 繁岡賢朗
●●● スティックスグル ジ・アート・オブ・スティックスプレイ ●●●

英語(日本語字幕付き)  VHS 77分  4,200円/本(本体4,000円)
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/686

=============  警  告  ==============
本編で紹介する「スティックスプレイ」は、長時間のプレイにより意識が別世
界に飛ぶ恐れがあります。その他究極のテクニック、研ぎ澄まされた集中力、
無限の創造力、そして超常運動エネルギー等の副作用の可能性があります。
ご注意ください。
===================================

というわけで、のっけからハイテンションな警告文で始まる今回のビデオのタ
イトルは「スティックスグル」。1993年秋、アメリカのアリゾナ州立大学1年
生だった当時18才のマイケル・セイザー氏はフラワースティックと出会い、長
年に渡って自分のスタイルを磨き技術を極限まで高めました。そして現在では
フラワースティックの概念を覆した自身のスタイルを「スティックスプレイ」
と名付け、「スティックスグル(スティックスの伝導師)」として今もなお進
化し続けています。ちなみにグルとはヒンドゥー教の導師の事で、某宗教の教
祖もグルと名乗ってましたね。

さて、そんな「スティックスプレイ」の全てを凝縮したこのビデオ。大量の技
を紹介しているのですが、その技数はなんと101個! スタートの仕方から始ま
り様々なパターンやバリエーション、体を使ったボディプレイ、様々な場所で
バランスをとってスティックを立たせるバランシング、センタースティックを
投げ上げるリリース、ハンドスティックを指先で回すフローリッシュ、クラブ・
ジャグリングのごとく3本のスティックを投げるジャグリング、そしてセンタ
ースティックを2つ使うダブルと、基礎から超絶トリックまでを言葉での説明
を省きながらも、スローモーションや様々なアングルから撮影された映像で、
分かりやすく丁寧に紹介しています。

そして、それだけでも充分お買い得なのですが、フラワースティックの常識を
余裕で超越した彼のルーティン=スティックスプレイが長時間に渡って収めら
れています。3本のスティックと全身を駆使し、想像もつかない動きをリズミ
カルに踊るように決めていく姿に、デビル&フラワーに全く興味が無い方でも
心奪われること必至です。

で、どーでもいいけど「スティックスプレイ」って何?
フラワースティックやデビルスティックとどう違うの??

と思われた方。このビデオを見れば分かります。
と言ってしまうとミもフタもないので、がんばって説明したいとこなんですが、
ぶっちゃけ適当な説明が思いつきません。と困っていたらミスター・セイザー
がビデオの中で解説してるじゃあーりませんか。早速以下引用です。
----------------------------------------------------------------------
スティックスプレイ。それは時に我々を癒し時に我々の心を蝕む。
規則的な円運動のエネルギーは、緩やかに我々を恍惚の世界へ導いていく。
空間に刻まれた軌道は除々に感覚に昇華し、
その中心で肉体と精神が融合していく。スティックスと空間の境界は消滅する。
そこにあるのは、自己の表現、自己の弛緩、そして自己の救済である。
誰もが高い世界に進化していく。先人の知識に無数の新しい技が積み重なり、
小さな閃きが可能性の迷路を更に複雑に発展させていく。
限界は意識の中にしかない。全ての技を学び世界を制することに意味は無い。
自らのスタイルの進化こそが全て。日々研鑚せよ。流れに任せよ。
----------------------------------------------------------------------
どーですか、お客さん。分かりました? いやーさっぱり分かりませんよね。
なんか超スピリチュアルで怪しげですよね。グルの異名は伊達じゃないです。
でも、これぞまさしくスティックスプレイ。間違いナイ(古)。ビデオ見ても
らえれば分かるんですが、正にこれなんです。キーワードは「融合」「消滅」
「進化」。全てが融け合い、消え去り、そして新しい自分が生まれる、それが
スティックスプレイなんです。って余計分からないですよね。とにかく技がど
うこうとかそういう次元の問題じゃない事は確かです。

このビデオには随所に偉人・著名人の言葉が挿入されています。どの言
葉も非常に印象的で、かつスティックスプレイの世界を的確に表現しています。
その中でも僕の心を震わせた言葉をいくつか記し、筆を置きたいと思います。

「可能と不可能の差は、あなたの決意の中にある。」
 The difference between the impossicle and the possible
 lies in a man's determination.
         - トミー・ラソーダ(ロサンゼルス・ドジャース 元監督)

「「やってみる」は有り得ない。やるかやらないかだ。」
 There is no try, there is either do or not do.
                    - ヨーダ(ジェダイ・マスター)

====================================
スティックスグル ジ・アート・オブ・スティックスプレイ
英語(日本語字幕付き)  VHS 77分  4,200円/本(本体4,000円)
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/686

★★★ 新商品情報 ★★★
「スティックスグル」ことマイケル・セイザー氏がビデオ中で使用している
フラワースティック「ルナスティックス」の販売を開始いたしました。
コンパクトなので持ち運びも便利。またカラフルなデザインでお求め安い価格。
スティックスプレイの必需品です!
ちなみにビデオ中で主に使用しているのは「ルナスティックス マスター」です。

ルナスティックス 3,150円~
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/673

ルナスティックス マスター 5,250円
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/673
====================================

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo
oOoOoOoOo 今月のお問い合わせ oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOooOo by 中嶋潤一郎
■■■ ジャグリングが盛んな国ってどこですか? ■■■ 

ゴールデンウィークのナランハジャグリング祭りには多数のお客さまにお越し
いただきありがとうございました。休み返上の甲斐大いにございまして、スタ
ッフ一同嬉しい悲鳴を上げさせていただきました。私のゴールデンウィークは
どこへやら、その後も休みを返上し続け、非情にも月日は流れ続け、あっと言
う間に月が変わり、今更ながら驚いています。6月といえばもちろん梅雨の季
節ですが、周りを包む陽の光りは夏以外の何物でもなく、30歳を超えてなお昼
休みに外に飛び出し投げて蹴っては熱くなる季節を感じ、指先から汗を滴らせ
この文章を激打しております。皆さんも夏を感じてますか?

さて、今回のテーマは、「ジャグリングの盛んな国」。
ジャグリングが好きな人はそもそも好奇心のかたまりで、皆様気の向くまま
答えに窮する質問を次々に浴びせかけてきます。正直言って、今までは
「そうですねー、アメリカですかねー、ヨーロッパも盛んですしねー」と感じ
るままにお答えしてきましたが、メルマガでの発表を機に、本当はどうなのだ
ろう、と少々考察を深めてみました。中嶋の独断と偏見にあふれた考察ですが、
ジャグリングの国別勢力図を発表いたします。

◆1位 アメリカ◆
ジャグラーの数とレベル、フェスティバルの数と規模、ジャグリングのメーカ
ーやショップの数、ホームページやジャグリングクラブの数、ジャグリング発
展の歴史、組織やネットワークの存在など、どの分野をとっても1つの国とし
てはアメリカがダントツの1位でしょう。いわゆる「投げる」スタンダードな
ジャグリング以外でも、ペンシルバルーンやフットバッグ、フレアバーテンディ
ングなど、あらゆる関連文野でアメリカは世界をリードしています。昨今は国
としての行動に毀誉褒貶が渦巻いておりますが、文化の多様性と先進性につい
ては、素晴らしい側面を持った超一流の国だと思います。

◆2位 イギリス◆
アメリカにジャグリングが勃興したのが1970年代。それから遅れること10年、
1980年代には大西洋を渡ってヨーロッパにもジャグリングの波が押し寄せまし
た。その中でもイギリスは、ジャグリングの小さなブームを何度か経験し、ま
たそれにあわせてメーカーや販売店が生まれては消えて行きました。その頃に
発祥をもつイギリスのジャグリング文化は今でも健在で、ベアード社やオッド
ボール社などの有力メーカー、ガンディニやトビー・ウォーカー、ハギス・マ
クロードなどのスーパースターなどを輩出しています。また単独の国の開催と
しては、ヨーロッパで1番大きい「BJC(British Juggling Convention)が毎年
開かれ、最近は国境の無くなってしまった感の強いヨーロッパですが、イギリ
スが1番の勢力を誇る分野も数多くあります。

◆3位 ドイツ◆
「まじめにコツコツ」という国民性を持つと言われるドイツの人にとって、ジャ
グリングの練習は向いているのでしょうか。ヨーヘン・シェルに代表される、
正確で美しく、そして緻密な演技が持ち味の数々のスーパー・ジャグラーを輩
出しています。また、その国民性を生かした正確無比な物作りで、ドイツに本
拠を置くヘンリー社は世界のトップ・メーカーの1つとしてジャグリング界に
君臨しています。さらに、世界で最も売れている(というか、私の知る限り協
会の会報以外で唯一の)雑誌"KASKADE"は、ドイツで発行されており、全ページ
ドイツ語と英語で表記するという大変な労力を重ねながらも、この文化の発展
を支え続けており、ドイツをヨーロッパのジャグリング界の盟主に位置付け
る人も少なくなかろうと思われます。

◆4位 フランス◆
フランスには強力なメーカーが存在しなかったこともあり、私たち日本からは
中々その姿が見えにくいのですが、近年力をつけ始めたメーカーもあり、また
今年はフランスにてEJCが開催され、世界中から何千人ものジャグラーがフラ
ンスを訪れます。1998年のEJCグルノーブル大会は、私にとって衝撃の大会でし
た。そんなこんなで私の独断で4位にランクインさせて頂きます。

◆5位 オーストラリア◆
世界を適当に旅する私の偏見かも知れませんが、道行く人が3つボールやらディ
アボロなどのジャグリングが普通にできてしまう、ある意味ジャグリングの先
進国です。人口の割にはメーカーやパフォーマーも多く、ナランハも付き合い
の多い国です。1990年頃に「オーストラリアで初めてのジャグリング大会」が
開かれた形跡がありますが、自然消滅をした後、最近何度か大会が開かれてい
るようです。詳しくは存じ上げませんが、いずれにせよ、この国ではジャグリ
ングが市民権を得ています。

◆6位 スイス◆
ヨーロッパの小国ではありますが、世界を席巻するメーカー、ミスター・ババ
ッシュが本拠を置いています。また、私の尊敬するジャグラー、クリス・クレモ
を輩出した国でもあり、それだけで私の中でトップクラスにランクインなので
すが、そういった私情を抜きにしても、18年の歴史を誇るジャグリング大会
(Swiss Juggling Convention)も開催されるなど、立派なジャグリング先進国
でしょう。

◆7位 カナダ◆
アメリカの影に隠れ、どうしても独自性の薄くみえてしまうカナダですが、メ
ーカーやお店もたくさんあり、ジャグラー人口も相当なはずです。IJA(International
Jugglers' Association)の世界大会も ちょくちょくカナダで開かれています。
日本でもおなじみのキダムはこの国がベースでもあります。アレグリア2も楽しみだな。

◆8位 イスラエル◆
この国のランク・インは私にも少々驚きでした。アメリカのジャグリング界には
何人かユダヤの方がいるのは知っていましたし、また日本にジャグリングをもた
らしたといっても過言ではないピーター・フランクル氏もユダヤ人です。僕はユ
ダヤ人についてさっぱり知識が無く、国民性故に盛んなのか、単にイスラエルで
たまたま流行っているのか、それは不明ですが、今年の4月に開かれたイスラエ
ルのジャグリング大会 Israeli Juggling Convention には400名を超えるジャグ
ラーが参加したようで、立派なジャグリング先進国と認めざるを得ない状況です。

◆9位 日本◆
数年前なら遥かに下位のランクに位置されたであろう我らが日本も、私の独断
ではありますが、この位置までのぼりつめました。国や地域の単位で、ジャグ
リングが盛んかどうかを考察するときに、感じたことがあります。それは、ジ
ャグリングの先進国には必ず大会が存在するということ。好きな人が多く、レ
ベルが上がってくれば、そこには必然的に人間同士の引力が働くのです。私た
ちは、もう今年で6回目を迎えた、日本のジャグリング全国大会、Japan Jugg
ling Festival(JJF)を誇りに思わなければなりません。世界の人口の半分以
上を飲み込むアジアにおいても未だなお唯一のジャグリングの大会なのです。
私たちももちろん参加します。それでは皆様、6月19,20日は名古屋にて!!!

<日本が出てきたキリの良い所でランキングを終了いたします>
=================================
Japan Juggling Festival 2004 http://juggling.jp/jjf/jjf2004/
=================================

oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
oOoOoOoOo ナランハ インフォメーション oOoOoOoOo
oOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOooOoOoOoOoOoOoOoOooOo
◆◆◆◆ 新商品・新色のおしらせ ◆◆◆◆
(1)ディアボロジャンボ 新色販売開始 
ディアボロジャンボのカップとインナーの組み合わせが大幅に増えて計30色に
増殖しました。また、近々オレンジカップもフルカラーそろう予定です。
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/748

(2)ディアボロ ハンドスティック カーボンショート 販売開始 
耐久性と使いやすさで大人気のディアボロハンドスティック カーボンに全長
が6cm短い、35cmの長さのカーボンショートが登場しました。
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-categories/428

(3)ビデオ「ディアボロフォーリーズパート2」販売終了
長い間ご愛顧ありがとうございました。

(4)スティックバッグ・ストラップ 販売開始 
ナランハ取り扱いの全デビルスティック、フラワースティック、ルナスティック、
クリスタルスティックにご使用いただける、携帯に便利なスティックバッグと
スティックストラップの販売を開始いたしました。もうこれで落としたりしません。
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/682

(5)けん玉「新富士」新色販売開始 
日本けん玉協会の新公認基準対応の「新富士」に新色が加わり計8色となりました。
http://www.naranja.co.jp/juggling/web-pages/618

(6)バルーンマジックマガジン No.37 最新号入荷予定
パイオニア社の季刊誌、バルーンマジック マガジンの最新号が6月8日入荷予定です。
http://www.naranja.co.jp/balloon/web-pages/4228 

◆◆◆◆ イベント情報 ◆◆◆◆
【JJF in Nagoya】
http://www.juggling.jp/jjf/jjf2004/jjf2004.htm
日本ジャグリング協会主催の毎年恒例となった、日本最大のジャグリングコン
ベンションの季節が今年もやってきました。ナランハも4名のスタッフとたく
さんの商品を従えて名古屋に乗り込みます。1年に1回この大会で顔を合わせ
るお客様もたくさんいらっしゃいます。どうぞよろしくお願いします。

【Japan Balloon Twisters Convention 2004 (ツイスターズ2004)】
http://www.twistballoon.jp/twisters2004/
本文記事でご案内の通り、8月7・8日に東京・板橋にあるハイライフプラザ
いたばしにて、ツイスターのツイスターによるツイスターのための大会を開催
します。詳細は是非ツイスターズ専用ホームページをご覧ください!

◆◆◆◆ 6月の休業日に関して ◆◆◆◆
6月の休業日は5・12・19・26日となります。なお、19日は板橋の店舗は休業
いたしますが、日本ジャグリング協会主催の「JJF2004 in Nagoya」会場でブー
スを出し販売いたします。ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間
受け付けておりますが、お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日
以降となりますので、あらかじめご了承ください。

◆◆◆◆ カタログ 好評配布中 ◆◆◆◆
カタログ(No.6)を無料で配布しております。
全国無料で配送いたしますので、 お名前/ご住所/電話番号/メールアドレス/必要部数
を添えて、ナランハまでご請求ください。すぐにメール便にて配送申し上げます。

◆◆◆◆次回発行日について◆◆◆◆
ナランハ・インフォメーション・メールマガジン No.34は2004年7月2日(金)
に配信予定です。

執筆:中嶋潤一郎/繁岡賢朗/宮越奈緒
-------Juggling Shop NARANJA INFORMATION MAIL MAGAZINE---------
発行:株式会社ナランハ(〒173-0004 東京都板橋区板橋1-53-10-1E)
執筆:中嶋潤一郎/繁岡賢朗/宮越奈緒
Copyright2004 NARANJA Inc. All Rights Reserved
転載の際は必ずご連絡ください。配信・キャンセルは下記よりお願いします。
http://www.naranja.co.jp/juggling/news-letters