10,800円で送料無料!
即日出荷対応可能
代引手数料弊社負担

バー・ツール ナランハ

バー・ツール ナランハ

お問合せ

Phone 0120-913-477

受付 10:00-17:00 土・日・祝休 ※店舗は日曜営業

question お問合せフォーム bell 返品・交換受付

バー・ツール ナランハ メールマガジン Vol.48 (2009年9月3日 発行)

        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バー・ツール ナランハ インフォメーション メールマガジン

           http://www.naranja.co.jp/bar

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ Vol.48(2009.9.3 発行) ━━

 ☆ MENU ☆

 1.キャリーバー ~ どこでもバー ~ by 中嶋潤一郎
 2.キャットマン エンジョイ カクテル メイキング by 中嶋潤一郎
 3.カタログ配布
 4.新商品情報・お知らせ
 5.スタッフ募集中!
 6.休業日のご案内
 7.次回発行日のご案内
 
 登録・解除はこちら http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

====================================
 1.キャリーバー ~ どこでもバー ~ by 中嶋潤一郎
====================================

 今年の夏休みは、オーストラリアに家族で旅行に行きました。妻と小さな娘
 3人の5人旅行。砂漠のど真ん中にある「エアーズロック」と、リゾート地
 「ケアンズ」の2箇所にのんびり滞在しました。

 旅先では、必ず酒場めぐりを敢行するのですが、今回は正直空振りでした。
 エアーズロックは、本当に何もない砂漠のど真ん中にあります。常駐の総人
 口800人。入院できる最も近い病院は500キロ先。もちろんレストランでお酒
 を飲むことはできますし、観光客向けのバーはありましたが、大きな発見は
 ありませんでした。

 代わりにといっては何ですが、久しぶりに満天の星を堪能しました。私は和
 歌山出身で、田舎で一人裏山に上って星を眺めていた中高時代を思い出しま
 す。私の星座、さそり座のアンタレスは天頂に赤く太く輝いています。東京
 では絶対に見えないてんびん座の皿を2つとも見ました。しっかりとさそり
 を狙う、いて座が頭上高くに見えています。夏の大三角形が地平線すれすれ
 に沈む違和感。南半球では、南十字星よりも、星の位置がまったく違う事が
 驚きでした。オーストラリアは今が冬。綺麗に澄み渡った星を肴に、オース
 トラリアの隠れた名産であるラムをストレートでチビチビ。冷えた体をゆっ
 くり暖めながら、地球の丸さに思いを馳せ、宇宙の神秘を感じる至福の一時
 を過ごしました。

 どんな場所にもバーがあるわけではない・・・と感じて帰国したところ、ナ
 ランハには画期的な新商品が到着していました。その名も「キャリー・バー」。
 大きめのキャリーケースを、広げて組み立てるとバーカウンターになるとい
 う代物です。商品名を決定する際には「どこでもバー」などというアイデア
 も出ましたが、まさに組み立てればどんな場所にもバーカウンターができあ
 がります。

 類似の商品は今までいくつかあり、フレア・バーテンディングのコンテスト
 や、お酒関係のパーティーやイベント、講習会などで使われていました。値
 段も30万円近くすることもあり、主に業務用で使われていました。今回この
 商品は送料等もすべて込みで89,775円(※)と、従来の常識を打ち破る超低価
 格。これなら、もっと気軽にご利用いただけるはず。ホームページでの商品
 紹介にも「あらゆる場所をバーに変えてしまう」などと書いています。皆さ
 んに、この商品のすばらしさをお伝えしたいと思い、ナランハオフィス内に
 急遽バーを開店することにいたしました。

 あらかじめ断っておきますが、ナランハのオフィスはとってもまじめな空間
 です。お客様の電話に対応するスタッフ達。黙々とパソコンに向かうスタッ
 フたち。とてもお酒を飲んでくつろぐ、あるいは楽しく談笑する雰囲気はあ
 りません。立地条件的にはイマイチです。こんな場所にも雰囲気が出るのか、
 とにかくやってみようととりあえず店の名前を決め、調子に乗って店のロゴ
 なんかもやっつけで決め、早速組み立て作業にかかりました。

 この商品を組み立てるのは初めてでしたが、すんなり終わりすぎて困りまし
 た。恐る恐る組み立てつつも、10分ぐらいで終わってしまい、記事に書くこ
 とは特に見つかりません。グラスもツールもナランハにはたくさんあります
 し、実を言うと社内研修用にスピリッツやリキュールもそこそこあります。
 コンビニにジュースと氷を買い足しにでかけ、あっという間にオフィスのど
 真ん中にバーが完成しました。その名も「Barジュンイチロウ」。

 完成したのは16:00頃。皆さんまだ真剣に仕事をしています。ジュンイチロウ
 の看板が恥ずかしげにたたずんでいます。私もやることが無いので別の仕事
 をしながら時間をつぶしました。さて18:00を過ぎ、仕事中の皆さんも強制的
 に集まって頂き、特に祝うことも見つからないままBarジュンイチロウを開店。
 いきなり入ったオーダーが「マティーニ」。オリーブがありませんがそこは
 カンベンして頂きます。引き続きオレンジブロッサムやらカルアミルク、ス
 プモーニなどオーダーが続々。BGMの音量もアップし、盛り上がってきま
 した。楽しい。盛り上がって来ました。すべてのスタッフが仕事をやめて
 Barに集います。学校帰りの私の娘たちも合流し、ジュースをシェイクしたり
 牛乳をステアして分け与えます。

 マスターの私もだんだん耐えられなくなってきました。カウンターを抜け、
 バーテンダーを別スタッフに依頼し、客になります。オーダーしたのはアブ
 サン。アブサンスプーンを使い、砂糖を燃やす本格的な仕様でお願いします。
 電気を消し、砂糖を燃やし、緑に濁ったアブサンをグイグイ飲みます。この
 独特の味がたまりません。バーテンダーも楽しいですが、お酒を飲むのは正
 直もっと楽しい。メルマガを執筆するために開店したBarジュンイチロウです
 が、禁断の酒アブサンに手を出して一気に酔っ払いモード。おかわりでギム
 レットを頂き、気がつけばスタッフにカウンターを乗っ取られています。カウ
 ンターの向こうでシェーカーを振る仲間がまぶしく見えます。

 それにしても、一気にこの空間が盛り上がりました。皆さんも楽しんで頂けた
 ようです。バーカウンターについても感想を色々と聞きましたが、皆さん一様
 に「思ったよりも大きい」「思ったよりも本格的」という声でした。発送のス
 タッフも、普段は出荷の時のケースの状態しか知らないということで、完成し
 た姿の立派さに、目を細めていたようです。

 バーカウンターとしての使い心地については、普段プロとして業務を行ってい
 ないため、深い意見を申し上げることはできません。ただ、社内研修では長机
 でいつも練習をしています。それとの比較で言うと、中央にシンクがあり、サ
 イドに容器があり、手前にはボトルを収納するレールがあり、お客様におだし
 するカウンターも適度な高さで、よりスタイリッシュで本格的な業務をしてい
 る感覚がありました。他商品の高い価格を知っているだけに、価格的にも高い
 評価がありました。

 宴を終えて1日明け、普段の姿に戻ったオフィスでこの原稿を書いています。
 もとバーのあった場所は、何事も無かったかのように会議用の机が置かれ、
 誰かが作業をしています。小さくコンパクトにまとめられたキャリーケース
 を眺めていると、このケースの中には、バーカウンターだけではない、楽しい
 時間と空間が詰め込まれているような気がします。開けばどこでも楽しくなる、
 そんな魔法のケース。お客様もぜひ開けていただきたいと思います。

--[ 関連情報 ]--------------------------------------------------------
キャリーバー 99,750円/台(本体95,000円)
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/308
※ナランハでは、52,500円以上お買い上げの方には10%のディスカウント、
 また15,750円以上お買い上げの方には送料をサービスしておりますので、
 本商品は送料等をすべて含めて89,775円(本体85,500円)となります。

アブサンスプーン 703円/本(本体670円) 
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/253 
----------------------------------------------------------------------


====================================
 2.キャットマン エンジョイ カクテル メイキング by 中嶋潤一郎
====================================

 メルマガ読者の皆様ですから、カクテルをよく飲まれると思います。ところ
 で「素人の作ったカクテル」をお飲みになった事がありますか?

 私はこの仕事を始めて、自分でも素人カクテルを作るようになりましたし、
 他の素人スタッフの作ったカクテルをたしなむ機会も多々あります。最近は
 子供たちにミルクセーキをシェークすることも多く、自分ではもっぱらサイ
 ドカーを作り、生活の一部分としてカクテル・メイキングがあります。しかし
 私たちのように素人がシェーカーを振るというのはまだまだ広まっていない
 感があります。

 確かに、本当のカクテルを作るというのは、プロの仕事です。練習すればす
 るほどそれを実感します。そもそも材料をきちんと調えたり、デコレーショ
 ンやグラスを正式に行おうとすると、時間もお金もかかります。美味しいカ
 クテルをかっこよく作るのは、修行のいる作業です。

 それがゆえに、カクテルを作るのは難しいという先入観があり、あるいはカ
 クテルを作れる人をみると「カッコいい」と感じるのだと思います。しかし
 誤解や語弊を恐れずに言えば、カクテルを作るのは簡単です。自分が飲んで
 美味しいカクテル、友達に飲ませて美味しいといわれるカクテルを作るのは、
 見た目よりもはるかに簡単だと思います。私は自分でカクテルを散々作るよ
 うになってから、バーに行くのが楽しくなり、頂くお酒をより美味しく感じ
 るようになりました。

 実際のところ、実際にカクテルを作ることに興味をお持ちの方は多いと思い
 ます。ただ、なんとなくハードルが高いというのは納得です。何を揃えれば
 いいのか、どういう練習をすればよいのか。このハードルの高さを一気に低
 くしてくれるのが新作DVD「キャットマン エンジョイ カクテル メイキング」
 です。講師は日本フレア界の巨人、北條智之氏。クラシックの世界にも精通
 する当代きってのバーテンダーですが、氏がカクテルメイキングを楽しく分
 かりやすく解説してくれます。

 ちなみに、日本にはバーテンダーとしての伝統的な流儀や作法が先人より脈々
 と受け継がれており、教える際にもその伝統をしっかり踏襲するのが普通です
 が、本作品は、よい感じにこの流儀を無視しています。本当にわかりやすいです。

 最初は、シェークもステアも教えません。お酒に液体を足す「ビルド」だけ
 を端的に教えます。私は、それでよいと思います。「ビルド」とは、言って
 しまえばカルピス原液に水を足すのとなんら代わりません。こういう簡単な
 ところからカクテルを紹介するのもアリだと思います。中盤からは、シェー
 クやステアなど、基本の技術もみっちりと教えてくれます。

 また、カクテル紹介についても、普通の教科書はベースやら製法ごとに分類
 するのが普通ですが、そういうスタイルでは中々頭に入らないものです。こ
 のDVDでは、ここも斬新なアイデアを用いました。「男性向けカクテル」
 「ビーチ用おすすめカクテル」「焼酎カクテル」「ノンアルコールカクテル」
 などなど、今までにない切り口でカクテルを分類し、紹介しています。何だか
 作ってみたくなります。飲んでみたくなります。

 カクテルを実際に作るシーンも、今までにない作り方。北條氏のテクニック
 を存分に活かし、デモンストレーションではフレアをガンガン織り交ぜてカ
 クテルを作っています。こんな教え方では、古い先輩方に怒られるかもしれ
 ませんが、カクテルの楽しさを伝えるには1つの方法だと思います。もちろ
 ん、まったく真似をする必要もありませんし、真似の出来ない技も多数あり
 ます。しかし、中には簡単に真似のできる技もあり、さらにカッコよく作り
 たいという方には格好のお手本になると思います。

 カクテル作りは、奥が深く難しいものです。しかし、すべての人がその事を
 学び感じる必要はないのでしょうか。まずはカクテル作りの楽しさを知り、
 感じていただく。私はこのDVDの趣旨に、心から賛成します。楽しく作っ
 て、楽しく飲みましょう。エンジョイ!

--[ 関連情報 ]--------------------------------------------------------
キャットマン エンジョイ カクテル メイキング 2時間12分 8,820円/本 
http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/4203
----------------------------------------------------------------------

====================================
 3.新カタログ配布
====================================

 新しい商品、価格を反映した新カタログ(バー・ツールVol.6)を無料で
 お送りしております。
 https://www.naranja.co.jp/bar/catalog-requests よりご請求ください。

====================================
 4.新商品情報・お知らせ
====================================

 ★ベネンシア、レドール 価格改定
 http://www.naranja.co.jp/bar/web-pages/445
 ★マドラー キャット 販売終了

 ★電話番号がフリーダイヤルになりました!
 今月よりナランハの電話がフリーダイヤルに替わりました。
 固定電話、携帯電話、PHSどちらからでも通話料無料でご利用いただけます。
 新電話番号は「0120-913-477」です。

 ★明治屋クッキングスクール「カクテル講座」のお知らせ
 http://www.meidi-ya.co.jp/cooking/event/index.html
 講師 社団法人日本ホテルバーメンズ協会 専務理事 今泉康治氏
 会費 3万1500円(消費税・材料費込み) 
 日程 10/1(木) 10/15(木) 11/5(木) 11/19(木) 12/3(木) 12/10(木)
 時間 19:00~21:00
 ナランハがご協力しております。深くて広いカクテル教室を是非!

====================================
 5.スタッフ募集中!
====================================

 ナランハでは熱意・やる気のあるスタッフを募集しています!
 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.naranja.co.jp/bar/pages/profile/recruit

====================================
 6.9月の休業日のご案内
====================================

 9月の店舗休業日は5・12・22・23・26日となります。
  ホームページ・E-mail・Fax等でのご注文は24時間受け付けておりますが、
  お問い合わせへのお返事・商品の発送などは翌営業日以降となりますので、
  予めご了承ください。

====================================
 7.次回発行日のご案内
====================================

 当メールマガジンの次号Vol.49は2009年10月1日(木)に配信予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行: 株式会社ナランハ
     http://www.naranja.co.jp/
     http://www.naranja.co.jp/bar

 執筆: 中嶋潤一郎
 Copyright 2009 NARANJA Inc. All Rights Reserved.
 転載の際はご連絡ください。

 登録・解除はこちら: http://www.naranja.co.jp/bar/news-letters

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━