ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2018年12月5日
執筆
チャーリー
カテゴリ
バルーン総合

風姿花伝

ファッション フューシャは恋の色、

どうも、オサカベです音符

、こちらの本 ノート本を読んでます。

風姿花伝

「風姿花伝」

約600年前に芸道論をまとめたもので、

世阿弥(ぜあみ)という能楽師が書きましたノートと鉛筆でメモ

能

「初心忘るべからず」とか、

「秘すれば花」とか、

「離見の見」とか、

などの言葉が有名ですキラキラ**

「初心忘るべからず」初心は始めたころの気持ちを

指すものだと思われていますが、元々の意味は違って、

もっと深い意味を持った言葉だということを知りました。

現代にも通じる内容なのでアドバイスをさせていただく時に

役に立てばと思っています。

自分のパフォーマンスの自論とこの本の内容を

ぶつけてみるのも面白いかもしれません。

原文は分かりにくいですが、要約した本も出ているので、

そちらがオススメです吹き出し/オススメ

Comment コメント

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント