ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2018/04/11 12:00
執筆
saki
カテゴリ
インタビュー

ナランハ 突撃インタビュー その24 ~ お笑いコンビ 蓮華(れんげ)山下&ちゃんだい ~様 後編

さて、皆様お待ちかね、「ナランハ 突撃インタビュー!」のお時間です。ぱちぱち

今回は前回に続く後編!バルーン漫才で数々のバルーンパフォーマンスコンテストに入賞。2017年ツイスターズではメインMCをつとめられたお笑いコンビ

蓮華(れんげ)の山下さん&ちゃんだいさん」ですパチパチ

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

蓮華さん

前編をまだご覧でない方は、3月18日に掲載の「ナランハ 突撃インタビュー その24 ~ お笑いコンビ 蓮華(れんげ)山下&ちゃんだい ~様 前編」をご覧ください音符

前編ではちゃんだいさんがバルーンを始めたきっかけ、バルーン漫才に至った経緯などをお伺いしました!今回は現在の蓮華さんについて突撃です応援


バルーンネタはどどのようにして生まれますか?また、ネタの中で一番好きなバルーンの作品はどれですか?

【ちゃんだいさん】

「バルーンネタは特に決まって打ち合わせをしているわけではないんですよね。」

「僕が面白いんじゃないかなって思ったネタはバルーンにして現場に持って行ってステージですぐやります。それで山下から修正が入ったりしますね。」

【山下さん】

「大体ウケが悪いので僕が再調整します。」

「その上でちゃんだいが作った原型は全て無くなる事がかなりありますねー。なんで勝手にやんねんこいつ・・・といつも思ってます。」

【ちゃんだいさん】

たまにウケるからいいじゃねーか!

「それと、一番好きなバルーン作品はウサギの顔にボディビルダーの様な身体がついているコンビ内での通称【ムキムキ】ですね。」

「もともとツイスターズ2015のパフォーマンスコンテスト用ネタ案の中のボツネタでした。」

蓮華さん作品_ムキムキ

【ムキムキ】は、少しドライな言い方になってしまいますが、『効率のいい作品』なんです。僕ら若手のお笑い芸人は一日4ステージ、5ステージなどのスケジュールが頻繁にあります。売れっ子の芸人さんは1日10ステージ以上やられる方もいらっしゃいます。1回でも多くステージに立ちたいのにバルーンが準備できないから出来ませんというのはありえません。」

「また僕らの仕事のスケジュールや行程は、他の芸人さんとの兼ね合いも大きく関わってきます。僕らだけ入り時間を早くしたり、大きい荷物をわんさか持ち込んだり、そういったことができない場合も多くあります。」

「それが不自由だと言われればそうかもしれないのですが、多数の芸人が出てくるお笑いステージは多くのお客さんの前でネタをするチャンスですし、最高の気分です。」

「なので、出来る限り直前の仕込み量や荷物量を減らすことを考えます。時間と物量とウケと、今一番バランスがいいのが【ムキムキ】なんですね(笑)仕込みを怠けてるわけではないんですよ!(笑)」

【山下さん】

グダグダうるせえ!

「みなさんこれは完全に怠けの言い訳ですよ!」

【ちゃんだいさん】

言い訳じゃない!いや、仕込み多いのしんどいけど!(笑)」


バルーンを配るグリーティングのお仕事もされていると聞きましたが、どんな作品のウケがいいですか?

配るときにこんなことすると喜ばれるよ!ということがあれば、是非教えてください♪

【ちゃんだいさん】

「ツイスターズ2016でグリーティングの講座をさせていただいた際に、ハンズオンで制作した2バルーンのアニマルバルーンは現場でもとても評判がいいですし、自分も好きな作品の1つです。」

蓮華さん_作品2

「グリーティングは現場によって求められるものが様々なので、メニューは現場によって変えますし、メニューを無くしてなんでもリクエストを受けたり、また相方が作ることもあります(笑)」

グリーティングはどこまでショー的に見せられるかが肝だと思うので、ワンバルーン1つとっても色んな見せ方があると思います。」

「一番の理想は『あの風船が欲しい』から『あの人の作る風船が欲しい』という気持ちの転換をさせられるかだと思います。」

『何を配るか』ではなく『誰が配るか』が大切なんじゃないかなと思っています。」

蓮華さん

「バルーンのことでいえば、普段あまり消費出来ないバルーンをグリーティング作品にいかに組み込むかということも考えます。

「バルーンを経年劣化で捨ててしまうのはもったいないので、まだ鮮度がいいうちに、グリーティングで使用するようにしています。」

「僕はパールやネオン、ジュエルのバルーンをあまり使わないので、それらの余っているバルーンはワンバルーンのスティックにしたり、ブレスレットの巻く部分に使ったりしていますね。」

これはテクニックではなく、ただの貧乏性です(笑)

「パールなんかを使う時には『この風船は他の風船よりも単価が高いんだよ!』といって渡しています(笑)」

「たまにお子さんにピンクのお花を作ろうとしていると、バッグに入っているパールメタリックシルバーで作って欲しいとか言われるんです。お子さんの発想は面白いですよね!」

【山下さん】

「僕は基本的にはグリーティング中はやることがないので、タバコを吸いに行ってついでに喫煙所の灰皿を掃除をするのが主な仕事です。」

【ちゃんだいさん】

それ仕事じゃねーよ!

【山下さん】

「どうしても人が多い場合は簡単なものを作ることも稀にあります。」

「でも技術はないので、赤い風船などでただの剣を作って『これはいにしえに封印されし炎の神が宿る、火炎神竜剣だ』などと適当なストーリーをつけて語ることによって子供を煙に巻くようにしてます。

「普通に作ってあげるよりも喜ぶ子供が多いので今後も煙に巻いていこうと思います。」

いや、めっちゃ面白いお兄さんじゃないですか。私が子供でもその剣欲しいです。ただ作って配るだけでなく、ストーリーというエッセンスを加えてオリジナリティを出すとは、恐れ入りました!

【ちゃんだいさん】

「煙に巻いているにも関わらず、僕より山下に子どもが群がることもよくあります(涙)」

『何を配るか』ではなく『誰が配るか』という言葉が身に沁みます・・・。


さて、恒例の質問なのですが、どのようにして風船を保存されていますか?おすすめの保管方法はありますか?

【ちゃんだいさん】

「車載用のコンテナにメーカーやサイズごとに、購入した袋のまま保管しています。」

バルーン収納その1

「コンテナには除湿剤を入れています。使う際は全てバルーンバッグに入れ直します。」

「以前は冷蔵庫にバルーンを保管してましたが、冷蔵庫の不具合でめっちゃ結露したことがあったので、それ以来は控えています。冷蔵庫には普段コーラくらいしか入ってないので保管場所としてはもってこいだったのですが!(笑)」

「発注量を押さえて、とにかく回転を早く、鮮度のいいうちに使い切ることを意識していますが、新色のバルーンはやっぱり使ってみたいですし、在庫はなかなか減らないですね。」

そうですよね!新しい色ってワクワクしますよね♪鮮度のいいうちに使い切るというのはやはり大切ですね。

【山下さん】

「僕に言わせれば正直みんな風船に対して過保護過ぎますねー。

「あんなもん野良犬がウロウロしてる雨風にかかる場所に野晒しにしとけばいいんです。それでも生き残った風船が本当に強い風船なのでそれを使えばいいんです。」

【ちゃんだいさん】

『あんなもん』言うな!風船は淘汰されて強くなるもんでもない!(笑)」

確かに過酷な環境で生き抜いたバルーンは強そうですね。でも昨今、野良犬がうろうろしている場所っていうのもなかなか見つかりませんよ?(笑)


バルーン持ち運び道具や使っているツールを見せてもらえますか?気に入っているポイントがあれば教えてください♪

【ちゃんだいさん】

「普段はナランハさんで販売しているバルーンバッグ ダブル1つとシングル2つの計3つを持ち歩いています。」

3つも!!ありがとうございます♪

「何か急遽作らなければいけない時にバルーンがないという事が一番ストレスなので、最低限のカラーやサイズは可能な限り持ち歩いています。」

「ダブルにはクオラテックス260、シングルの1つにはクオラテックス350と160、もう1つにはセンペルテックス260、360、160を入れていますね。」

「またバルーンバッグ以外ですと、ヘアメイクさんが使用しているメイクバッグを使っています。仕切りがあるのでバルーンの切れ端を色分けして持っていて、パーツなどに使用します。」

バルーン収納その2

「バルーンの切れ端でパーツなどを作るのが好きなんですよ、一本を使い切った感じがして(笑)」

「また他のポケットには少量の646やハート、またスマイルなどのプリント5インチラウンド、あとスタンダードカラーの11インチラウンドを入れています。1.5m程度のコラム2本がいつでも作れるようにとは思っています。」

「といいながらも今まで急にコラム作らなきゃいけない場面に出くわした事ないんですけどね(笑)貧乏性で心配性なんです(涙)バルーンさえあれば出来るのに!って思いたくないんですよ!」

「グリーティングの際はエプロンを使うこともあります。これもナランハさんで販売しているバルーンエプロン デラックス(赤)ミニ(黒)を現場によって使い分けていますね。」

「ただ一番重視しているのはそれらを背負って自宅から駅まで原付で移動できるかです(笑)カバンはOspreyのSojourn80というものを使っています。世界一周をするバックパッカーさんが使うものらしいですが、背負えて転がせるので重宝してます!」

【山下さん】

「僕はバルーンの仕事の時必ず持っていくIQOS(アイコス)ですかねー。」

「今はたくさんデザインシールが売ってるので時々シールを貼り変えて気分を変えてます。IQOSを持ってる方にはオススメですよ!」

「ちゃんだいがグダグダ言ってますが本来バルーンを入れるバックなんて要らないんです。男なら手づかみで家からその日必要な分の風船を持っていけばいいんですよ。」

【ちゃんだいさん】

いやバルーン関係ないし!IQOSは加熱式煙草だろうが!」

今日はやたらバルーンに対して厳しいじゃねーか!

男なら手づかみ。なんかCMできそうですね(笑)


蓮華さんが今力を入れていること、今後のご活動予定などございましたら教えてください!

【ちゃんだいさん】

「普段の劇場出番やイベント出演の他に、訪日外国人の方々向けのパフォーマンスや、海外で出来るネタを考えることが増えました。マイクパフォーマンスやバルーンパフォーマンスといったジャンルにとらわれずに、面白いものが作れたらと思っています!」

【山下さん】

朝の情報番組のキャスターをやりたいです。

「それがダメなら大好きなサザンオールスターズのメンバーになりたいです。」

【ちゃんだいさん】

「お前、俺がバルーンのことになると真面目になりすぎて一切ボケないことをいいことに、ボケ放題じゃねーか!


是非これを伝えたい!!と言うことがありましたら、どうぞ!

【ちゃんだいさん】

意外と皆さんのご近所に出没してるので、よかったら僕らのネタを見に来てください。

【山下さん】

「僕には伝えたい事が無いので、常々ちゃんだいが僕に言ってる非常に心打たれる言葉を皆様に伝えたいです。」

風船王に俺はなる!!!

【ちゃんだいさん】

言ってねーよ!

「・・・いや言ったことあるかも。。。恥ずかしい!

応援しています!!楽しいインタビューありがとうございました!


お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました!蓮華さんの今後のご活躍を祈念いたします。

蓮華さんのHPはこちらから!

次回はどなたに突撃となるのか、こうご期待!!きらん

全 1 件中 1 - 1 件を表示しています。