ナランハ バルーン カンパニー

オンライン ショップ

ナランハ バルーン カンパニー
カート内 : 0点 / 0円
Balloon

いつでもお気軽にお問い合わせください

Phone 0120-913-477

10:00-17:00
土・日・祝休
店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

数字や英語の並んだバルーンの名前はどういう意味ですか?

バルーンには、様々な種類やサイズがあります。それらを区別するために、バルーンの世界では数字や記号で簡単に名前を言い表してきました。特に、ラテックス(天然ゴム)の風船には、数字と記号の並んだ名前が付いています。

まず、細長い風船(ツイストバルーン)は、「太さ」「長さ」「ブランド」の順番で数字と記号が並んでいます。例えば「260S」という名前の風船は、

  • 太さ:2インチ(約5センチ)
  • 長さ:60インチ(約150センチ)
  • ブランド:センペルテックス

です。ここでの太さと長さは、目いっぱいふくらませたときのサイズです。また、単位はセンチではなくインチが使われています。1インチ=約2.5センチです。同じように、「646Q」というバルーンは、ふくらませたときのサイズが

  • 太さ:6インチ(約15センチ)
  • 長さ:46インチ(約115センチ)
  • ブランド:クオラテックス

となり、太くて短いというのが分かります。

数字の読み方は、人によって異なります。例えば260Sについては「にひゃくろくじゅうエス」と3桁の数字として読む人もいれば、「にーろくまるエス」と1つずつの数字を読む方もいらっしゃいます。そもそも260サイズのツイストバルーンのことを「にーろく」と呼ぶ事もあります。英語では、太さと長さを順番に読む「ツー・シックスティ」と呼ぶのが一般的です。

ツイストバルーン以外のラテックスバルーンについては「形」「サイズ」「ブランド」の順番で並べる場合があります。例えば「ラウンド12S」というバルーンは、

  • 形:ラウンド(普通の丸い風船)
  • サイズ:12インチ(約30センチ)
  • ブランド:センペルテックス

となります。これも、サイズは、ふくらませたときの大きさ(横幅)をインチで表しています。