バー・ツール ナランハ スタッフブログ

バー・ツール ナランハ スタッフブログ

投稿
2014/11/27 9:44
執筆
ゴトー
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

早いもので今年も。

1!

2!!

3!!!

4!!!!

ゴトーです!!こわい顔

ども!

寒い!

寒い!!

しかしガリガリ君はやめられない!

ども!

ナランハのリアルガリガリ君、ゴトーでございます。

それにしても、何とも早いもので今日も含め、あと4日で12月。
一年の締めくくりの月でございます。

ここ最近急激に寒くなり、年の最後を実感する今日この頃。

本日木曜BAR曜日!

BARでお酒な話題でございます。

寒くなるとゴトーが必ずやる温カクテルネタ。
ちょこちょこ作ってはブログにさせてもらってたので
ちょいと見返してみました。

早いもので今年も。

アイリッシュコーヒー
上のクリームはエスプーマで作っています。

早いもので今年も。

ホットエッグノッグ
去年のハロウィンに作りました。真ん中のは顔のつもりです。
こちらもエスプーマを使っています。

ちなみに


エスプーマ

とは液体に二酸化炭素を添加する道具です。

生クリームをふわふわにしたり
中の液体を微炭酸にしたり
あるところでは貝類のエキスを泡状にして料理に使ったり
といった道具です。

早いもので今年も。

ホット・バタード・ラム
ラムにお湯と砂糖とバターを溶かしたお手軽ホットカクテル

ホットラムにも使われていますが
ホットカクテルにはこのグラスもおすすめです!


リビー フッティッド・マググラス

取っ手、足がついていてあったかカクテルに最適!
ティーカップ風に紅茶カクテルなどにもいかがでしょう?

なんだかあったか画像いっぱいで
書いてるだけであったかくなってきました・・・。

今日は何かホットなものを飲むことにします。(こわい顔)

ナランハゴトーでした!こわい顔

投稿
2014/11/20 22:14
執筆
ナカシマ
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

自由研究 アルコールで人間が酔う仕組み

バーツール ナランハより中嶋がお届けします。

========

ふと「お酒に酔う」ってどういう事なんだろう?

お酒に強くない私は、

お酒を飲む→楽しくなる→心臓が早くなる→頭が回る→頭が痛くなる

と、お酒にまつわる様々な症状を

繰り返し体験していますが、

そのメカニズムは詳しく知りません。

現在、子供の習い事のお迎えを出先で1時間待つという

貴重なヒマタイムを迎え、

Google先生に助けを借りて、私なりに調べてみました。

大量の情報が出ていましたが、どれもこれも似たような説明ばかりで難儀。
時間もみるみる減っていきます。
とりあえず様々なサイトの情報を受け売って情報をまとめますと

(1)アルコールは摂取後すぐに血液によって全身に運ばれ、特に脳細胞に様々な作用を及ぼし、興奮したり陽気になったり等の気分的な変化が表れる。

(2)その後、アルコールはアセトアルデヒドという中間物質を経て酢酸等の無害な物質に分解されるが、このアセトアルデヒドによって顔面の紅潮、動悸、頭痛、嘔吐等の酒酔い特有の症状が現れる。

サイトで説明が多いのは(2)の症状で、アセトアルデヒドの分解酵素が遺伝的に欠落している人は、分解途中の有害物質アセトアルデヒドのまま長く残るため、赤くなったり頭が痛くなったりする、という説明が大量に出てきます。

私が知りたいのはむしろ(1)の症状。どうしてアルコールで楽しい気分になるのか、その科学的な根拠を知りたかったのですが、ほとんどのサイトが「アルコール作用によって脳が麻痺を起こす」といった感じの説明でした。典型的な理系男子の私からすれば「なぜ麻痺を起こすのか、そのメカニズムを知りたいんだ」と思ってしまいます。

いつしか調べ物も英語サイトになっていき、ますます時間を空費します。

おぼろげながら分かってきたこと。それはアルコールが直接脳に働きかける作用というのは、現代医学でも完全に把握し切れていない程複雑で多様にわたっているということでした。

嘘をつかずに簡単に説明するには「脳細胞が麻痺を起こす」というのが無難な説明であるということでした・・・

その中でも分かりやすかった

http://www.psychologytoday.com/blog/you-illuminated/201006/your-brain-alcohol

↑このページの話を要約すると、

アルコールが脳内の受容体に及ぼす化学反応は100種類以上が知られており本当のメカニズムはまだわかっていない。最近の研究で分かった影響の大きいとされる反応は、GABA受容体と言われる抑制性神経伝達物質のある種類を構成するサブユニットの1つが、少量のアルコールによって機能を失いGABA受容体の働きが阻害されるというもので、そのサブユニットが多く分布している前頭前皮質、海馬、小脳の機能に特に影響が大きいという感じの話でした。

理系男子のお話は、理屈っぽくていけませんね。

これも脳のなせる業ということで・・・

投稿
2014/11/17 12:00
執筆
しげちゃん
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

バーツール メルマガ発行!

ナラブロ月曜はバー・ツールの日カクテル

昨夜からようやくダイエットを開始したシゲオカですペコちゃん

目標は今月末までに76kg→73kg

2週間でマイナス3kgですね

毎日200gちょい、1500kcal消費ペースで頑張りますガッツ

先日発行された

バー・ツール メールマガジン Vol. 110

ご覧いただけましたでしょうか?

足かけ2年半で84kg→61㎏に減量した

ミスターストイックこと

弊社スタッフのワタナベが

新商品のグラス「インフィニティ」シリーズについて

その鍛え抜かれたボディのごとく

ナイスな文章を書いていますキュン死

このシリーズは7種類のグラスそれぞれに

そのグラスのイメージを表す漢字一文字が

商品名として名付けられています。

蕾 = つぼみ

絢 = あや

慧 = さとり

等々・・・

いずれもなかなか難しく

美しい名前が付けらているのですが

中でも19画と最も画数が多く

私の好きなグラスが・・・

バーツール メルマガ発行!


寵 = めぐみ

うーん、良い漢字ですいいねー

可愛がり、いつくしむという意味の漢字で

以下、ワタナベの文章を引用すると・・・

(前略)

いつくしみ大切に扱わないと
枯れ落ちてしまうのでは、と思うほど
きっと皆様に寵愛(ちょうあい)されることでしょう…

うーん、ロマンティックラブラブ

グラスの詳細については

こちらをご覧ください水玉↓↓

インフィニティ 寵(めぐみ)

その他のグラスはこちら水玉↓↓

グラス「インフィニティ」シリーズ

カクテルを注げば

無限の可能性が広がる

インフィニティ・・・

今宵も素敵な夜を星空

シゲオカ

投稿
2014/11/13 12:30
執筆
ヨモダ
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

スイング♪スイング♪

こんにちは晴れ

本日のブログはヨモダがお届けしますパンダくんほっこり

私事ですが、先日、兄の結婚式が義姉の故郷である、鹿児島で行われましたキラキラ

kirisima

やはり、現地の方が好んで飲まれているのは芋焼酎。
披露宴の席にも当然のように置かれていましたニコニコ
私も芋焼酎は大好きなので、もちろん美味しくいただきましたニヒヒヒ(クマ)

地元の方から、焼酎のお湯割りの美味しい作り方を伺ったところ、
作るときにはお湯を先に入れて焼酎を後から入れると、美味しく出来上がるとのこと。

液体の温度差で対流が起きて、かき混ぜなくても程よく混ざり合うのだそうです驚く

焼酎好きの方には有名な話のようですが、私は初めて知って目から鱗でした。

さて、そんな美味しいお湯割りを作る場面でも活躍しそうな商品がありました。ラブラブ
こちらです↓

スイングメジャー

スイングメジャーカップ 20ml / 30ml

お湯を注いだグラスの上にこんな感じで橋渡しにして、
そこに焼酎を注げば、、、

スイングイメージ

お湯割りもちょっと可愛らしく、いつもと違った雰囲気が味わえるかもしれませんラブラブ
ちょっとした一工夫で、お酒を楽しく召し上がるというのも素敵ですねドット柄 !!
皆さんもぜひお試しくださいドキドキハート

投稿
2014/11/10 18:10
執筆
ハヤト
カテゴリ
旧ブログ(バーツール)

燕三条訪問

先日、バーツールの取引先様が多数いらっしゃる

新潟は燕三条にご挨拶兼ねて、新商品発掘の旅に

行ってきた渡邊です。

燕三条駅内の展示スペース。

燕三条訪問
燕三条訪問

さすが燕三条、様々な洋食器と工具が立ち並んでいます。
ちなみに洋食器は燕付近、工具は三条付近が有名なようです。

燕三条訪問

そして駅から徒歩5分ほどにある、
燕三条地場産業振興センター

燕三条訪問

ここにも展示スペースがあり、それらの商品は
すぐ隣の即売会上で購入できます。

燕三条訪問

燕三条訪問

見たことのない商品の数々に思わず興奮しました。
ウインドウショッピングとして一日ふらふらしてても
いいかもしれません。

とはいえ、次の予定があるので、
さっと昼食をとって移動。

燕三条訪問

ここ数年、新潟ではカレーラーメンが流行っているようです。
しょうゆベースのラーメンの上に、そのままカレーをかけたもの。

ボリュームたっぷりで、午後の商談にも力がより一層
入りました。

その後二日掛けて、何社かにご挨拶に伺いました。
今回スケジュール的にご挨拶に伺えなかった取引先様が
いらっしゃるので、また春に燕三条に伺います。

燕三条訪問

燕三条といえばもう一つ、背脂たっぷりの
燕三条系ラーメンが有名です。

工業地域である県央地域の労働者たちの要望を
汲んだ新潟ご当地ラーメンで力仕事が多く、
高温での作業環境が多い工場労働者向けに塩辛いスープ

だそうです。

疲れた体に染みわたりました。

燕三条訪問

最後に今回購入&頂いたサンプルたち。

色々な方とお話をし、とてもエネルギーをいただきました。

また今日から頑張ります!

お時間を頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

全 6 件中 1 - 5 件を表示しています。