ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

ナランハ バルーン カンパニー スタッフブログ

投稿
2020年2月12日
執筆
チャーリー
カテゴリ
インタビュー

ナランハ 突撃インタビュー その35 ~ フルーツおじさんとっしー 様 ~ 後編

さて、皆様お待ちかね、「ナランハ 突撃インタビュー!」のお時間です

今回は、前回に続く後編です。吉本興業所属のピン芸人。芸人として将来が不安すぎて裸芸に手を出し始めり、ホンモノが分かるような男を目指して高級時計をバルーンで作っちゃうようなユーモアのある芸人 フルーツおじさんとっしー さんです。

インタビュー前編では、フルーツ愛を語っていただきました。ご覧になられてない方は、1月15日に掲載の「ナランハ 突撃インタビュー その35 ~ フルーツおじさんとっしー 様 ~ 前編」をご覧ください。

インタビュー後半は、吉本の芸人さんでバルーンをやる人が増えたストーリーに触れることができました。

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます

フルーツおじさんとっしー
とっしーの部屋

吉本風船クラブって何ですか?

松下笑一さんが、吉本芸人向けに始めたバルーンアート講座をきっかけに、バルーンに魅了された何人かの芸人が、その後も松下笑一さんに指導を仰ぐようになったのが始まりです。

吉本風船ライブという、風船に特化したお笑いライブを開催したり、Facebookページで月一回「マンスリーよしもと風船クラブ」という、一つテーマにそってバルーンの作品を作って競うという企画をしたり、合宿をして、気合を入れるために冬の海に入ったり、飲み会をして、蓮華ちゃんだいの口から溢れ出る愚痴をみんなで聞いたり、さまざまな活動をしてます。

師匠の指導のもと切磋琢磨する中、メンバーの中から、コンテストで結果を出したり、営業で引っ張りだこになったり、テレビでバルーン芸人として取り上げられたりする芸人も出てきて、活躍をどんどん広げています。

メンバーに、がたいのいいおじさんが多いのが特徴の一つです。

吉本風船クラブ
吉本風船クラブ海へ

何を隠、私オサカベ@ナランハは「吉本風船クラブ」のライブに行きました。

中には、テレビで見る芸人さんやお店でよくお話しするお客様の芸人さんまで普段の営業とは違った活躍が見れたとても楽しく過ごさせていただきました。

でましたね。コンビ芸人蓮華のひとり「ちゃんだい」さんの話題が。

「吉本風船クラブ」の中でも本格派。何が本格派かというと、バルーンを頑張りすぎてお笑い芸人の本質を見失いかけていると言われている方です。上の写真で「吉本風船クラブ」の旗を左から持っている方です。なんだか笑顔に癒されるお人柄。

「吉本風船クラブ」の方々は、フルーツおじさんとっしーさんをはじめ皆さん本当に面白い方ばかりなので、このブログの購読者様の皆さまも要チェックです。


どのようにして風船を保存されていますか?おすすめの保管方法はありますか?

購入した時の袋に入れたまま、大まかな種類に分けて、エコバック(フルーツ柄)に入れ、押し入れに保存してます。

いざという時に、必要な風船がない、となるのが不安で、ついつい必要以上に風船を買ってしまい、結局使わず、ストックがどんどん増えてしまっています。

劣化に対する対策も特にしてません。

過去のバルーンアーティストの方々のインタビュー記事に書かれた保存方法を参考にして、今後はしっかりしていこうと思います。

お役に立たない回答で申し訳ありません!

とっしー2

このインタビューブログを参考にしていただいているんですね。ありがとうございます!

いろいろ工夫されている方々が、たくさんおられたので紹介できて良かったです。


好きなバルーンの種類、好きなバルーンメーカーはありますか?また、お気に入りのバルーンアイテムを教えてください。

センペルテックス社のバルーンを主に使ってます。

カラーはアクアマリンが好きです。

色のミントっぽさと、名前の清涼感が好きです。

前編でも触れた、有田みかんのネタの途中で「自由の女神像」を出すくだりがあって、イメージにぴったりだったので、その時初めてアクアマリンのバルーンを使って、作品を作りました。

けっこう時間かかって完成し、動画撮影の現場に行ってみると、ブルーのクロマキーの前で撮影するということで、自由の女神が、色かぶりで映像上消えてしまうことが発覚。

ボツになる可能性もあったところをスタッフさんが思案してくださり、なんとかワイプを使って自由の女神を見せることができたのですが、そんな苦い思い出も含め、アクアマリンが好きです。

バルーンアイテムは、ナランハさんのバルーンコンテナポータブルを愛用させていただいてます。パフォーマンスでは仕込んできたものいろいろと取り出すので、たくさんのバルーンを入れることができて、助かります。

大量にバルーンをふくらます時には、電動ポンプ、ラジェンダB231を使います。

便利さはもちろん、現場で使って仕込み作業をしてると、見かけた人がだいたい食いつくので、職人っぽさを演出するのにも役立ちます。

とっしー6

フルーツおじさんは、ハーブ色好きおじさんでもあったのですね。植物系の作品への汎用がしやすそうな色ですね確かに。


バルーンでフルーツの再現にこだわりがあると思いますが、今までで一番難しかったバルーンで作った果物は何ですか?

ドラゴンフルーツです。

ドラゴンフルーツ
どこかで見たことあるマスク
これもどこかで見たマスク

短めのコメントだったので、とっしー様の作品もいろいろとのっけちゃいました。


是非これを伝えたい!!と言うことがありましたら、どうぞ!

ツイスターズには、ここ3年続けて参加させてもらってますが、パフォーマンスコンテストの仕込みでテンパっていたり、引っ込み思案な性格が災いして、なかなか他のアーティストさん、パフォーマーさんと交流できずにおりました。

今年も参加する予定ですので、みなさん、ぜひ交流してください!

とっしー3
とっしー4
とっしー5

今年も参加ですね!楽しみにしています。


この度はお忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございました!フルーツおじさんとっしーさんのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

次回はどなたに突撃となるのか、こうご期待!!

Comment コメント

コメントを書く

皆様よりのコメントをお寄せください。

当社の判断により、コメントを掲載しない場合がございます。あらかじめご了承ください。

お名前
ハンドルネーム可
メールアドレス
実際には表示されません。
スパム確認
←カタカナで「ならんは」
カタカナでお書きください。 自動投稿(スパム)を防ぎます。
コメント