ナランハ バルーン カンパニー

オンライン ショップ

ナランハ バルーン カンパニー
カート内 : 0点 / 0円
Balloon

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

大きいゴム風船(ラウンドバルーン)の中に小さいゴム風船を入れるには?

完成

バルーンの中にバルーンをいれるバルーンインバルーン(スタッフィング、インズバルーンとも言われています。)。コツをつかめば簡単に作成できます!これができればグッとデコレーションの幅がひろがりますので是非チャレンジしてください!

こちらで紹介するのは、11インチのラウンドバルーン(丸い風船)に5インチのラウンドバルーンを入れる方法です。(16インチ以上のバルーンでも作成が可能です。)

準備するもの

準備するもの
  • 透明ラウンドバルーン11インチ1個
  • 中に入れるラウンド5インチバルーン3個
  • 空気ポンプ
  • 細い棒

透明バルーンをふくらませる

1.透明のバルーンを軽くふくらませます。空間を作ることで中のバルーンをふくらませやすくします。


2.中に入れるバルーンを細い棒に巻きつけ、透明バルーンに差込みます。そのとき中のバルーンのネック部分(空気口からふくらむ部分までの細長い部分)と透明バルーンのネック部を重ねるようにして入れ、棒を抜きます。


中のバルーンをふくらませます。

3.中のバルーンに空気をいれます。この時外側のバルーンの空気が抜けないように一緒にしっかり握り空気を入れます。


中のバルーンを結び口まき部分を切ります。

4.空気をいれたら、中のバルーンの口まき部分を結びます。口巻き部分は切り取ると見栄えがきれいになります。


同じ要領で中の風船を入れていきます。

5.同じやり方で2個、3個といれます。途中で透明バルーンから空気が抜けていくので、中のバルーンを1個作るごとに、外側の透明バルーンに空気を足していきます。


完成

6.入れたい数だけバルーンを中にいれたら、外側のバルーンをふくらませて完成!!

ヘリウムバルーンをいれて浮かせることもできます。その際は中と外両方のバルーンにヘリウムガスを入れてふくらませてください。