ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2015年11月13日
執筆
ゴトー
カテゴリ
物流センターより

赤ちゃんと魔法の粉

1!

2!!

3!!

4!!!!

ゴトーです!!まゆげww


ども!まだまだ半袖!!ナランハゴトーでございます!!

まゆげww

だんだん、少しずつ、急速に!寒く、寒くなり!

皆様お風邪など召されませんようお気をつけくださいませ!

そういえば!

先日たまたまオサカベ技研の方に会いました!

・・・こんな言い方をしていればきっとそのうちバルーン界隈では

謎のバルーン技術者集団「オサカベ技研」の存在が噂されたりするのでしょうか?

まあ実際はナランハバルーン部門、刑部物流センター長でございます。

ほぼ毎日お仕事をご一緒させていただいているのですが

バルーンテクやら色々教えていただくことも多く

先日面白いなと思う話を聞きました。


ベビーパウダー

をバルーンに使うというお話


ナランハでお取り扱いの多くのバルーンにはHPにも書かれていますとおり

バルーン一本一本がくっつかないように白い粉末が含まれています。

当然、この粉末、バルーンが人体に触れる可能性もあることからしっかりと安全性が確認されています。


詳しく


ではでは

粉なしバルーンはどうなるんだろう?

ということで実験です!

わざわざバルーンを水洗いし、粉を取ります。

そして粉なしつるつるの面同士をずっと触れさせる為、おもしを乗っけて

果報を寝て待ちます。

とりあえず今回は260Qのバルーン2本を丸一日

ほんの一箇所におもしを乗っけてみました。


実験結果

実験結果

とこんな感じにわずか一日でぴったんこ


バルーンパフォーマーさんによっては

ラテックスで作られる大きなバルーン作品や編みこみなど

バルーン同士がたくさん触れ合う可能性があると

なんと!さらにベビーパウダーなどを追加してバルーン同士の摩擦を軽減して

バルーン同士の接触による不意の破裂などを防ぐ技があるんだとか!

実際に260Qのバルーン250本を別袋に入れてベビーパウダーを投入して見ましたが

おおよそ3つまみも入れて撹拌すれば全体になじみますので

手軽パフォーマンス前の下準備に使えるのではないでしょうか?

260Qトラディショナルアソート

ベビーパウダー投入後は

ゴトー程度、要するに誰でも分かるくらい摩擦が軽減されていましたよ!


クリスマスシーズンに大活躍のバルーンパフォーマンスに!

ぜひぜひご活用くださいませ!

激しい実験の末、寒くはないが粉だらけのナランハゴトーでした!

まゆげww
後藤、真っ白

Comment コメント

1
落第生馬好様
コメントありがとうございます。バルーンはお子様へわたることも多いので、安全面については沢山のご質問を受け、弊社でも各メーカーに確認をとっております。残念ながら詳しい成分についてはおっしゃるように機密情報になりますので、こちらも知りえないことがありますが、安全性はメーカーで保証されておりますのでご安心ください。何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
投稿
ナランハ バルーンカンパニー
2015年11月23日 13時53分
2
私は「シッカロール」を使っています。ベビーパウダーといえばこれですね。特に印刷された風船に威力を発揮しています。
お子様の参加者が多いので、安全性に気を使います。
風船粉の安全性は重要問題で、ちゃんとした説明があってよかったです。特にアレルギーについても調査してあることはすばらしい。でも、原料がわからないことは不満。企業秘密なんでしょうけどねぇ。
投稿
落第生馬好
2015年11月18日 08時40分

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント