ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2011/02/22 22:34
執筆
ナカシマ
カテゴリ
旧ブログ(バルーン)

マラソン

こんにちは、ナランハ・ランニング・クラブ部長の中嶋です。

いよいよ次の日曜日には、東京のど真ん中でマラソンが開催されます。

触発されて?フルマラソンに挑戦しました走る人

といっても、勝手に1人で走る、お試しマラソン。

できるだけ信号の少なく分かりやすい道を、

グーグルの地図で距離を測りながら決めて

走ってきました走る人!結果はブログの後半で。

=========================

さて、今回はバルーンの講座を2つご紹介させていただきます。

(1)バルーン・ウィービング(編み込み)by 細貝里枝
ナランハスクール バルーン編み込み

詳細はこちらをクリック

細長い風船を編み込んで様々な作品を作る技法を

「バルーン・ウィービング」と言います。

デイジー先生は、このバルーン・ウィービング(編み込み)の世界の第一人者。

編み込みとは、

デイジー先生のWeb

もしくは伝説の写真集「Balloon Beauty

バルーンビューティー
↑着ているもの全部風船↑

に見られる、細長い風船を編み込む作品の数々。

先生の作品はドギモを抜くものばかりですが、

この教室は、この技法の基礎の基礎を

初めての方でも分かるように解説します。

昨年も開催し、満員御礼をいただきました。

デイジー先生の心のこもった解説で、本当の初心者の方も、

正統派の綺麗な編み込みができるようになり、

また独学で習得されていた方も

目からウロコといった感じで、大変ご好評をいただきました。

定員がございますので、お早めのお申込をお待ちしております。

お申込は、お電話 0120 913 477 もしくは メール info☆naranja.co.jp (☆→@)

詳細はこちらをご覧ください。

(2)ウィリー・モンローワールド全開!のバルーンセミナー2011

マジシャンとしても名高いウィリー・モンロー氏が、マジックの

イベントで来日するのにあわせ、デイジー先生のご協力の下、セミナーを開催します。

日本語の通訳がつきます。

詳細は↓チラシ↓をクリック
ウィリー氏セミナー

とってもファニーなウィリーは、バルーンの世界大会では名物男。

「折り紙のように折れるバルーン」
「skeleton」
「マジックとバルーンを融合させたショーの魅力」

というお題で様々な作品をご紹介いただきますが、きっとギャグ満載で

通訳が大変だと思います。頑張ってねkumiことナランハの松島さん(←通訳)。

==========================
さてマラソンの結果・・・・

結果は折り返し地点でリタイヤ。

あまりに足が太く、毛が濃いため、

太もも同士がこすれ、いわゆる股ズレを起こしました。

股間の付け根が、赤いどころか、血のにじむ有様。

空気以外の何物が触れても激痛が走りました。

あと、足首も痛かった。

18km付近で、大学時代の友人と15年ぶりに再会し、

話し込んでしまったのもリタイヤの後押しとなりました。

疲労ではなく、痛みがリタイヤの原因になるんですね。

その後今に至るまで、歩くのもやっとの足の痛み。

できるだけ歩かず、しっかり食べ、

体重はマラソン以前より増え、

ダイエットもリタイヤ状態水玉↓↓

しかし、この馬鹿げた企画に付き合ってくれた

家族に感謝です。

沿道での応援が、何より力になりましたテンション↑

ありがとう、みんな。

そして、ナランハ・ランニング・クラブの諸君、

もうしばらく昼のランニングは待ってくれ

今度は君たちとマラソンだ!

マラソン
全 1 件中 1 - 1 件を表示しています。