バー・ツール ナランハ スタッフブログ

バー・ツール ナランハ スタッフブログ

投稿
2011/06/21 17:21
執筆
ナカシマ
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

名古屋 TATULA 伏見店

火曜日担当の中嶋です。今回は気合入りすぎて長いので早速本文から・・・

フレアの聖地TATULAが2店舗目となる伏見店をオープンして1年と数ヶ月、
すぐにでもお邪魔したいと思いながら一度も叶わずに月日のみが流れていきました。

今回、名古屋への出張の用件があり、遅ればせながら寄らせていただきました。

実はこの時点でかなりの酒量を頂いており、酔いを自覚しながら
雨の伏見通りを歩いておりましたが、
TATULAのエントランスを見つけて背筋が伸びる思い。

名古屋 TATULA 伏見店

階段を上り門を開けると、オーナーのJACKこと滝藤氏と1年ぶりの再会!
満面の笑顔と握手でお出迎えいただき、早速カウンターに座ります。

それにしても、雨の平日でしたがとてもにぎやかで、
満席のカウンターに割り込むように座ります。
隣には1ヶ月に20回TATULAにいらっしゃるという超常連の方。
初対面ながらずっと構ってもらい、とても楽しい夜になりました。
ありがとうございます!リョウちゃん!!

まずは冷たいお水をいただき、軽く酔いをリセット。
そして私がTATULAを訪問する時に勝手に定番にしている、
オーナー滝藤氏のオリジナルカクテル

「エキゾチック・ジャパン」

をオーダー。※写真撮り忘れ・・・すみません。

桜リキュールをベースにした、甘さの中に香りの効いた、
ちょっぴり強めのレイヤー・カクテル。
作るのが少々面倒くさいかも知れませんが、
私の定番コースなのでここは譲れません。
TATULAでのみいただくカクテルなので、美味しく、そして懐かしくいただきました。

話をしていると、チーフであるサムライさんがご結婚されたとの事。
お祝いの気持ちを込めて、オリジナルカクテルをお伺いして、
ワーキングフレアでお願いしました。大分の日田の梨を使ったリキュール
梨園」を使った「千年あかり」というカクテル。

名古屋 TATULA 伏見店

大分飲んでから写真・・・もう酔いつぶれてます。

梨の甘みはむしろ隠し味、酸味の利いた非常に飲みやすいカクテルを一気にいただき、
私の酔いもヒートアップ。続いて女性のフレア・バーテンダー、ルーシーさんに、
滑らかなフレアの付いたカクテルをいただきましたがもはや記憶は幼稚園状態。
美味しいカクテルでしたが名前を覚えていません。申し訳ありません。

名古屋 TATULA 伏見店

そうこうしている間にTATULAのフレア・ショータイムが始まりました。
オーナーの滝藤氏を始めとするスタッフ面々のフレアの高さは衆人の知る所。
息の合ったフレアと広々としたカウンターの中で繰り広げられるショーに、
全ての観客が至福の一時を過ごしました。

ナランハ スタッフブログ-TATULA フレア

しかしその一流のショータイムをぶち壊すかのような出来事が・・・

ショータイムの最後、来客の1人をカウンターの中に呼び、
できたカクテルを飲むという企画があるそうです。
その企画に私が突然名前を呼ばれました。のみならず、
マイクでコメントを求められ、しどろもどろのコメントで
場の冷めさせる大失態。さらに挽回すべく、目の前のボトルで
ど下手なフレアをやる始末。本当にゴメンナサイ・・・

とにかく楽しかったことだけは覚えております・・・

本店(栄店)にお邪魔するたび、あるいは各地のコンテストで
お会いするたびに思うのですが、タトゥーラの皆様は心地よい
笑顔と深いチームワークをお持ちです。すべてのスタッフが、
愛すべきリーダーの元、仕事を心ゆくまで楽しんでいる雰囲気が、
客である私の心も和ませてくれます。

「バーテンダーは心の医者」これは滝藤さんから聞いた言葉ですが、
美味しいお酒、一流のセンス、トップレベルのフレアショーはすべて隠し味。

TATULAの本当の味は、癒される空間そのものにある、心からそれを再確認した一夜でした。

ナランハ スタッフブログ-TATULA with JACK

ありがとうございます。また来ます・・・

投稿
2011/06/20 8:17
執筆
Shioda
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

新DVD

こんばんは。塩田です亀

早速ですが先程発売開始された新商品を紹介しますNEW

フレア・バーテンダー SHOKO イージー・フレア・レッスン

新DVD

「美人すぎるフレア・バーテンダー」として国内外のフレア大会やイベントで活躍し、

数々のテレビ番組にも出演する日本の女性フレアバーテンダー、富田晶子(SHOKO)さんによる、

解説DVDとなっております晴れ

基本技から始まり、デモンストレーションまで全くの初めての方からSHOKOさんのファンまで

しっかりと楽しめる内容となっていますキラキラ

ぜひご覧ください音符♪☆

投稿
2011/06/19 17:30
執筆
ゴトー
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

おいおい・・・

1!
2!!
3!!!
4!!!!
ゴトーです!!

お昼の方はこんにちは。

夜中の方はこんばんは。

ナラブロ隔週日曜担当

ゴトーです。

先日ショックなことがありました。

ことの始まりはある夜のことです。

その日は6月の蒸し蒸しとした生暖かい夜でした・・・。

ふと思うと自分はソムリエナイフを使っているところを

生で見たことが無い。

そんな思いからお手本動画を見ていました。

「ソムリエナイフ」とはワインを開栓するための道具で

キャップのシールをはがすための「ブレード(カッター)」

コルクに突き刺す「コルクスクリュー」、

そして最後にボトルの口に引っ掛け、てこの要領でコルクを引き抜く「ホルダー」

その3つが1本にまとまった機能的な道具です。

さすがお手本動画だけあり淀みのない滑らかな動きでワインのフタをあけていきます。

そしてゴトーは思いました。

「かっこいいじゃないか」

かっこいいことは真似てみたくなるのが男の習性です。

早速ワインを買いに行きます。

今はコンビにでもワインが売っている時代、

まさにコンビ二エンス(便利)!

コンビニでワインなんてヤングでナウいなと思いながら

(死語?そんなものは知りません。)

500円そこそこのワインを購入。

ソムリエナイフを用意し、ふたを開けようとしたその瞬間!

悲劇は起こったのです。

「フ、フタがコルクじゃない!!?」

おいおい・・・

そうなのです。最近のワインはフタがコルクではなく

スクリューキャップ(ネジになっているビンのふた)であるものも多く

ゴトーの買ったワインもなんと、スクリューキャップ・・・。

なんてことだ・・・

がっくりひざを突くゴトー。

これが時代の流れか・・・

(何だコイツ・・・)

こころなしか、ソムリエナイフも寂しそうにしていましたとさ。
(あれ?オチが無い?)

追伸、ワインはスタッフがおいしくいただきました。

ソムリエナイフでワインを開けたらかっこいいと思います。

おいおい・・・
ゴトーの再チャレにご期待ください。

投稿
2011/06/10 17:59
執筆
tochi
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

ミキシンググラスのオンパレード

こんばんは。栃元ですミニーウインク(^_-)

さて、問題です。

0から1はどうやって生まれるでしょうか。

実写 アヒルさん

ひよこ

ひよこ

私の答えは、

0.0000000001をひたすら繰り返せば、1になる。

です。

皆さんの答えはなんですか?

前置きはさておき、今日は、新しく仲間入りした、ミキシンググラスの紹介です!

大人気だったミキシング矢来とプレーンは、工場が被災し、現在販売できない状態になっていますが、

その代わり!!

4つも新発売です!

ミキシンググラス しずく
ナランハ スタッフブログ
ミキシンググラス青山エコー

ナランハ スタッフブログ

ミキシンググラス青山210

ナランハ スタッフブログ

ミキシンググラスマルティ200

ナランハ スタッフブログ

これらの違いは、前回のナランハのバーのメルマガで紹介されています。

バックナンバーはコチラ

さらに!!!

いまだけチャーンス!

ミキシンググラスのオンパレード

今月の注目商品はミキシンググラスです!
お安くお求めできるチャンスですラブラブ

チャンスは貯蓄できませんので

是非、この機会、お見逃しなくー!

全 4 件中 1 - 4 件を表示しています。