10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.57 (2010年6月3日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.57(2010.6.3 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.ハミルトンビーチ ブレンダー HBB250S ~ 氷を活かす ~ by 宮越 奈緒
 2.ロードハウス ワールド フレア 2009 販売開始 by 中嶋 潤一郎
 3.カタログ配布
 4.新商品情報・お知らせ
 5.休業日のご案内
 6.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters


====================================
 1.ハミルトンビーチ ブレンダー HBB250S ~ 氷を活かす ~ by 宮越 奈緒
====================================

 昼休みに外に出るたびに太陽がだんだんまぶしく感じられるようになりまし
 た。夏の到来も間近。予定をそろそろ立てる時期ですが、今年の夏休みはタ
 イ&プーケットに決定しました。いろいろと不穏なニュースも飛んでいます
 が、その頃には大丈夫だろうという現地友人の情報で決断です。夏に暑い国
 に行く、それだけでもう気分はトロピカル。夏モードまっしぐらです。

 夏のカクテルといえばフローズンカクテルですが、最近ではバーでもノンア
 ルコールのメニューがとても充実しているようで、スムージーなんかを出す
 お店も増えています。ナランハでも、フローズン・カクテルを作る「ブレン
 ダー」に関する問い合わせが増えてきました。機種について、パーツについ
 て、果てはうまく出来ないというお問い合わせまで、本当にたくさんのお問
 い合わせをお受けします。今回はこのブレンダーについて特集してみます。

■質問1. なぜHBB250Sなんですか?

 ナランハで取り扱っているのは、、ハミルトンビーチ ブレンダー HBB250Sの
 1種類のみです。なぜこの1種類なんでしょう。家庭用のミキサーなんかも
 含めると、限りない種類がありそうな気がします。HBB250Sは、選びに選んだ
 1機種なんでしょうか?というわけで、いろいろと調べてみました。

 まず「バーで使うブレンダー」に求められるものは何でしょう。性能や価格
 はもちろんですが、それ以前に、以下の3つが重要であるとの事。

 1.スモール・・・バーのカウンターって非常に狭いです。業務用の大きな
 タイプはそもそも邪魔です。小さなボディは必須です。

 2.ステンレス・・・ガラスやアクリルの容器では家庭用っぽくなってしま
 いますし、不必要に何度も洗う必要が出てきます。中身の見えないステンレ
 ス製のコンテナ容器はバーの雰囲気に合います。重要なポイントのようです。

 3.スレンダー・・・バーで作るフローズン・カクテルは、どうしても少量
 です。直径の大きなコンテナ容器だと刃まで液体が届かず、うまく混ぜ合わ
 せることができません。

 実は、スモールでステンレスでスレンダーなブレンダーとなると、選択肢が
 一気に減ってしまいます。性能や価格以前に、HBB250S以外にメジャーなメー
 カー製品は無いぐらいです。というわけで、ナランハではHBB250S1種類のみ
 を取り扱っています。

 HBBS250Sを製造しているハミルトンビーチ社ですが、ハミルトン氏とビーチ
 氏によって作られたアメリカの企業で、今年100周年を迎えるとの事。おめ
 でとうございます。世界初の電動ミキサーから始まって、今でも多数の種類
 が業務用として販売されていますが、HBB250S以外はすべて「大きすぎる」
 「パワーがありすぎる」「高い」ということで、バーで使われているのは
 HBB250Sが圧倒的に多いそうです。誤解を恐れずに言えば、「選びに選んだ」
 というよりは、「これしか無い」という方が近いかもしれません。

■質問2. 家庭用のミキサーでは駄目なんですか?

 プロのバーテンダーの中でも、どこからか見つけてきた取っておきの家庭用
 ミキサーを使われている方もいらっしゃるようです。ということで、自宅の
 ミキサーとHBB250Sで実際にフローズンを作る実験をして見ました。

 結論から言うと、やはり家庭用のミキサーでは難しかったです。まず私のミ
 キサーは底が広めで、量が少ないと歯まで氷が届かなかったことがあります。
 あと、こちらの方が重要かも知れませんが、家庭用のミキサーは、HBB250Sに
 比べて刃が鋭いため、氷が非常に細かくなります。しかも、あっという間に
 細かくなります。氷が細かくなりすぎると、氷どうしがくっついて、逆に固
 まってしまいます。シャリシャリどころか、硬い氷に戻るような状態です。

 HBB250Sは刃が鈍く「氷を切る」というよりは「叩き割る」という感じです
 ので、ある程度以上氷は細かくなりません。シャリシャリ感をキープできま
 す。ですので、もしも家庭用のミキサーでいいものを探すとするならば、小
 さくて刃が鈍いものが良いかも知れません。

■質問3.パーツの消耗品について教えてください。

 ブレンダーは氷を砕く刃の部分、そして容器とマシンをつなぐクラッチが消
 耗します。そこまで早く磨耗するものではありませんが、クラッチは、毎日
 使えば1~2年で磨り減ってくるそうです。

 HBB250Sは、販売開始からまだ3年程です。それ以前は909と呼ばれる機種が
 主流でした。後継機種のHBB250Sが販売開始になり、909は製造中止となりま
 した。後継というからには、クラッチや刃などの消耗品は対応していると思
 いきや、全く対応していません。同じ会社のプリンターを買ったのに、昔の
 インクが使えない、そういう感じです。メーカーさんにも理由があるのだと
 思いますが、私には残念に思えます。

 しかも、新しい機種になってから、パーツの分解がほとんど出来なくなりま
 した。容器のクラッチや刃が磨耗すれば、容器を丸ごと取り替える必要があ
 ります。しかもこの容器が高く、容器だけで30,000円以上します。これはさ
 らに残念です。この声を今メーカーおよび代理店に届けています。せめて部
 品の分解について、考慮いただけるように今交渉中です。結果はまたブログ
 もしくはメルマガにて発表します。

 ナランハでは、未だ「909」のパーツを販売しています。909は細かく分解で
 きます。HBB250Sは、分解できるのは土台のクラッチのみ。カタログやウェブ
 は分かりにくいですが、これが現状です。

■質問4.うまく出来ないんですが・・・

 これに関しては、当社のスタッフがひたすらに実験を行いました。うまく作
 るのは、技術が要ります。そんなに簡単なことではありません。残念ながら
 紙幅も尽きたため、この質問のお答えは、さらに実験と調査を重ね、次号メ
 ルマガに引き継ぎたいと思います。乞うご期待!!!
 
--[ 関連サイト ]------------------------------------------------------
 ハミルトンビーチ ブレンダー HBB250S 50,400円
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/313
----------------------------------------------------------------------

====================================
 2.ロードハウス ワールド フレア 2009 販売開始 by 中嶋 潤一郎
====================================

 先日、東京の目黒にあるバー「garden」にお邪魔して来ました。日本フレア
 界のスーパースターが集うチーム、UPT-RIP'S(アップティー・リップス)の
 メンバーが立ち上げたお店とあって、業界内では大変有名でずっと行きたいと
 思っていましたが、何かと機会を逃し続け開店4ヶ月にして初めて伺いました。

 オープンしてからかなり経ちますし、到着したのは終電の無くなりそうな平日
 の火曜日夜12時。さすがにこの時間帯だとゆっくりお話できるかと思いました
 が、店内はほぼ満席。1つだけ空いていたカウンターの端で、明るく元気に応
 対するメンバーを見ながら美味しくお酒と野菜の料理を頂きました。

 ちなみに「garden」には世界チャンピオンが3人います。レジェンドというア
 メリカ最大の大会にてタンデム(2人組)部門で優勝したZENさんとマサヤさ
 ん、そしてスカイグローバルという非常に大きな世界大会で2008年に優勝した
 ミツさん。ミツさんは他にもタイトルをいろいろお持ちで日本の誇るスーパー
 スターですが、お酒とフレアに真摯に向き合い限りない努力をする人格者。私
 の敬愛するフレアバーテンダーですが、残念ながら行った日はお休みでした。
 ミツさんファンの方、火曜日はご注意ください。

 これだけフレアの実力者の揃うバーですから、どういう雰囲気なのだろうとお
 思いの方もいらっしゃると思います。私も、どんな風にフレアを見せるのだろ
 うと見てましたが、在店中は1発ワーキング・フレアをお見舞いしたのみでし
 た。ガンガンとボトルを投げ続けるわけでもなく、落ち着いた店内レイアウト、
 野菜を中心にしたヘルシーでおしゃれなメニューともあいまって、とても居心
 地の良い空間でした。特にメンバーのシノブさん、端の端に1人で座っている
 私を折りに触れ構って頂いて感謝です。これから先輩たちの輝かしい業績に追
 いつくべく数々のコンテストに出られることと思いますが、観客として力いっ
 ぱい応援します!隣の40代ぐらいのカップルの方も構っていただきました。フ
 レアとは全く関係の無い方でしたが、フレアについていろいろとご質問をされ、
 私の分かる範囲で答えていました。フレアの楽しみ方って人それぞれ、店それ
 ぞれ。そんなことを感じる心地よい夜でした。

***********************

 さて、タイトルの通り、ロードハウスでのコンテストのDVDが発売されました。
 コンテストの格を決めるのは、賞金、面子、そして名誉だと思いますが、そ
 のどれをとっても今や世界最高峰揺るぎ無いロードハウス。毎年11月末に開
 催され、半年かけてゆっくりじっくり編集され、今頃販売開始になります。
 ナランハでは、ヨーロッパ形式で作られたDVDを連日の突貫工事で変換し販
 売するのですが、今年は6月のメルマガに間に合いました。本当にお待たせ
 いたしました。

 このコンテストは、世界中で予選が行われ、そして本国イギリスでも1年間
 に渡って予選が開催されます。そして最後の「ファイナル」に25名ほどが招
 待されます。この「ファイナル」に残るだけでも大きな名誉。この25名が、
 2日間にわたって戦います。そして2日目の最後に、選ばれし6名ないし7
 名が「グランド・ファイナル」を戦います。

 世界の一流が漏れなく参加するメジャーな大会ですから、顔ぶれも技術も非
 常に高く、見所はたくさんあるのですが、今回の私の見所を1つだけ挙げさ
 せてもらうならば、それはずばり

 「あなたはオリベ?それともトメック?」

 という事でしょうか。

 Danilo Oribe (ダニーロ・オリベ) ウルグアイ出身 27歳 http://www.fbdanilooribe.com/

 Tomek Malek(トメック・マレック)ポーランド出身 25歳 http://www.flairfactory.com/

 日本人の間では、何故かDanilo Oribeは「オリベ」と姓で、Tomek Malekは
 「トメック」と名前で呼ぶのが主流のようですので、私もそうさせてください。

 この2人は、ロードハウスで1位、2位を分けあいました。ちなみにこの直
 前に開催されたスカイグローバル2009(そう、ミツさんが2008年に優勝した
 大会です)でも1位、2位を分け合いましたが結果は逆。まさに今をときめ
 く2人ですが、この結果には採点方式がどうも関係があるようです。

 ロードハウスは、とにかく究極のフレアの大会。フレアの技以外に細かい規
 定は無く、難易度やオリジナリティが優先され、攻めて勝ち取るタイトル。
 スカイグローバルは、失敗の減点が大きく、フレア以外の要素もしっかりと
 採点の対象となっているため、総合的に勝ち取るタイトルです。

 そしてオリベはその安定感と総合力で有名で、とにかくミスをしません。難
 しい技が途切れないためかなり興奮します。そして見ていて安心です。敢え
 て例えるなら「結婚するならオリベ」。

 かたやトメックは大きく激しい技で有名で、特にティンやボトルを上からか
 ぶせる「シャーク」という技がトレードマーク。ガンガン攻めてくれますが
 リスクが大きいためハラハラします。しかし技がハマッた時のインパクトは
 強烈。敢えて例えるなら「付き合うならトメック」。

 皆さんはどちらのタイプが好きですか?
 そういうことを考えさせられる決勝でした。

 私の独断ですが、一流のフレア・バーテンダーは守備重視の「オリベ」型か、
 攻撃重視の「トメック」型に分かれるような気がします。例えば、gardenの
 ミツさんは日本の「オリベ」派の代表格。その安定感とスムーズさはまさに
 世界のトップレベル。日本での「トメック」派の代表は、世界で唯一5ボト
 ルのカスケードを投げるカツさんでしょうか。この前の国内の大会でも、ミ
 ツさんとカツさんの一騎打ちがあり、とても熱い戦いでした。

 やはり会場で人気があるのは「攻撃型」の人ですが、私は「守備型」の人が
 プロっぽくて好きかもしれません。ただ、ロードハウスの決勝ともなると、
 攻撃型の人が守り、守備型の人が攻めるバランスのよさも出てきます。この
 あたり、オリベとトメックのさじ加減が私にとっては大いなる見所でした。

 ちなみにgardenなどのように、一般の人がお店で見るフレアは、究極の守備
 のフレアです。こういうお店でガンガン攻めるフレアは一切見ることが出来
 ません。お店では、万が一にでもボトルを割ったりお客様に物が飛んでいく
 ようなリスクは犯せないのです。ぜひ、一度はコンテストのフレアを見に行
 って頂きたい。そんな皆様に、2つコンテストを紹介します。

 6月6日 ゼロスタイル カクテルコンペティション
 東京ベイホテル東急 スカイラウンジ ジュアン
 http://www.flair-bartenders.com?entryid=4

 8月1日 ANFA Ultimate World Flair
 東京ベイホテル東急 スカイラウンジ ジュアン
 http://www.flair-bartenders.com?entryid=6

 ここまで長文にお付き合いいただきありがとうございます。最後に1つ朗報。
 8月1日のコンテストに、われらがトメックが来日します!ぜひ会場でお会
 いしましょう。

--[ 関連サイト ]------------------------------------------------------
 ロードハウス2009 DVD(ファイナル:5,250円 / コンプリート 9,450円)
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/440
 Roadhouse World Flair http://roadhouseflair.com/
 garden(UPT-RIP'S) http://www.flair-upt.com/top.html
 スカイグローバル フレアチャレンジ http://www.skyyflair.com/
 ANFA(全日本フレア・バーテンダーズ協会) http://www.flair-bartenders.com/ 
----------------------------------------------------------------------

====================================
 3.カタログ配布
====================================

 カタログ(バー・ツールVol.6)を無料でお送りしております。
 https://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests よりご請求ください。

====================================
 4.新商品情報・お知らせ
====================================
  ★ロードハウス・ワールド・フレア2009 販売開始
  http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/440 
 ★ベネンシア プレミアム 販売開始
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/446  
 
 ★ナランハ スタッフブログ更新中!
 スタッフによるブログを、営業日は必ず毎日更新しています。
 様々な情報からナランハの日常の様子までお届けしてまいりますので、
 ぜひこまめにチェックをよろしくお願いします。
 /bar/blogs

 ★電話番号がフリーダイヤルに!
 固定電話、携帯電話、PHSどちらからでも通話料無料でご利用いただけます。
 新電話番号は「0120-913-477」です。

====================================
 5.6月の休業日のご案内
====================================

 6月の店舗休業日は5・12・19・26日となります。
 ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
 お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
 予めご了承ください。

====================================
 6.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.58は2010年7月1日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 宮越奈緒 / 中嶋潤一郎
 Copyright 2010 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━