ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2016年2月19日
執筆
ナカシマ
カテゴリ
バルーンスクール

こたぱぱさん ありがとう B-TLE おめでとう

昨日は、バルーンおやじさんとRioさんのスクールでした。

BaoRioバルーンスクール

そして、今日も変わらず、こたぱぱさんが、

助っ人としてご参加頂いております。

こたぱぱさん

ひねる風船の楽しさを、じわじわと、奥深く、お伝えいただくくこの教室。

毎回、深い感謝を抱きつつ、写真を撮影しております。

本当に、心より、ありがとうございます。

もう足掛け6年目!となるこの教室。

こたぱぱさん、最初は生徒としていらっしゃっていたのですが、

すぐに、「この技術は教える側」ということになり、

いつしか、アシスタントとして、

参加者の方に頼られる助っ人として

今に至ります。

そのあたりの経緯、あまりに昔すぎて、正直、しっかり覚えておらず、

いつもながら不躾にも質問しました。

中嶋「いつからご参加されているんでしたっけ?」

こたぱぱ「初回からです・・・」

なんという失礼な。

ずーっといらっしゃるのは存じておりましたが、

初回からご参加頂いていたということを思い出せず、

失礼極まりない質問に、耳を真っ赤にして恥じ入る次第。

でも、何事も無かったかのようにお話はすすみ、

こたぱぱさんのやさしさを改めて感じています。


こたぱぱさん、聞けば、お子様の幼稚園の保護者会での

出し物がきっかけで、バルーンを始めたとのこと。

その後、井の頭公園の大道芸で、大道芸人motoさんに、

お客様として前に呼ばれ、

「風船をふくらませてみて」

からの

「ふくらまそうとしてもムリ」

というネタに当たったそうなのですが、

そこでふくらませられなかったのが相当くやしくて、

その日の晩に必死で練習し、ふくらませることができるようになった、

そして風船にはまりこんでいった・・・

という楽しいお話もお伺いしました。


バルーンおやじ&Rioのバルーン教室では、

後ろに控えていらっしゃる?こたぱぱさんですが、

アイデアも技術もプロフェッショナルで、

東京は羽村市で教室を開かれているとのこと。

また、来たるツイスターズ2016 in 広島 では

Twisters 2016 in 広島

講座を2つ担当されるということで、まさにプロに教えるプロ。

そう、ナランハのスクールは、先生が3人居る

ゼイタクな教室なんです。ありがとうございます。


そのこたぱぱさん、東京で、バルーンの団体を立ち上げられました。

その名も、B-TLE ビートル と読みます。

おめでとうございます!

↓B-TLE 公式Webサイト↓

B-TLE

http://btle.web.fc2.com/index.html

こちらは「ガッツリひねる」という趣旨のチームのようですが

団員も募集されていらっしゃるようですので

熱い気持ちをお持ちのツイスターの方、是非、参加されてみてはいかがでしょうか。

記念すべき、第二回目の練習会が、2月28日(日)に三鷹で開催されるそうです。

午前中、みんなでひねって、

天気がよければ、午後は、そのまま、井の頭公園で

大道芸でも楽しもう!というお話をされていました。


いままでも、そしてこれからも、心をこめて

ありがとうございます・・・こたぱぱさん・・・

Comment コメント

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント