日本初のジャグリングショップ

「ナランハ」へようこそ!

ジャグリングショップ ナランハ
カート内 : 0点 / 0円
Juggling
即日出荷! 10,800円以上で送料無料!! 代引手数料無し! ポイント還元!!

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

NARANJA Juggling School

ハットジャグリング by HIYRO

帽子をくるくると回したり投げたりして演じる、おしゃれで楽しいハットジャグリング。 とっても簡単で、でも奥の深いこのジャグリングを、国内外で活躍するベテランパフォーマーのHIYRO(ひぃろ)氏が、優しく丁寧にお教えします。



講師

HIYRO(ひぃろ)

2002年、東京都認定ヘブンアーティストに合格。 ジャグリングやアクロバットを中心にした、シュールかつ大胆なコメディ満載のシ ョーで、国内だけでなくシンガポール・イタリア・ドイツなど海外でも活躍中。 ハイレベルかつコミカルなハットジャグリングでは、自然と拍手と笑顔が広がり観客を魅了します。

内容・対象

ハットジャグリングの基本をゼロから丁寧にお教えします。 また見せ方のコツやテクニックなどもお教えします。 ハットの個数はまず1つから始め、最終的には2つの基本技まで行う予定です。 全くの未経験者から超初心者の方が対象となります。

日時

2014年5月 金曜 全4回 19:00-20:30

5月2,9,16,30日(23日はお休みです)

場所

ナランハ 店舗(地図)

〒173-0004 東京都板橋区板橋 1-53-10-1E

(JR埼京線板橋駅より徒歩2分)

参加費

8,640円 全4回分 (1回のみ:2,700円)

小学生以下および60才以上の方はそれぞれ割引(全4回6,480円、1回のみ2,160円)となります。

※一旦お預かりした代金はご返金できかねますのでご了承ください。 また、割引対象の方は、初回参加時に年齢もしくは身分を証明できる物をお持ちください。 お支払いは現金のみになります。

持ち物

道具は無料で貸し出します。 マイハットをお持ちの方はご持参ください。 また、講座でのご購入も可能です。

人数

5~10人

※期限までに最小人数に満たない場合は中止いたします。 ご了承ください。

リンク

PERFORMER HIYRO Website

http://www.k3.dion.ne.jp/%7Ehiyro/index.html

備考

受講者の方によるレッスン中のご撮影ですが、動画は禁止とさせていただきます。 静止画は大丈夫ですが、使用に関しては個人の記録用としてのみとさせていただきます。 ブログやウェブサイト等への掲載は、恐れ入りますがお控えください。 なお、講師及び講師関係者、並びに主催社であるナランハのスタッフはレッスン中に記録用として撮影し、受講者の皆様が被写体になっている静止画・動画を二次使用(ブログへのアップ等)することがあります。 不都合のある方は事前にお申し出ください。

申込み

お電話もしくはメールにてお申し込みください。

  • 電話番号:0120-913-477
  • E-mail:info-naranja.co.jp

お申し込みの際は、下記事項をお伝えください。

  • お名前(フルネーム漢字)、郵便番号、ご住所、お電話番号
  • ご受講希望クラス名、希望日程(例:全日程希望)

お申し込み期限: 2014年4月25日(金) → 受付終了

スクール・レポート

Report

第1回

開催日:5月2日(金)

ハットスクール始まりました!家にハットが眠っていたからまた始めたいという方や、まったくの初心者だけど、人前で披露したいという方、それぞれ理由は異なりますが、皆様からハットをうまくなりたいという気持ちが伝わります。 最初は自分に合ったハット選び。 それからハットを使って基本的な技を教わりました。 先生がそれぞれ癖を見抜いて丁寧に教えてくださるので、安心してご受講頂けます。

Report

第2回

開催日:5月09日(金)

2回目は先週の復習と、新しく腕の上を転がす練習などをおこないました。 これがうまくできるようになると、両腕の上を転がせるようになります。 最終回は発表があると聞かされて、皆さんより真剣に練習されていました。 ハットをお持ちでないかたも帰りにご購入いただき、皆様のやる気がひしひし伝わってきました。

Report

第3回

開催日:5月16日(金)

第3回目のはじめに、最終回で行う発表会についていくつか先生からアドバイスをいただきました。 発表会どうしよう・・・という不安の声をもちらほら聞こえましたが、それを見据えて練習で一つ一つの技を習得しようという意気込みが見られます。 今回は足に引っ掛けた帽子を投げて被るという少し難易度の高い技や、2つの帽子を使って出来る技を練習しました。 いよいよ次回30日は発表会です。 どんな発表会になるか楽しみです。 (23日はお休みです。 )

Report

第4回

開催日:5月30日(金)

第4回目は発表会でした。 今まで習った技を駆使して持ち味を活かした素晴しい作品ばかりで、とても楽しい回となりました。 本番が上手くできず、またリベンジしたいというお声もいただきました。 皆様お疲れ様でした。

ご不明点等ございましたら、お気軽にご連絡ください。

駐車場の準備はございません。 公共の交通機関でお越しください。